クロロフィルベースのスキンケアで、顔中のニキビが見違えるような美肌に

大学生になって気になり始めた顔中のニキビ

 

18歳くらいまではスポーツもしていたこともあり、
かなり汗もかくし多少のニキビができてもあまり気にしていませんでした。
きれいにしていればいつか治るだろうと思っていたからです。

だけど、部活も止めて大学に入り汗とは無縁な生活になったにもかかわらず
ニキビは顔中にぽつぽつ出るようになりました。

甘いものや辛い物を食べているわけでもないのに、
治ってはまたできての繰り返しでした。

このころ、一番肌がきれいになりたいと思う頃だったので、
とにかくなんでも試してみようと思っていました。

しかも炎症のあるニキビ跡はかなりひどく赤くなっているので
化粧で隠しても悪化してその部分はぼこぼこになっているような感じでした。

このニキビ跡もいやだったけれど、ニキビ自体を治さないといけないと思っていました。

友達の中はきれいな肌の子もいて、
その子の使っているものや食べ物を真似したりもしましたが改善しませんでした。

結局は脂性肌と乾燥肌の違いだったんだなと、今ならわかります。

 

エステに通う時間もお金もない、薬局でニキビ相談

 

エステに通う時間もお金もなかったので、
とにかく自然に身体の内側から改善しないとと思い、薬局に相談しに行きました。

薬局の人は少し年配の人でしたが、
丁寧に相談にのってくれたので信用できると思い、通い詰めました。

そして最初に薦められたのが、オードムーゲという薬用化粧品でした。

添加物もなく、肌を清潔に保つための成分でできているから、
洗顔後はこれをつけるだけでいらない油分はつけないようにと言われました。

でも半年たっても全く効果はなし。

それを伝えると次は錠剤のクロロフィルを勧められました。
これは体の内側から毒素を出し、内側からきれいになって
肌もよみがえるというものでした。

でも結局はこれが最悪な結果になってしまいました。

これを飲み続けて1か月ほど経ったころ、顔中にニキビや吹き出物ができてしまい
外に出られないような状態になってしまいました。

もちろん学校にも行けません。

薬剤師の言うことを鵜呑みにしてしまったわたしが悪いのですが、
腹立たしくて、本当に悔しい思いをしました。

そんなとき、「どんなニキビもきれいにします」というキャッチコピーの店を近所で見つけ、
藁にもすがる思いで、そこに駆け込みました。

そこでわたしのニキビだらけの肌が劇的に改善されていったのです。

 

美顔教室のクロロフィルベースのスキンケアで劇的に改善!

 

まず、美顔教室という肌の治療をしてくれるエステ教室みたいなところで化粧の仕方を根本的に教わりました。
今までの化粧品の使い方が180度変わる考え方のスキンケアです。
1か月くらいは通い詰めました。

化粧品はすべて緑で、これもクロロフィルだそうです。

顔に塗るのはかなり抵抗がありましたが、1週間も経ったころ、
顔中あったニキビがすごく減っていったのでびっくりしたのを覚えています。

変わった方法のスキンケアでしたが、効果が目に見えてあったことで、継続していくことにしました。

1か月の化粧品代や教室での勉強などで5万円くらいかかりますが、
これしか直す方法はないと思っていたので休まずに通いました。

だんだん症状が良くなっていくうちに自分にも自信がつき、
服も選べるようになったし、いろんなところに遊びにいく機会も増えました。

コンパに行っても、何人からも声をかけてもらえるようになっていたので、
自信過剰にもなっていたのかもしれませんけど。

 

美顔教室を紹介して、ニキビに悩んでいた友達もハッピーに!

 

あんなにあったニキビがなくなったので、周りの人たちからは、
どこの化粧品に変えたのか、何をしてこんな肌になったのか
根掘り葉掘り聞かれました。

正直に教えてあげると、何人かは一緒に教室に連れてってほしいというので、
教えてあげることにしました。

友達もきれいになったら本当にうれしいと思っていたので、喜んで紹介しました。

しかし、何人かは緑のパックや緑の化粧品に抵抗があったり、
使い始めの緑の色素沈着が合わなかったようで止めてしまう人もいましたが、
それはそれでいいと思います。

本気でニキビに悩んでいる人は、ここで改善したらとても喜んでくれたし、
同じ美顔教室の話で盛り上がるのも楽しかったです。

結局何人か紹介したうちの数人だけが今も続けているようですが
時間もかかるので、化粧水だけを使っているという人もいました。

 

毎日ニキビのことばかり考えていたかつての私

 

10代のころの肌の悩みはとても深刻で、
顔になにかあるだけで憂鬱になるし、気分が大きく左右されるので、
毎日ニキビのことばかり考えていたといっても過言ではありません。

でも、ある日を境に自分にとって良いスキンケアをできるようになって、
今でもその効果が持続できているのですから、
長い目で見てもこのスキンケアで間違いなかったと思っています。

あのままニキビケアをしないでいたら、きっとダサいまま、
毎日ウジウジしていたかもしれないなあって思ったら、
こんな身近なところで自分に合った化粧品と巡り合えたのが奇跡のように思われます。

そして一番良かったことは、百貨店に行っても、他の化粧品の誘惑に合わなくなったことです。
自分の決めているものがあるので、いくら勧められても目移りはしないので
経済的にもよかったと思います。

 

ニキビケアは十人十色、自分に合った方法をみつけよう!

 

ニキビケアは、いろいろ試して自分にとって一番いいい方法を探してみましょう。

私がいいと思っているものでも、ほかの人には全く合わないということもあるので
いろいろ試して、いいと思えるものに出会えればいいと思います

スキンケアに健康管理は大事です。
そのころから食事にも気を遣い、適度な運動も取り入れるようになりました。
やっぱり不摂生は皮膚によくないとよーくわかりました。

身体の内側からきれいを目指して素肌美を目指しましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です