肌トラブルの原因は睡眠不足、体は悲鳴を上げている!?

睡眠不足が招く「ホルモンバランスの乱れ」と「ストレス」

 

睡眠中には「成長ホルモン」(別名:若返りホルモン)が分泌されます。

睡眠不足の状態や、浅い眠りの状態の時には睡眠の質が悪くなりますよね。

睡眠の質が悪くなると、
若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンの分泌量が減少、
皮膚細胞の修復が行われず、肌のターンオーバーにも悪影響を及ぼします。

そのため、
美しくきれいな肌、肌トラブルに悩まされない肌を作るためにも
「質の良い睡眠」をとることは必要不可欠なのです!
・寝つきが悪い
・仕事や子育てが忙しくてなかなか睡眠時間が確保できない
・眠りが浅く、少しの物音でも起きてしまう
・手足が冷えてなかなか寝付けない
そんな方におすすめなのがこの「シンデレラスリープ」

⇒ シンデレラスリープ 公式サイトはこちら

この「シンデレラスリープ」、実はモンドセレクションで金賞を受賞した商品なんです!
「ホルモンバランスを整える」自然由来の成分が配合されており、
「ココロ」と「カラダ」に優しく睡眠の悩みを改善してくれます。

180日間の返金保証付きなのも嬉しいですね!

寝不足・睡眠の質の悪さ、
また睡眠不足による肌トラブルに悩む方はこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

仕事が忙しくしっかりと眠ることができない毎日

 

仕事で帰りが遅かったり、家に帰れずに連続勤務したり、
夜ばかり働かなければならない状態におかれていました。

早く帰って家で寝る時間が取れても、深くしっかり眠ることができませんでした。
どうしても眠りたいときは、市販の睡眠薬を使っていましたが
効いているのかどうかまったく分かりません。

せっかく眠っても、家に誰かが突然入ってくる夢をみたりして怖くて起きてしまい、
夜中に起きていそうな友人に思わず電話をかけたりしてしまいました。

当時、マンションの一階の窓側に寝ており、
隣の敷地で朝方作業をしている音でも起きてしまっていました。

 

あごのニキビが背中にも広がり、色素沈着に

 

もともとニキビがひどくなりやすい体質なのですが、さらに悪化しました。
ぱっと見の顔の印象はひどくないと自分では思い込んでいました。
化粧を厚くすれば、隠せるだろうと。

背中もニキビができていたが、服を着てしまえば分かりません。
一番ひどくなったのは、あごの下です。

最初は小さいニキビが炎症を起こしていましたが、すぐに治っていました。
しかし、何回も繰り返すうちに、色素沈着が起こっていたのです。

鏡で前から見ているときには分かりません。
でも、あごを上げると、黒い点が続いて、重なっているのが分かるのです。
右側も左側も同じようになっていきました。

人前であごを上げる機会などないから大丈夫だと思い込もうとしていましたたが、
本心では治ることなくこのまま老けていくのだと恐れていました。

当時、彼氏が数年できずに悩んでいたのですが、
もしかしたらあごの下が汚いのも原因かもしれないと思っていました。

 

「結構あごの下すごいよね」彼氏からもニキビの指摘が

 

当時はとにかく仕事が忙しく、
社内の人間関係に気を配っている余裕すらありませんでした。

仕事上のことで悪く言われることがありましたが、それに便乗して、
「かわいくない。」「女らしくない。」「女のくせに。」
というものも混じっていました。

目の前の仕事に集中することで、気にしないように努めていたのですが、
本当はニキビがひどく、特にあごの下が汚いことも原因でもっと悪く言われるの
かもしれないとおびえていました。

しばらくして、激務の中、社外の彼氏ができましたが、
「実は結構あごの下すごいよね。」と言われてしまいました。
「忙しすぎるから、しょうがないのよ。」と切り返していましたが、
かなり傷ついていたのは事実です。

気にしていないようにしながら、洗顔の時に丹念に洗ったりして、
何とかしようと一人で奮闘していました。

 

布団を変え、身体を温めたことが睡眠のために効果あり

 

引っ越しを機に、寝るためだけに一部屋使えるようになったので、
寝床づくりに投資しました。

シングルのマットを二つならべ、かなり大きなベッドを作ってみました。
枕も低く柔らかいものに変え、肌触りのいい、羊型の足置きクッションも利用しました。

冬は、湯たんぽを毎日使って、体を冷やさないようにしてみました。
布団の上に気持ちよくいられる空間づくりにやれることはなんでもやったのです。

カーテンも健康にいいという緑色にし、眠る前にはアロマオイルを焚いて、雰囲気作りを。
パワーストーンを両手で握って寝たりもしてみました。

時間があるときは、足湯した後にマッサージオイルで足のマッサージ。
リフレクスソロジーの本を買ってきて、見よう見まねでやってみたりしたものです。

サプリメントのお店で相談して紹介してもらったロイヤルゼリーを寝る前に飲んだこともあります。
布団の寝心地をよくしたことと、体を温める努力をしたことが、よかったように思います。
特に湯たんぽは効果があったようです。

だんだん眠れるようになり、一時は眠りすぎるぐらいでありましたが、
ロイヤルゼリーを飲みだしたことで、寝起きが改善しました。

 

ゆっくりと眠れるように!ニキビがなくなりあごの下の黒ずみが消えた!

 

眠れるようになるにつれて、まず体の疲れがゆっくり取れていきました。
今度は家に帰ると眠くて仕方がなく、他に何もできないのが悩みなぐらいになっていました。
眠る前にベッドで本を読もうを思っても、1ページも開かずに眠ってしまっていました。

生理前に蕁麻疹が出たりしていたのが、真っ先によくなりました。
それに次いで、ニキビが新しくできなくなってきました。

しかし、一番気にしていたあごの下の黒ずみはなかなか良くなりませんでした。
一生付き合わなければならいと、ほとんどあきらめていました。
でも、1~2年ぐらいして、徐々に薄くなっていき、今では全くなくなっています

あんなにひどかったのが良くなることがあるんだなと、本当にほっとしています。

 

肌が荒れるのには体が悲鳴をあげてるのかも?体の声を聞いてみて!

 

眠れない、疲れが取れない時は、本当に何をしてもうまくいきません。
最初は、自分が睡眠不足に陥っていることすら、気づこうとしていないかも。

なんでこんなに肌が荒れるのだろうと混乱しているだけで、
実は信じられないぐらい疲れがたまっていたということもあるでしょう。
睡眠や肌トラブル以外にも、不安に思う体の症状がたくさん出ていると思います。

まずは、体の声を素直に聞いてみることです。
本当にあなたの体は疲れているのです。
休みたいのです。

そして、必要なものにだけ投資しましょう。
不安に流されて、無駄なお金を使ってしまうと、ますます疲れるだけかもしれません。

眠りやすい環境をつくれているか、体が冷えていないかを確認して、
あまり力まずに布団に入り、寝床をまず楽しんでください。

そうしているうちに、体が本来したかったことを思い出してくれます。

合わせて、肌トラブルはゆっくりと治ってきます。
焦らずに、まずはリラックスできる環境を作りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です