不眠症で肌荒れが頻繁に、顔色も悪くやつれているように見える私

睡眠不足が招く「ホルモンバランスの乱れ」と「ストレス」

 

睡眠中には「成長ホルモン」(別名:若返りホルモン)が分泌されます。

睡眠不足の状態や、浅い眠りの状態の時には睡眠の質が悪くなりますよね。

睡眠の質が悪くなると、
若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンの分泌量が減少、
皮膚細胞の修復が行われず、肌のターンオーバーにも悪影響を及ぼします。

そのため、
美しくきれいな肌、肌トラブルに悩まされない肌を作るためにも
「質の良い睡眠」をとることは必要不可欠なのです!
・寝つきが悪い
・仕事や子育てが忙しくてなかなか睡眠時間が確保できない
・眠りが浅く、少しの物音でも起きてしまう
・手足が冷えてなかなか寝付けない
そんな方におすすめなのがこの「シンデレラスリープ」

⇒ シンデレラスリープ 公式サイトはこちら

この「シンデレラスリープ」、実はモンドセレクションで金賞を受賞した商品なんです!
「ホルモンバランスを整える」自然由来の成分が配合されており、
「ココロ」と「カラダ」に優しく睡眠の悩みを改善してくれます。

180日間の返金保証付きなのも嬉しいですね!

寝不足・睡眠の質の悪さ、
また睡眠不足による肌トラブルに悩む方はこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

不眠症は子どもの頃から、最近は夫のいびきも原因に

 

とにかく心配性で何でもかんでも不安として受け止めがち、
それを眠る前に毎回考え直してしまう……という性格から、
子どもの頃からずっと不眠症気味でした。

疲れた!と感じて布団に入っても、2時間~4時間は常に寝付くことができず、
まんじりとしながら頭を使ってしまうのです。

これまで様々な不眠症改善の手法を試しましたが、
結局はこの性格を変えることがなかなかできず、
眠っても疲れがとれないという事が慢性的に続いています。

精神的にも不安定で涙もろいことが多く、いらいらしやすいことが多いです。

結婚10年になる夫は逆に寝ても寝てもまだ寝られるという寝太郎タイプなのですが、
この人のいびきが激しく、
そのストレスも不眠症を助長させるのに一役買っていると思います。

 

不眠の影響で血色は悪く、肌荒れも頻繁に

 

お肌に関しては目の下にクマが常駐しており、
顔色も「紙みたいに白い」と言われることがよくあります。
決して色白なのではなく、血色が無茶苦茶悪い、
つまりは顔色が常に悪いというものです。

30代を越えてからは敏感肌もひどくなり、肌荒れが頻繁に起きるようになりました
(大人ニキビやがさつき、乾燥、ストレスによるただれなど)。

毎朝起きた時に鏡を見ますが、「昨夜同様の、お疲れ顔……」という
あきらめモードの印象しか抱けません。

不眠症歴長しと言えども、20代の頃は寝起きくらいは顔色が明るく、
冴えていたものです。

現在では、常にがっくりくるというか顔色が悪いのがデフォルト(普通)、
とあまり意に介さないようにもなってしまいました。

 

不眠症のせいで顔色が悪く、やつれてると思われる

 

あまり親しいご近所づきあいやお友達づきあいがないので、
面と向かって「今日も顔色、悪いですね!」という風に言われることはありません。

ですが、夫は無神経に
「今朝もまた、機嫌悪そうだね~!僕が一体、何したって言うの?」
と神経を逆なでする言動をよく撃ち放ってきます。
(何割かの原因は、あなたのいびきにあるんですけど!)

また、ごくたまに遠方の実家に帰省し、
親戚や旧友に再会することがあると、
「ま、またずいぶんやつれたね…!大丈夫?」
という風に気遣われることはよくあります。

そうか、自分の顔色の悪さは「やつれている」と取られているのかと思うと、
所帯じみてしまった自分の印象をものすごく負担に感じ、
悲しみにくれることがままあります。

 

病院で処方された睡眠導入剤で眠りの質が悪化

 

以前、不眠について主治医に相談したことがあります。
ごく簡単に睡眠導入剤を処方され、それを飲んでみたことがあったのですが、
冗談のように全く効き目がありませんでした。

むしろ、寝起きの感覚がひどく混濁したような重いものになってしまい、
こりゃダメだ!と思い、主治医に告げて数か月でギブアップしました。

次に、ドラッグストアで購入できるいくつかの市販サプリメントを
飲んだことがあります。

鉄分とマグネシウムの効能でリラックス効果を出し、睡眠の質を高める
という作戦は一見穏やかに効いたようでしたが、
こちらはいかんせんのお値段が高くてギブアップしました。
(我が家は転職を繰り返す夫のおかげで非常に貧乏、家計に余裕がありません)

コスパともに効き目のあるものには出会えていません。

 

眠るって気持ちがいい!肌の血色も良くなり、クマも薄く!

 

私のお財布にとってはかなり無理のあるサプリメントを摂っていた際は、
ごく短期間ですが
「あれっ!眠るってこんなに気持ちいいものなんだ!」
と思えました。

朝起きた時に身体と頭が軽く、
鏡の中の自分の頬に、やわらかい赤みがさしているのを見た時は
とても嬉しかったものです。

目の下のクマが少し薄くなり、おちくぼんでいたように見えていた眼窩が
平たんに見えた時も、同様です。

ただ、経済面からサプリの継続を断念してからは、すっかり元の木阿弥。
表情も輪をかけて般若系になってしまいました。
時々、自分の鬼表情を見るのが怖いくらいです。

 

しっかりと眠ることはお肌への素晴らしいプラス効果

 

眠る、という事は簡単な人には簡単ですが、
私のように実に難しいという人も多いと思います。

ひとつの理由で不眠になるのではなく、様々な要素が合体して
現在の不眠状態を作っていると思いますので、
気長にそのうちいくつかを改善するべく対策をしていくしか道はないと思います。

ただ、あなたは決して一人ではありません。

一度しっかり眠ることができたら、
その快適な感覚とお肌への素晴らしいプラス効果をしっかりと自覚し、
「これを再び」と考えるようにしていきたいものです。

私もまだまだ途上ではありますが、
あきらめずに快眠をめざして努力を重ねようと思います!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です