吹き出物のできたすっぴん顔で目が覚めた、私はキレイになってやる!

「他に好きな子ができた」と彼から突然の告白

 

当時、付き合っていた彼とは、特に大きな喧嘩もなく、
週末にはいつもどこかへ出掛けて、会えない日は毎日電話。
わたしはうまくいっていると思っていました。

でも、ある時、急に言われたのです。
「他に好きな子ができた」と。

「今、何て言ったの」と聞き返すこともできず、呆然としました。
「どうして」今、冷静に考えれば、なんとなく心当たりがありました。

喫茶店でお茶を飲みながら話していても、上の空の返事。
約束の急なキャンセル。早く電話を切りたそう。

どうしてもなにも、
もう、その娘のことが気になって、私のことはどうでもよくなっていたのです。

ショックと、悲しさでその日は、何時間も泣きました。
お腹が減った感覚もなく、眠くもなく、
最後は何で泣いているのかも忘れるくらい、ただ泣き続けていました。

バスタオルがぐしょぐしょになって、
こんなに涙ってでるんだなって、びっくりしたのを覚えています。

 

ショーウインドウに映る、吹き出物のできたすっぴん顔で目が覚めた

 

1週間くらいめそめそしていましたうが、
周りの友達も心配して、外に連れ出してくれました。

「いつまでもうじうじしていないで、買い物行こ」って誘ってくれた友達。
正直、まだ出かける気分ではありませんでしたが、仕方なくついて行きました。

歩きながら、ふと写ったショーウインドウのガラス。
その時のわたしが写っていました。

「うわ…..」
髪はばさばさしているし、
なんだか姿勢も前かがみ、自信のない表情の自分にうんざりです。

そして、何よりも吹き出物のできた、すっぴんの顔。
そのとき目が覚めました。

 

コスメを使っても無駄、まずはこのボロボロな土台の肌を変えよう!

 

このままではいられない。わたしはきれいになる。
よくある失恋後のパターンですが、女子はこういうときに燃えるのです。

買い物途中でしたが、
「もう、ひとりで大丈夫だから」と、勝手なことをいい、
すぐに、ひとりで近くのデパートのコスメコーナーへ行きました。

色とりどりのコスメを、片っ端から試して、鏡とにらめっこです。

売り場のお姉さんたちも、最初は声をかけてきましたが、
私の気合に驚いたのか、そっと好きにさせてくれました。

でも、気がついたのです。
土台の肌がボロボロでどうもうまくいかないのです。

「まずは、この肌を変えよう」なにも買わずにコスメコーナーを後にしました。
すぐに、「なるべく早く基礎化粧品を買いたい」と友達に電話して、約束をしました。

その友達は、以前は私のように吹き出物で悩んでおり、自分に自身が持てないタイプでしたが、
ある基礎化粧品を使ってみるみる肌がきれいになったのです。

今はその化粧品の販売も手がけて、お肌もつやつやしています。

 

肌がきれいになったに友達が勧める基礎化粧品ですべすべ肌に

 

その友達から購入した、クリームや、化粧水を使って、毎日お手入れしました。

どんなに眠い時でも、お風呂上がりの蒸しタオルパックや、
キャップ1杯分の化粧水でのパッティング。

続けていくうちに、だんだん肌は変化していきました。

以前は、吹き出物ができやすく、ファンデーションのノリも悪かったのですが、
どんどん、しっとりして、キメが細かくなり、スベスベしてきたのです。

肌がきれいになったので、お化粧も楽しくなりました。
色々なものを試して、鏡を見ながら研究しました。

化粧が変わると、ファッションも変えたくなって、
今までには着ることのなかった洋服も選ぶようになりました。

まだ、前の彼と別れて3ヶ月ほどでしたが、
私の中では、もうすっかり過去の事となりました

 

元彼にも感謝!肌がきれいになり、自信が持てるように!

 

わたしたちが別れたことは、なんとなく周りの友人に広まっていました。
共通の友人も多く、周りの方が気を使ってくれました。

会話の最中でも彼の名前を出さない、新しい男友達を紹介してくれる。
わたしはそのたびに「ありがとう、でももう大丈夫だから」と笑うことができました。

肌がきれいになって、自分にも自信が持てるようになりました。

友達もそんなわたしの変化に気がついてくれて、
「前より明るくなったね」「きれいになったね」と、一緒によろこんでくれました。

どちらかというと、自分に自信がなくて、いつも地味にしていたのですが、
肌が変わったら、自分自身も、友達からの評価も変わりました。

「気がついたのは、彼のおかげかも」と、
一時はちょっと憎らしく思っていた元彼にも、感謝できるくらいに余裕が出てきたのです。

 

男友達から「最近、綺麗になった」と言われて益々張り切り中!

 

お肌のトラブルがなくなって、うれしかったのは、
お化粧を楽しめるようになったことです。

コスメ選びも楽しくなりましたし、冒険もできるようになりました。
男友達からも、「最近、きれいになった」と言われて、益々張り切っています。

そして、お化粧だけてなく、ファッションや、世の中のことまで、
周りで起きているいろいろなことに興味が出てきました。これも大きな収穫です。

今までは見向きもしなかった、新聞や雑誌にも目を通し、
まだまだ、薄っぺらな自分に気がつきました。

もしかしたら、元彼は、自信がなくて、引っ込み思案なわたしに飽きていたもかも。
でも、わたしは変わりました。

ジムにも通い始め、毎日楽しく、充実しています。

 

あなたもきっと変われる!自分を信じてあとは進むだけ!

 

「わたしなんて」って思わずに、「キレイになりたい」って思う気持ちが大切です。
そうしたら、あとは進むだけです。

鏡を見て、自分をよく見つめてあげましょう。
変えたいところに願いを込めて、「きっと変われる」って、自分を信じて。

優しくお手入れしてみましょう。お肌は必ず答えてくれます。
わたしにもできたのだから。

新しい自分を手に入れましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です