乾燥でパリパリに剥けた皮、黒いタイツやセーターが真っ白だった!

 

乾燥でパリパリに剥けた皮をクラスメイトに指摘され

 

私は小さい頃から乾燥肌で、
小学生の時は冬になるとスネが乾燥でパリパリに皮が剥けてひび割れて、
血が出るほどでした。

スネだけでなく、全身粉がふいていて、
黒いタイツやセーターが真っ白になっていました。

頭のフケも冬になると多く出るようになりました。

小さい頃はあまり気にしてなかったのですが、
小学6年生になった時ぐらいに、クラスメイトにスネのひび割れを指摘され、
初めて人と違うと自覚し、初めて恥ずかしいと感じました。た。

 

母が使っていた乳液アトピコで乾燥肌の改善を試みる

 

まず、家にあったアトピコという乳液を塗り始めました。

中学生だったので、自分で乳液を買うお金がなく、
どれを買っていいのかもわからなかったので、
とりあえず母に相談し、勧められたので使っていました。

なぜ乳液を塗り始めたかと言うと、
小学6年生の時に、クラスメイトからスネのひび割れを指摘され、
自分の肌は人と違うと初めて気付いたからです。

着替えをする度に剥がれた皮が舞うのも、
それから恥ずかしいと思うようになりました。

 

ドラッグストアで売っている大容量の安い乳液を購入

 

乳液を使用するようになり、
使い続けていくと段々全身の乾燥肌が落ち着くようになりました。

毎日塗り続けていれば、改善できるんだということが分かって、
高校に入る頃には、色々な乳液を試すようになりました。

お小遣いがそんなに無かったので、
ドラッグストアで売っている大容量の安い乳液を買って、
全身に塗るようになりました。

冬は相変わらず粉が吹いていましたが、
以前よりは大分とマシになっていました。

中学生の頃は、着替えの時も粉が舞うことを極力避けるように着替えたり、
出来るだけ肌の露出を避けたりしていましたが、
高校生になって全身に乳液を塗るようになってからは、
肌の露出も前よりは気にせずするようになりました。

中学生の頃は人と違うことがとても恥ずかしく、
いつか乾燥肌のことをいわれるんじゃないかとビクビクしていましたが、
高校生の頃には余り気にしなくなっていました。

 

人より多い手のシワにびっくりする人も、ハンドクリームで保湿ケア

 

中学生の頃は、出来るだけ乾燥肌がバレないように隠して生活していたので、
周りから何かを言われることはありませんでした。

高校生の頃は、いつもお風呂の後に乳液を塗っていたので、
修学旅行の時にどうしようか悩みました。

腕とかはみんな塗ったりするので、変ではないですが、
お尻やお腹周りに塗っているのを見られたく無かったので、
コッソリトイレで塗ったりしました。

周りには乾燥肌のことは言ってなかったので、
特に変化については言われたことはありません。

ただ、手のひらも人より乾燥しており、シワが多いので、
たまに手の平を見せると、シワの多さにびっくりする人はいました。

手もハンドクリームを塗るようにして、保湿を心がけていました。

 

大学に入る頃には見た目ではわからないほど乾燥肌が改善

 

乳液を色々試していく中で、
ジョンソン&ジョンソンのとある匂いのものにたどり着き、
それがとてもいい香りだったため、
人からいいにおいがすると言われたことが嬉しかったです。

また、大学に入る頃にはパッと見にはわからないぐらいに改善していましたので、
自分は人とそんなに違わないんだ、と思えるようになり、自信を持てるようになりました。

大学に入ってからは、自分から乾燥肌で悩んでることを友人に相談してみたりすると、
意外とみんなも似たような症状で悩んでることが分かり、
自分だけじゃないんだと思えるようになりました。

自分ほどひどい症状じゃないにしても、
乾燥肌で悩んでる友人にオススメの乳液を教えたり、逆にオススメされたりして、
友好が深まる場面もあり、楽しいと思えるようになりました。

 

乾燥していない季節も、続けて保湿し続ける事が大事

 

とにかく続ける事が大事だと思います。

私がずっとお気に入りで使っているのが、セタフィルという外国製の乳液です。
伸びが良く、匂いもほとんどしないので全身に使っても大丈夫です。

アトピーの人も使えるものなので、刺激もありません。
とにかく毎日続けないと、乾燥してしまった肌の補修が進まないので、
根気よく保湿を続けてください。

私も以前は塗ったり塗らなかったりを繰り返していましたが、
最終的に、乾燥していない季節も続けて保湿し続ける事が大事だと気付きました。

一緒に乾燥肌改善、頑張りましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です