毛穴が気になる40代、化粧品よりも規則正しい生活でケアしよう

毛穴が気になる40代、化粧水をアンチエイジング用に変更

 

近眼のせいもあり、自分の肌の状態に気づきづらいです。
それに周りの人が私の肌をきれいだとほめてくれるので、
自分はあまりお手入れをしなくてもいいと思い込んでいました。

ところがある日、じっくり鏡を見たらけっこう毛穴が目につきました。
現実を知りました。

ちょっとショックでしたが、自分の年齢を考えると当たり前の変化なのです。
そう自分に言い聞かせて、今ならまだ対策があるからそれをしようと思いました。
今ならまだ間に合うと自分をはげましました。

今までと同じスキンケアではダメだと気づき、
化粧水などをアンチエイジング用のものに変えたりなどの工夫をしました。
使う化粧品の値段が少しずつ上がっていくのは心配ですが、
ずっと同じものを使い続けるわけにもいきません。

 

ネットや化粧品店で毛穴対策用の化粧品を探す日々

 

肌の保湿を高める成分を調べたり、自分くらいの年頃の人が使うコスメについて調べました。
口コミサイトで毛穴の悩みを持っている人が使っている化粧品をチェックしました。

肌がきれいで有名な女性タレントの記事も探しました。
タレントと同じレベルの肌になるとは思えないのですが、
ついこういうことをしてしまうのです。

化粧品のお店に行って
毛穴対策のための化粧品にはどういうものがあるのかチェックしました。
(こういうときは”毛穴”という言葉がやたら目に入ってくるようになります)

 

おでこの毛穴が気になる、自撮りで自分の毛穴状態をセルフチェック

 

毛穴をチェックするために、こまめに自撮りをするようになりました。
とくに毛穴が気になるおでこをよく撮ってチェックしました。

自撮りをする時間帯によって、毛穴の開きかたが違うことに気づきました。
夜のほうが毛穴が開いています。
疲れているときには毛穴も目立ちます。

こういう時間帯に人と会うと、
相手の顔に毛穴ができていないか
ついじっと見てしまうようになりました。

今まで自撮りをしたことはなかったのですが、
自分の顔を写して見ることによって、自分の顔の状態がわかるので、
毛穴以外の美容のためにもいい習慣だと思います。

照明で顔の印象も変わるので、写真の撮り方の勉強にもなっています。
自分を少しでもましに撮る方法も覚えました。

 

 

毛穴ケアで美意識に変化が!食事にも気を付けダイエット開始

 

毛穴のケアをすることで、
毛穴以外の美容の対策にも取り組むようになったことが、
最も良かったことだと思います。

もともと美容にはうといほうで、めんどくさいと思ってしまうタイプです。
スキンケアだけでなく、体全体のことも気になってきてダイエットも始めました。

ストイックに体重を減らそうとするのではなく、
軽い運動や食事に少し気をつけるというくらいのことしかしていませんが、
ケアを始める前と今とでは
美容への意識は大きく変わりました。

食事に気をつけることは肌にとっても大事なことですから、無駄ではありません。
もともとずぼらな私が美容に気を遣うようになり、
美容のために食事に気をつけるようになりました。
これは健康にもつながることです。

 

毛穴ケアには化粧品より、規則正しく健康的な生活を送ることが大事

 

毛穴のケアには使う化粧品に気をつけることも大事ですが、
まずは睡眠時間をきちんととり、
規則正しい生活をすることを心がけてはいかがでしょうか。

食べるものにも気をつけて、
肌のためではなく健康のためにいい生活を送ることが、
毛穴のケアにもつながると思います。

美容のためにはまず健康でないといけません。
とくに年齢を重ねると、ただ外見を整えるだけではもたなくなるので、
自分の体に何が必要なのかを冷静に考えることが必要だと思います。

それがスキンケアにつながります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です