角栓を指で押し出すのはNG!ピーリングジェルで毛穴汚れを除去しよう!

毛穴のつまりを指で押し出し、余計に毛穴を広げてしまっていた

 

頬と鼻の毛穴がぱっくり開いていて特に鼻の毛穴が目立っていました。
毛穴が黒い角栓ようなもので詰まっているときもあり、
一生懸命自分で押し出したりして
余計に毛穴を広げるようなこともしていました。

お化粧をしても毛穴にファンデやクリームが落ちてしまってすぐに崩れてしまっていました。
鏡で自分の肌をまじまじと見て
「この毛穴がなかったらもっときれいな肌になれるのに」
とよく思いました。

外出先でもお手洗いに入って自分の顔を鏡で見るのが嫌でした。

毛穴にファンデが落ちてしまうとなかなか自分では直せないし
その顔のまま友達と顔を合わせるのが恥ずかしく感じてしまい苦痛でした。
とにかく毛穴をふさぎたいという気持ちでいっぱいでした。

 

低刺激のピーリングジェルで毛穴に詰まった角栓を除去

 

まずはじめにピーリングをしました。
毛穴をふさぐにはまず毛穴の汚れをとらなければいけないと思ったので
ドラッグストアで肌に優しそうな低刺激のピーリングジェルを買って使ってみました。

小鼻には毛穴パックも有効かと思ったのですが
余計に毛穴を広げることがあると聞いたので
ジェルなら優しく毛穴の汚れをオフできると思いました

自分の顔を鏡に近づいてみると
毛穴が白い角栓のようなものでふさがっていることが多かったので
しっかり洗顔をして毛穴汚れを取り去ることを考えました。

 

毛穴の変化を毎日鏡で観察し、毛穴が目立つ原因を自分で見つける

 

あまり思ったような効果が得られたケアはまだないのですが
気を付けてケアをしていると少しだけ毛穴が目立たなくなった気がします。
そうすると少しお化粧をするのが楽しくなりました。

前までファンデが毛穴落ちしていた箇所が今日は毛穴落ちしていないなど
小さな変化でも自分のしているケアが効果を発揮しているんだなと思うと
もっと頑張ってお手入れしてみようという気になります。

それとちゃんと鏡を見るようになりました。
昔から肌荒れやニキビがよくおこるので鏡を見るのが嫌いでしたが
自分の肌と向き合って毎日の変化をちゃんと観察しようという気になりました。

特に毛穴は日によって目立ったりそうでなかったりするので
目立つ日は何が原因なのかをきちんと考えるようになりました。

 

肌状態はまだ安定していない、もっと良いケア方法はない!?

 

他人に気づかれないほどで自分にしか実感できない効果しかまだ得られていません。

しかし毛穴が今日はあまり目立たないなと感じる日は、他人から
「今日は肌の調子がよさそうだね」と声をかけてもらえることがあります。

その時はとてもうれしいし
これがずっと続けばいいなと思っています。

その逆で毛穴の開きが目立つ日はだいたい肌が荒れていたり
にきびができていたりするので
夫などから「肌荒れしてるね」と言われてしまうこともあります。

まわりからこういったことを言われるのは
やはり私の肌状態が安定していないからだと思うので
いつもきれいな状態の肌でいたいなと思います。

そのためにもっといいケアがないか探してみようという気持ちにもなります。

 

体調が悪い日は脂性肌に変化、毛穴が詰まりやすくなる!

 

自分の肌についてちゃんと考えるようになったことです。
毛穴のケアをさぼるとすぐに肌が汚く見えてしまうし化粧がのらないという事も分かりました。

体調が悪い日は脂性肌に傾いて分泌物が増えて毛穴がつまりやすくなってしまうなど
調子が悪い時や肌荒れしてしまう時はその都度ちゃんと理由がわかるようになりました。

そしてケアを重ねると
それまで化粧でも隠れなかった毛穴が化粧で目立たなくさせられるくらいまでになりました。

素顔ではまだまだ毛穴は開いたままですが
化粧でやや隠れるようになったので
今まで億劫だった外出が少し平気になりました。

ちゃんと調べてきちんとしたケアをしていれば
劇的な効果はないかもしれないけれど
ゆっくり結果が付いてくるという事が分かってよかったです。

 

毛穴汚れの対策は、日々のクレンジングと洗顔に根気強く取り組むこと

 

根気強く取り組むことが大事だと思います。
一度開いた毛穴はなかなかふさがらないけれど
時間をかけてケアをすれば少しはマシになります。

それと自分に合わないと思ったケアはすぐに中止することです。
私は毛穴汚れがよく落ちる刺激の強い石鹸を使い続けて
肌がガサガサになったことがあります。
自分の肌に何が合うのかを
自分の肌を観察しながら探していくことが大切だと思います。

毛穴の汚れをため込まないことが基本中の基本だと思うので
日々のクレンジングと洗顔を丁寧に行うといいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です