体育会系だった私が失恋を通して肌ツヤ改善!色っぽくなった高校3年の私

 

THE体育会系人間だった私の、人生初めての失恋

 

失恋したのは高校3年生のときです。何年経っても鮮明に覚えています。
高校2年生の時に同じクラスになったサッカー部の男の子を一瞬で好きになってしまいました。

本当に電気がビビッと体中を巡るような感覚でした。
その当時の私は運動部で髪型はベリーショートでTHE体育会系の女の子でした。

片思いをずっとしているつもりでしたが、周囲にはやし立てられて告白。
惨敗でした。

人生で初めての失恋でしたので、かなりショックでした。
女としての自身は最初からなかったし期待をしているつもりは無かったのですが
本当にショックで。。。

友達といてもそのことしか頭になく、食事も喉を通らないほどでした。

祖母はそんな私を気にかけて、
『○○ちゃん(私)はとってもかわいい、自慢の孫だよ~。』
と言ってくれていましたが

何せ多感な年頃でしたし、
自分の容姿をかなり気にしてしまうような出来事が起こっていたと思っていたので
素直に受け止めることもできなくなっていました。

 

部活で汚れた肌、スキンケアで思春期ニキビ改善へ

 

当時高校生の私は思春期ニキビなどの肌トラブルも抱えていました。

部活の後の汗まみれになった顔をまずは洗顔することから始めました。
化粧水や乳液をつけ始めたのもこの頃からです。

鼻の毛穴の黒ずみ汚れには鼻のパックを使用しました。

夜寝る前には週1回はパックもするようになったり、
母の高めの化粧水をこっそり使ったり(笑)

当時の高校生向けのファッション雑誌や
OLさん向けの雑誌のスキンケアコーナーは欠かさずチェックして
季節に分けたスキンケアも心がけました。

 

化粧禁止の高校でも、UV対策の化粧下地できれいな肌

 

まず最初にしたのは、高校生向けの雑誌を数冊買いました。
熟読してスキンケアについて研究しました。

雑誌の特別号なども欠かさずチェックしてニキビを作らないように、
シミや乾燥対策のグッズもバイトして貯めたお金で買って自分に合うのを探しました。

あとは肌にいい食べ物や飲み物の研究して悪いものを取り入れないように努力しました。
結果的に食事の改善はダイエットにも繋がりました。

家族と同じ食事をしない私を母はとても心配したと言います(笑)
でも失恋したことで美に対する追求をし実践することで肌トラブルは改善されていきました。

高校生なので化粧はもちろん禁止でしたが
日中の日焼け対策も兼ねてUV対策の下地まで塗る事によって
綺麗な肌に見せることができました。

 

洗顔と保湿で吹き出物もなくなった!失恋がきっかけでそれ以上に楽しい日々に

 

肌トラブル対策にしっかり洗顔して保湿することによって吹き出物などがでなくなりました。

UV対策での日焼け止めや化粧下地を使用することにより
日焼けもなくなり肌見えも良くなりました。

またそういった肌に直接塗って働きかけることより、
他に食事を気をつけることによってダイエット効果もあり、日々の変化を楽しむことができました

失恋以前より明るく前向きになることができて、
周囲の友達とスキンケアの情報交換をしたり、
友達との会話の幅も広がり、毎日楽しく過ごせるようになりました。

今まで全然、縁のなかった男の子から急に告白されたりもするようになりました。

悲しいことがきっかけでもそれ以上に楽しい日々を送れるようになり、
振ってくれてありがとうと思えるようになりました。

 

失恋前後で肌の艶やかさが一目瞭然!色っぽくなった高校3年の私

 

周りの評価はとても良かったし、
嫉妬で悪口を言われたりもしましたが、気にならなくなりました。

友達とのスキンケアの情報共有や異性から告白されるなどの刺激もあり、
高校3年生ではぐんと色っぽくなったのではないかと思います。

高校2年生と高校3年生の写真を見比べると失恋前と失恋後では肌の艶やかさや、
表情の豊かさなどは一目瞭然です。

周りの自分への接し方の変化に嬉しく思うようになりました。

他の男の子から告白されても揺れ動くことはなく、
自分のことを振った男の子から
『なんか雰囲気変わったね。』
と笑顔で話しかけられたときはすごくときめきましたし、
心臓が出てしまうんではないかと思うくらい胸の高鳴りがしばらく止まりませんでした。

 

高校3年間での大きな達成、失恋で自分を変える努力ができた

 

上記のようなスキンケアや肌トラブル改善を行っていく中で一番うれしかったことは、
意中の男の子に話しかけられるようになったことや、
その後、その男の子とお付き合いできるようになったことです。

失恋が原動力で自分を変える努力ができたこと、前向きな自分になれたことは、
高校3年間での大きな達成になったのではないかと今も思っています。

今でもその時のことを振り返り、綺麗でいようと思っています。
UV対策は本当にあの時からやっておいてよかったと思います。

保湿する癖、日焼け止め癖は、
今になってあの時からやっておいてよかったと実感しています。

まだまだ肌トラブルは年を重ねるにつれてどんどん出てくるとは思いますが、
初心を忘れずにスキンケアしていこうと思います。

 

何かに夢中にっている人は魅力的、何かに夢中になろう

 

失恋は本当に辛く、しばらく何をするにも手がつかなくなりますが、
そんなときはたくさん泣いて自分を見つめ直してみましょう。

自分に自信がなくなってしまったなら、自信をつける努力をすればいいのです。

簡単なことではありませんがまず何か見つけて夢中になりましょう。
何かに夢中になる人ほど魅力はどんどん出てくるはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です