みかんの皮のような毛穴を改善したのは毎日5分のオイルマッサージ

頬がたるみ、毛穴が大きく開いたことに気づいた20代後半

 

今から3年ほど前から、
それまでは全く気にならなかった頬(鼻のすぐ横あたり)の毛穴が気になりだしました。
たるみ始めていると感じました。

毛穴の開き具合が、まるでみかんの皮のようで、
毎日鏡を見ていたのにある日急にぐっと大きく毛穴が開いていたので驚きました。

それに気づいたとき、年を取ったから仕方ないと納得しようとしましたが、
やっぱり受け入れられませんでした。

自分は肌トラブルも少ない方で、
化粧もほとんどしていなかったですが
肌はきれいな方だと思っていましたし、
まだ若い、まだ20代なんだから認めない!と必死に抗おうとしていました。

自分の周りにいる年上の女性も素肌がきれいな人がたくさんいたので、
年齢でいうとまだ負けたくなかったです。

 

洗顔の頻度を見直し、季節によって化粧水を変えてみた

 

まず大事だと感じたのは、なによりも『基本』でした。

洗顔の仕方も一から見直し、
頻繁に顔は洗わないようにして、適度な油脂は残すこと、
そして洗顔後は保湿を徹底的に行うことを心がけました。

具体的な方法として、洗顔は一日一回(夜お風呂に入ったとき)のみ。
朝はふき取り用化粧水や通常の化粧水などを季節によって使い分けました。
夏はさっぱり系のふき取り化粧水、乾燥してくると化粧水という具合です。

いろいろと手を出さず、
まずはできることをきちんとやりたいと思ったので
基本を振り返りました。

 

現状のままの自分を受け入れることも大事

 

年齢とともに
毛穴はどうしても開いてしまうことを受け入れられるようになりました。

実はこれには2年ほど時間を要しましたが、
友人に相談した際、お世辞ではなく真正面から
「そんなに年取ってるようには見えないから大丈夫だ」と
力強い言葉をもらったことが大きかったです。

周りから見ると自分が思っているほど、みんな気にしていないことをようやく認識できました。
受け入れたことで
それまではきれいでいなくちゃいけない、年をとっていると思われてはいけないという
今にして思えば変な義務感が私を覆い尽くしていて、
逆にストレスになってしまっていたのだと思います。

まずは今の、現状の自分を受け入れてみることが大切であると感じました。

 

オイルマッサージで保湿したら、毛穴が引き締まって若返り効果

 

相談していた友人に、
基本を見直してオイルマッサージなどで保湿をしっかりしているんだけど…と
日ごろの取り組みを話したところ、
以前に見たときよりも毛穴がたるっとなった感じはなくなったと言われました。

私自身、毎日鏡でしっかりと見ているので同じく変化には気づいていましたが、
友人からの評価を聞いてほっとしました。

そしてかなりうれしく、その日の帰り道テンションがあがりすぎて
ふだんは洋服など買わない方ですが、何着か買ってしまいました。

基本的にはベースメイクなしで、
必要なときのみ軽くミネラルパウダーをはたいているという程度でしたが、

彼氏からは
十分きれいだし20代前半にも見えると言われたので(お世辞ではありません)
自信がつきました。

 

毎日5分の徹底した保湿が毛穴開きに効果あり!

 

保湿はかなり重要だと感じました。

それまでも洗顔後に化粧水、乳液などのクリームをつけてはいましたが、
本当につけていただけでした。
そして若さがカバーしてくれていたのだと思います。

しかし、実際にみかんの皮の様な頬の毛穴開きを迎えてからは、
保湿の仕方をエステティシャンの友人から手ほどきを受け、
マッサージを組み込んで
しっかり毎日5分は保湿することを徹底したのですが、効果はばっちりでした。

もちろん成果が出てからも、毎日行っています。
もう習慣になってしまっているので、いまさら辞めると逆に怖いです。

たるみのない肌、毛穴がきゅっとしまった肌は
それだけで若々しい印象を与えますから、
このまま頑張って40代になっても美しい肌でいたいです。

 

毛穴の開きには水分油脂分の調整とオーガニックオイル保湿で対策を!

 

キーワードは、水分、保湿と個人的には思っております。

まず水ですが、肌は適度な水分量をキープしようと適度な油脂分を出します。
化粧がくずれやすくなるなど気になることの多い油脂ですが、
除けすぎてしまっては逆に肌にとって悪いので、
私のように朝の洗顔を化粧水でふきとるなど変えてみるのも一つかと思います。

そして最重要と思われる保湿。
こだわる場合はオーガニックのオイルを使うなどして、
乾燥しないようにしっかり肌を守ってあげてください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です