丁寧な洗顔と医療機関受診で男のニキビ肌を治療、次はあなたの番!

告白して初めて感じた「悔しい」という感情

 

自分はあまり好きになるっていう感情がなかったのですが、
本当に好きな人ができたので告白したら、
「友達としか見れない」と言われました。

断られた時はしょうがないかという諦めの気持ちがありましたが、
悔しいっていう気持ちもあって目の前の景色がぼんやりとなっていく感じがしました。

しょうがないってのはやっぱり釣り合わないかなと思っていたからです。
自分も人から見てイケメンと言えるような顔してなかったですし。

悔しいというのは初めて出た感情でした。
恋愛をする機会がほぼなかったのですごいもやもやしたのを覚えています。
自分でも彼女と仲は良いと思っていたので。

その瞬間はもう恋なんてしないと思ったのですが、
今はもう昔の事と、きっぱり決別しました。

むしろ、そこから新しい素敵な人を探そうと、今は真剣に考えている所です。

 

コンプレックスのニキビ肌を治して次の恋へのステップへ

 

まず振られた時に冷静に分析しました。
そう考えた時に自分のコンプレックスの一つに肌の問題がありました。

身長などの問題はそう簡単に解決できるものではないですが、
肌の問題であればきちんとした方法で洗顔してあげればきっと治ると思ったからです。

また自分はニキビ肌なのですが、これをきちんと治せれば、
感情論ではありますがきっと自分に対して自信をつけることができると思ったし、
次のステップへと進むことができると考えたからです。

 

ニキビ改善のため、洗顔方法の改善と医療施設を受診

 

まず様々な方法でニキビの治し方などを調査するところから始めました。
いきなり行き当たりばったりのやり方で始めても良い結果は望めないと考えたからです。

そして、出した結論として、丁寧な洗顔と医療施設に相談という方法をとりました。

洗顔に関しては普段から結構強めに洗ってしまっていたやり方を変え、
洗顔フォームを泡状のものに変え優しくゆっくりと洗うやり方に変えました。

医療施設に相談したのは、洗顔だけでは治療に限界があると思ったからです。

また、寝る時間も早くなりました。

受験期はかなり勉強していたので夜遅くまで起きているということが多々あり、
その結果ストレスが溜まるということが多かったですが、
受験も終わったので、よほどのことがない限りは早く寝て体をいたわりました。

 

肌を整えるためだったのが、生活全体に良い影響が顕著に

 

少しづつニキビが消えていくのは嬉しかったです。
消えなかった憎い奴が、ちゃんと対策をすればなくなるんだと考えた時、自分に自信がつきました。

また、生活面でもその効果は顕著に出て、まず学校生活が楽になりました。

普段から早く寝ることは授業中の眠気も予防できましたし、
食生活も自然と改善していきました。

このような少しづつではある成長を続けていったことで、
やれば出来るんだという嬉しさと、もっと頑張っていずれは綺麗な肌にするという意欲が生まれました。
内面は優しくなったのかなと思います。

友達も結構肌のトラブルが多く、辛そうでした。
せっかくだからということで自分の取り組んだスキンケアなどを教えたり
どうすれば良くなるかを互いに考えあったりしました。

 

家族が気付いた肌の変化「最近肌キレイだし調子も良さそう」

 

正直にいうと周りの評価は特に変わることはありませんでした。

友人とかはあまり気づきませんでしたし、
その点に関しては自分も別に何か残念だなぁと考えたことはありませんでした。

ただ、さっきの肌トラブルに悩んでいる友人に関しては声をかけてくれました。
「なんか昔に比べてニキビの量が減ったよね。」と言ってくれました。

そこからその友人とは話すようになり、友人とスキンケアについての話をしたのも一つの理由です。

また、家族に関しては普段から見てくれていたのか気づいてくれました。
「最近肌綺麗になってるし調子も良さそう」って言ってくれた時は本当に嬉しく思いましたし、
もっと褒められたいと思い、より真剣にスキンケアに取り組めたと思います。

 

肌がきれいになった自信で、他のコンプレックスも払拭された!

 

自分のコンプレックスを消すことができたことに加え、
そこから自分の抱える様々な問題に真正面から向き合えるようになったことが一番嬉しいことです。

今までは自分の抱えていたコンプレックスが多かったので、
何をやるにしても、悲観的な、ネガティブな感情が出てしまうことが多かったのですが、
今回のスキンケアの取り組みの結果、自分に自信が生まれました。

もっと自分をよくしていこうという気持ちになれました。

その動作をきっかけにして、自分の他のコンプレックスも潰していけたというのは、
これもひとえに自分から動こうとした過去の自分の頑張りと、真剣に取り組んだ結果、
きちんとした成果を出すことができたのは、スキンケアのおかげだと考えています。

 

自ら行動することが、肌トラブルを解決に導いた

 

自分から動こうとしなければ、より良い自分を手に入れることはできないと思います。

私は低身長というものはどう頑張っても直すのは厳しかったのですが、
肌の問題については結果的に治すことができることを知ることができました。

次は、みなさんの番です。
失恋の気持ちをバネにしてより良い自分を手に入れるために頑張っていきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です