日に日に大きくなる目の下のクマとたるみ、改善のカギは睡眠!

睡眠不足が招く「ホルモンバランスの乱れ」と「ストレス」

 

睡眠中には「成長ホルモン」(別名:若返りホルモン)が分泌されます。

睡眠不足の状態や、浅い眠りの状態の時には睡眠の質が悪くなりますよね。

睡眠の質が悪くなると、
若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンの分泌量が減少、
皮膚細胞の修復が行われず、肌のターンオーバーにも悪影響を及ぼします。

そのため、
美しくきれいな肌、肌トラブルに悩まされない肌を作るためにも
「質の良い睡眠」をとることは必要不可欠なのです!
・寝つきが悪い
・仕事や子育てが忙しくてなかなか睡眠時間が確保できない
・眠りが浅く、少しの物音でも起きてしまう
・手足が冷えてなかなか寝付けない
そんな方におすすめなのがこの「シンデレラスリープ」

⇒ シンデレラスリープ 公式サイトはこちら

この「シンデレラスリープ」、実はモンドセレクションで金賞を受賞した商品なんです!
「ホルモンバランスを整える」自然由来の成分が配合されており、
「ココロ」と「カラダ」に優しく睡眠の悩みを改善してくれます。

180日間の返金保証付きなのも嬉しいですね!

寝不足・睡眠の質の悪さ、
また睡眠不足による肌トラブルに悩む方はこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

就寝時間が遅いことが肌トラブルの原因に?

 

その頃の私は毎日午前2時に就寝するという生活を続けていました。

毎日の睡眠時間は8時間だったのですが、
どうやら就寝時間が遅すぎることが、肌トラブルの原因だったようです。

私は在宅の仕事を始めたものの、慣れないことが多く、
どうしても時間をかけてしまっていました。

そのため、毎日のノルマをこなすために、
どうしても真夜中過ぎまで仕事をする羽目になってしまいました。

その分、朝起きるのが遅くなり、完全に睡眠時間のサイクルが崩れてしまいました。

それでも8時間は寝ていたので、大丈夫だろうと思っていたのですが、
やはり睡眠の質が下がってしまっていたようでした。

 

目の下のクマとたるみが日に日に大きくなる恐怖

 

毎日午前2時に就寝する生活を続けていくうちに、
目の下がたるみ、クマができるようになっていきました。

以前もこのような症状になったことがあったのですが、
その時は夏の暑さと睡眠不足が原因だったので、
それが解決したら、すぐに目の下のたるみとクマが消えていきました。

目の下のたるみは日に日に大きくなっていきました。
それは自分でもかなり感じていたのですが、
鏡を見たらさらにショックを受けました。

この状態では人前に出られないと思い、
外出する時はマスクやメガネをかけるようになりました。

自分なりにマッサージなどを試みたのですが、
改善の兆しは全く見られませんでした。
それどころか、徐々に目の下のたるみとクマは大きくなっていきました。

 

対処法がわからない、放置されたままのクマとたるみ

 

家族は私の目の下のクマとたるみに気が付き、それについて心配してくれました。
しかし、いくらそのことを指摘されても、自分で対処法が見つからずに、
そのままやり過ごすしかありませんでした。

何か月もそのような状態が続いてしまうと、逆に目の下がたるんでいて、
クマがあることがだんだん当たり前になっていきました。

また、テレビで見る芸能人で目の下のたるみが大きい人が出ると、
それが気になるようになっていきました。

今までは自分がそういう状態ではなかったので、全く気にならなかったのですが、
やはりつい意識して見るようになってしまいました。

そして、私もこの人たちのように、
ずっと目の下がたるんだまま歳を取っていくのかもしれないと思うようになりました。

 

目の下のたるみとクマを改善させたのは、早寝早起きだった!

 

私はもともと乾燥肌だったこともあり、肌トラブルが今までにも多くありました。
そのため、スキンケアには気を使ってきました。

私は最初、目の下のたるみやクマは血行が悪いのが原因だと思っていました。
そこで、保温な保湿効果のあるクリームをこまめに塗るようにしました。

マッサージをしていけば、次第に目の下の血行が良くなり、
たるみも改善されていくのではないかと思っていました。

今までのさまざまな肌トラブルの多くの原因が、血行不良が多かったので、
今回もそれが原因だと思ったからです。

しかし、しばらくそれを続けていっても、なかなか改善しませんでした。
結局、数か月後から行った早寝早起きの効果があり、
それでようやう目の下のたるみとクマが改善していきました。

 

睡眠の質と早寝早起きが肌トラブルの改善のカギ

 

目の下のたるみやクマのすっかり慣れてしまい、諦めていたこともあり、
それが当たり前になっていました。

しかし、早寝早起きをしてから半年くらい経った頃、
ふと、目の下のたるみが小さくなっていることに気が付きました。

それからも早寝早起きを続けていくうちに、完全に目の下のたるみとクマが改善していました。
そのときにようやく、この症状の原因がわかりました。

それと同時に、睡眠は質が大事だということに改めて気付かされました。
私にとってはいつの間にか治ってしまった、という感じでした。

それでも半ば諦めかけていた状態が元に戻って、本当に良かったと思いました。

 

睡眠を大切にしましょう!質の良い眠りで肌の調子も良くなる

 

睡眠は毎日を健康的に生活していくためにも非常に重要です。
睡眠不足や質が悪いと、不健康へのリスクが高まってしまいます。
さらに昼間の作業効率が下がってしまい、さまざまな所に悪影響がでてしまいます。

肌は正直で、ちょっとした疲労やストレスにも敏感に反応してしまいます。
肌トラブルがあれば、それは生活習慣を見直すサインだと思ったほうが良いでしょう。

睡眠を大事に考え、質の良い眠りを意識して続けていくことで、
肌の調子も良くなっていきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です