20歳なのに低すぎる肌の水分値、洗顔後の化粧水とオイル美容液でケア

ケアはしていたものの、20歳なのに肌の水分値が低すぎた

 

始めるまでは本当にただ化粧水と乳液を適当につけるだけで、
でもそれがちゃんとしたスキンケアだと思っていたし正しいと思っていました。
(洗顔後しばらく放置してから行うことも多々…)

でも大学生になって女子力の高そうなイベントに行く機会があり、
そこで肌の水分を検査してもらった時に引く位に数値が低かったのがきっかけです。
もうすでに美容ブロガーとして活躍していた友人と一緒だったっていうのもありますが、
友人との差がありすぎて衝撃でした。

「もう20歳だしこれはまずい」と思ったし
スキンケアによって同じメイク方法でも全く違う、透明感が出るしメイクが崩れにくくもなる!
というお話を聞いたことがきっかけで、
徐々に正しいスキンケア方法やアイテムを調べるようになりました。

 

まずは自分の肌に潤いを、洗顔後の化粧水とオイル美容液でケア

 

いきなり全てを揃えるのは違うと思ったので、
美容ブログや口コミサイトを利用して
まず自分の肌に潤いを補給するのに必要な事や必要なアイテムを調べました。

そしてまずはちゃんと洗顔をすることから始めました。
適当に洗っていたものをしっかり泡立ててからゆっくり行って、
なおかつ洗顔後は、すぐに化粧水をつけるようにしました。

そうした上で、
私は肌トラブルというよりは「圧倒的に肌水分が足りない」という事がわかっていたので、
ひとまずオイル美容液を購入して必ず使うようにしました。

そして「乳液で蓋をしないとせっかく化粧水をつけても飛んでしまう」
なんて概念はなかったので、それについても調べて、
必ず忘れずに最後に乳液をつけることを意識しました。

 

美容に敏感な女子大でも羨ましがられる肌に

 

メイク道具やメイク方法は変えていないのに
「何のお化粧品使っているの?」とか「肌綺麗だね」と言われることが多くなりました。

スキンケアを開始した直後は、まずお化粧崩れがしなくなったので
大学で午後の授業で一緒の友人に
「全然お化粧崩れしないね」って言われるようになったのが良かったなーと思いました。
(女子大なのでみんな美容には敏感でした。)

毎日使い続けて、そうするとターンオーバーがちゃんとサイクルするようになったおかげか
肌が明るくなったようで「なんか肌明るいね」とか「艶があっていいなー」と
褒められるようにもなりました。

この時点で特にメイク道具のアイテムや方法は変えていないのでスキンケアのおかげだし、
スキンケアがまさかここまで重要だと思わなかったので驚きでした。

 

スキンケアを続けることで、薄化粧で良いもっちり明るい肌へ

 

初めのうちはスタートがひどかったのもあり一日単位で変化がみられるし、
お化粧が薄くてもちゃんとしているように見える肌にまで持っていけたのが
一番嬉しかったです。

一番初めに肌水分量を測ってもらってから、
再度測る機会は未だにないので現在が実際にどうなっているのかはわかりませんが、
自分でもわかるくらいにもっちりとした肌と
明らかに明るい肌を実感できているのがすごく嬉しいです。

スキンケアをするとしないでは全く違うことがわかっているので
スキンケアの時間が楽しみになりました。

「本当にこれだけで変わるのか?」と少し疑いながらも
ちゃんとサボらずに毎日続けて良かったなぁと感じるし、
スキンケアを通じてやっぱり続けることが大切なんだなぁということにも気づきました。

 

20代後半でもすっぴん肌に自信あり!

 

自分の”すっぴん肌”に自信が持てるようになりました。

普段何もしない状態で外出することはほとんどありませんが、
家にいても鏡を見る機会はありますし、
何もしないオフであったとしても
自分の顔がひどいとそれだけでテンションは落ちてしまいます。

でも20代前半からスキンケアを始めたおかげで
20代後半になっても肌に潤いがあるなぁと感じるし、
起きたままのすっぴん肌でも肌に明るさがあり
1日家で作業をする日でも気持ちが明るくなります。

私の場合は今となっては美容にすごく敏感なので、
顔のコンディションはその日1日にやる気を左右する重要な事なので
ふとした瞬間に、
ちゃんとスキンケアを怠らずに継続していてよかったなぁと感じることができます。

 

普段のスキンケアを念入りにすれば疎かな日があっても影響なし

 

接客業で勤務がシフト形態の為、
夜遅く帰ってきた時や1日外出していて疲れて帰ってきた時はとても面倒に感じます。

洗顔すること自体も面倒ですが
それはさほど時間もかかりませんしスッキリするので良いとしても
その後のスキンケアのことを考えるとなかなかやる気が起きない…っていう日もあります。

とにかくすぐ寝たいっていう時もあるので、
今ではその時用にサッとできるスキンケア用品を常に置いておくようにしていますが、
毎日それを使っていたら
おそらくお肌の水分量はどんどん低下していくだろうなぁということで、
そういう時用に普段のスキンケアを怠らず念入りにするという事を一番心がけています。

一日サボっても影響しない美肌づくりを意識しています。

 

スキンケアの時間はリラックスタイム、快適な眠りまでできるように

 

肌に自信が持てるようになったので、常に笑顔で明るく振舞えるようになりました。

もともと控えめな性格でそれは今でも変わりませんが、
肌が万全だと見られることに全く抵抗を感じないので、
お話する相手のことをニコニコ見ながら
何も気にすることなく話せるようになったのが大きな変化です。

生活面でもスキンケアに時間を取るようになったので、
特に夜はゆったりとした時間をすごせるようになりました。

上記に記載した通り、疲れて面倒になる日はあるものの、
基本的には今ではスキンケアの時間が自分の中でのリラックスタイムともなっている為、
スキンケアが終わったあとは
すぐにすっきりした気持ちで快適に寝られるようになったなぁと感じます。

 

スキンケアは肌質改善だけじゃない、今すぐ実践しよう!

 

スキンケアは良いことばかりです。
単純に、肌質が改善されるっていう利点だけではないので今すぐ始めることをオススメします。

あれこれアイテムをすぐに揃える必要はないし、
自分の肌で気になる部分にだけスポットをあてて、
まずはそこを改善できるアイテムを手に入れるだけでも
すぐに目にみえて改善されていく事が期待できると思います。

女性にとっても男性にとってもお顔は一番見られるところだし、
自分自身も肌質が改善されるだけで、
とても自信に繋がると思うし、
人と話すことがもっと楽しく感じられるようになるんではないかなぁと思います。

そして人にたくさん褒められるようにもなるし、
「どこのを使っているの?」等会話のきっかけにもなるので良いことづくしです。
是非今日から始めてみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です