ゴシゴシ洗顔ではダメ、正しい洗顔で目立つニキビや毛穴をケア!

目立つニキビや毛穴の汚れ、洗顔でも改善せずにイライラ

 

中高生時代、運動部で汗を流すことが多かったせいか
ニキビや毛穴の汚れが目立つようになっていました。

汗をかいたら拭くこともせず、ただ乾かす毎日でした。
不摂生も重なり、肌はベトベトでニキビも顔中にできてしまい、荒れていく一方でした。

流石に他人の目が気になったので、市販の洗顔フォームで手入れをし始めました。
しかし、自分の肌に対するケアが不十分であったため、改善されることはありませんでした。

私は洗顔さえ毎日していれば改善されると信じ込んでいたので、
何がいけないのか苛立ちを覚えました。

ストレスが問題なのかと日頃の鬱憤を晴らすような暴力的な言動もしてしまい、
私の心は完全に破綻していました。

自分の肌が荒れる原因をストレスだと決めつけることしかできませんでした。

 

荒れた肌に「荒れ放題だね」と言う友人の言葉に心が疲労していく

 

見た目が大きな印象を他人に与えることは周知のことで、
私の肌が荒れていた中高生時代はまさに人の目を気にする年頃なのです。

自分を見て相手は良い印象を持っていなかったことは事実です。
小学生の時に仲が良く中学に上がり同じクラスになった友達は
肌の荒れた私に遠慮なく「荒れ放題だね」と言ってくるような配慮のない人でした。

アイドルやドラマの俳優、女優の話題が会話の大半を占めており、
毎日のようにその整えられた顔を拝む当時の私たちは舌が肥えるがごとく
相手を判断する基準が余りにも高かったのです。

友達の情け容赦ない言葉に私は疲弊し、顔を下げるようになってしまうほどでした。

肌は精神にも通ずる体の部分なのだとその時思い知りました。

 

原因は2つ、不摂生な生活とごしごしと洗う洗顔

 

全てのことに通ずる話であると思うのですが、
問題を解決するには、その原因を明らかにしなくては解決法を導くことが不可能なのです。

したがって肌が荒れる原因から考慮しました。
私の場合、原因は大きく二つに絞れます。

まず一つ目に不摂生な生活です。
当時の私は運動こそ部活でしていたものの、お菓子は食べるわ、
夜更かしは毎日するわで配慮をしたことがありませんでした。

生活が肌に直接繋がると思えなかったのです。

二つ目は誤った肌のケアです。
先に述べたように洗顔さえしておけば万事解決だと信じていた私は見事にその予想に裏切られました。
優しく洗う事をせずゴシゴシと洗ってしまっていたのです。

 

正しいスキンケアの効果は絶大、全てが順風満帆に

 

正しい肌のケアを続けて行くだけで改善が見込めるとは思っても見なかったので、
肌が綺麗になっていく過程を信じることができませんでした。
こんなことだけでよかったのかと少し後悔しました。

自分の勝手な解釈、行動が自分の体を停滞させていたと思うと
まだまだ幼かったのだと懐かしい思いもします。

肌が綺麗になったことで私の身の回りは見事に好転します。
友達からは肌が綺麗と褒めてもらい、ケアの方法を問われました。

さらには恋人もでき、全てが順風満帆といったところです。

人の見た目はファーストインプレッションの大きな割合を占めるそうですが、
それは間違いないでしょう。

自分の抱えていた問題が一つ解決するだけで積極的になれ、
大胆な行動を取れるようになれるなんて夢にも思いませんでした。

 

街頭モニターアンケートで「肌を綺麗に保つ秘訣」を聞かれるなんて

 

自分磨きの醍醐味と言えるのですが、
改善して行く自分を見ることは本当に楽しいことだと思います。

肌はケアするだけ顕著にわかる部分です。
鏡越しの綺麗になる自分を眺めるだけで
こんなにも積極的になるエネルギーが溢れるのだと感心しました。

諦めてしまうことも簡単だったのですが、
挑戦することの素晴らしさは結果が出てからだと感じます。

肌をケアしてよかったと思った少し奇妙な体験をしました。

街で歩いていると、モニターアンケートの方が私に近づいてきて、こう言うのです。
「肌を綺麗に保つ秘訣とは何ですか」私は嬉しくて涙が出てしまいそうでした。

単純な性格も関係しているのでしょうが、肌のことを褒められて嬉しくないはずがないです。

 

若いうちの早めのケアが今後の肌未来を決めるかも

 

若いうちからのケアが今後の肌の行く末を決めるといっても過言ではないのです。

今は気にしないから大丈夫と思っているあなた。
後になって気になってケアしても遅いですよ。

もちろん若いうちにケアするのが推奨されるのであって、絶対的ではないです。

しかし、私が原因を知らず、手当たり次第に肌をケアし、
無駄な時間を過ごしてしまったように、自分にとってのベストがわかるのなら
あとは行動あるのみではありませんか。

自分を高めて新しい人生を始めましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です