お尻にできたクレーターは感染症?市販のステロイド剤でかゆみが完治!

臀部がかゆい!お尻にできたジュクジュクのクレーター

 

ある日突然臀部の痒みがある事に気付きました。

もともと肌が敏感な方で、冬になると指のあかぎれなどで悩んでいましたが、
体幹部の肌荒れは経験が無かったので、すぐに治るだろうと考えていました。

しかし、症状は一向に治っていく気配がなく、
その内に痒みはどんどんと激しくなっていきました。

そして、次第に痛みを伴うようになり、少し服が擦れただけでも辛いくらいでした。

一体お尻の状態はどうなっているんだろうと思い、鏡で覗いてみると、
臀部に月のクレーターのような傷が複数付いている事に気付き、
ジュクジュクした傷になっていました。

ここまで酷くなっているとは気付かず、
もっと早く対処すれば酷くならなかったかもしれないと激しく後悔しました。

 

お尻の荒れは感染するかも?完治するまでは徹底的に感染対策

 

妻に症状の事を相談すると、まず自己管理の無さを責められました。

その理由は、当時1歳の子供がいた事でした。
お尻が荒れた状態を放って置いて、一緒に入浴をしており、
そこから感染症になったかもしれない可能性があったからです。

お尻の荒れが完治するまでは、子供との入浴は妻が行うようになりました。
またお風呂のお湯は節約の為、2日に1回のペースで使用していましたが、
感染予防の為、毎日入れ替えるようになりました。

その他、私の衣類からも、細菌などが感染してはいけないと、洗濯を別にするようになりました。
ただでさえ育児に忙しく、そして子供に掛かる費用がかさばっている状態なのに、
負担を掛ける原因になってしまったと妻に申し訳ない気持ちで一杯でした。

 

フルコートf軟膏とオイラックス軟膏で集中治療

 

臀部の荒れが出現してから、症状改善の為、
ステロイド系の軟膏をドラッグストアに探しに行きました。

ステロイド系の軟膏は、体への負担があると聞いていましたが、
自分の事よりも妻と子供を優先しなければならないと考えていました。

色々な軟膏が販売されていましたが、TVCMで有名なフルコートf軟膏を試してみる事にしました。

また臀部の痒み止め対策として、
これも昔からTVCMなどで有名なオイラックス軟膏を同時に購入する事にしました。

短期間で徹底的に治療したかったので、
ケチケチ使用せず、量や回数にこだわらずに使用し続けました。

 

ステロイド系の軟膏の効果は想像以上!

 

フルコートf軟膏は想像以上の効果で、短時間の使用で、肌荒れが劇的に改善していきました。
またオイラックス軟膏より、あれほど辛かった痒みがほとんど出なくなりました。

1ヵ月ほど継続して利用した事で、肌荒れの症状はほぼ完全無くなりました。

肌荒れからくる痛みや猛烈な痒みから解放され、
日常生活におけるストレスが大幅に解消されました。

肌荒れが酷かった時は、痒みと痛みで夜眠ることが出来なかったり、
休日に外出して子供と遊んでいても、ストレスで十分に楽しむことが出来ていませんでした。

症状が改善したおかげで、ストレスの無い生活を取り戻す事が出来、
肌荒れがない生活ってこんなにも快適だったのかと再認識する事が出来ました。

 

お尻のかゆみが完治して子供と入浴タイム、泣きそうなくらい嬉しい

 

妻にも症状の完治が完治した事を確認してもらい、
ようやく子供と入浴出来る許可をもらう事が出来ました。

妻の育児ストレスを解消させる為に、
せめてお風呂くらいはゆっくり入らせてあげたいと思っており、
肌荒れがある時には申し訳ない気持ちで一杯でした。

数週間ぶりにゆっくりとお風呂に入る事が出来た妻から
「久しぶりにちゃんとお風呂に入れた。ゆっくりお風呂に入るのってやっぱりいいわ。」
と言っている笑顔の妻を見て、本気で治療に取り組んで本当に良かったなと思いました。

また一緒に子供とお風呂に入る時間もとても楽しく、子供が
「パパ、お風呂気持ちいいね!」
と言われた時は、本当に泣きそうになるくらい嬉しかった事を覚えています。

 

肌荒れは必ず悪化する、快適な日常のため早期治療を

 

肌荒れは放っておいても、自然治癒はせず必ず悪化して行くと思っておいた方がいいです。
早めに対処すれば改善も早いですが、
放っておくと市販薬ではどうにもならない状態になる可能性も考えられます。

また傷口が化膿し、細菌の温床になると、
自分だけでなく家族にも影響を及ぼす可能性もあります。

見えない部分に痒みがある場合は、まず患部の症状を確認し、
湿疹などがないか必ず確認しましょう。

快適な生活を送り続ける為、日常のちょっとした手間や気づきがとても大切です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です