肌も心もぼろぼろだったあの頃、自分にお金を投資してキレイになろう!

肌が汚いことが原因で、彼氏の前で可愛く振舞えず破局

 

相手は大学時代から付き合っていた人でした。

卒業を期に遠距離恋愛になってから、
会えないことやお金のことでたびたび言い争うように。

私はストレスのせいからか身体の調子が悪くなり、肌にも影響が出てくるようになりました。

久しぶりに会っても肌が汚いことや元気がないことが原因で
全然可愛く振る舞うことができなかったので、
結局昔のように良い雰囲気になることがあまり無く、そのまま別れ話となり破局。

別れた直後はものすごく気分が落ち込んで、毎晩泣き続けていました。
お互いボロボロになってしまって、もう一度会ってみようとしても悲しくなるばかり。

それくらいお互いを思いやり、好きだと思っていたということなのですが、
上手くいかなくなったものは、もうどうしようもありません。

私は私の住む町できちんと生活をする覚悟を決めました。

 

元気になるためにキレイになろう、お金をお化粧品代に

 

ぼろぼろになった心と身体を元に戻すため、とにかく自分の生活を立て直す努力をしました。
綺麗になったら気分も上がると思ったのです。

きちんとした食生活を送り、睡眠をしっかりとって、
彼に会うためにかけていたお金を化粧品代にまわしました。

彼にもう一度あったときにきちんとした自分でいられるように、
また、もし新しい恋をするならその人に喜んでもらえるように
自分を磨く必要があると思いました。

そして何より自分を大切にして、元気になるために綺麗になろうと決意しました。

 

ピンポイントのニキビケア化粧品と韓国製フェイスマスクでスキンケア

 

まず、フルーツをたくさん摂るようにしました。
小腹が空いたときに、スナック菓子をついつい食べてしまっていたのですが、
その代わりにぶどうやりんご、オレンジなどを食べるようにしました。

1人になってから自炊する時間も増えたので、
野菜をたくさん使った料理を食べるようにしました。

化粧品は、それまでドラッグストアで買っていた安い物から、
きちんとしたブランドの、自分の肌トラブルに合った物を使うようにしました。

わたしはニキビがよくできるタイプなので、ピンポイントにニキビをケアできる化粧品も購入
韓国製のフェイスマスクを通販で大量に買って、3日に1回はパックをするようにしました。

それから、それまで行ったことのないエステサロンでのケアを始めることにしました。

 

身なりを気遣い、心も軽く体の調子も良くなった

 

それまで恋人との関係に注いでいたお金を、全て自分の為に使うようにしてから、
徐々にですが気持ちが安定してきました。

当たり前ですが、彼といる時よりも自分のしたいことがはっきりとわかるので、
予定が立てやすく悩むことが少ない。

無理なスケジュールを立てる必要もないので、
余裕ができて体力が戻ってくるようになりました。

身体の調子が良くなり、落ち込んでいた心もどんどんと軽くなりました。

綺麗なサロンに行くだけで気分が軽くなるなんて、始めてみるまで気がつきませんでした。
二の足を踏んでないでもっと早く始めていれば良かったです。

失恋直後のボロボロの私の時と比べて周りの対応も明らかに変わっていったし、
身なりを構うことって大切なんだと思い知らされます。

 

キレイになったお陰で「また恋に落ちたい」という気持ちが芽生えた

 

友人たちの失恋直後の腫れ物を扱うような態度が、
普通の対応に変わるまでけっこう長い時間はかかりましたが、
わたしが元気になるにつれて周りの人も明るく接してくれるようになりました。

別れてから綺麗になったね、と時折褒めてもらえることがあって、
複雑な気持ちですがこれでよかったのだなと安心することができました。

彼と別れ、落ち込んでいたのから徐々に復活していた頃、
新しい男性からデートに誘われて、何度かお茶をしたりもしました。

恋に落ちるまでには至りませんでしたが、それをきっかけに
「ああこの先も恋愛できそうだな」
という希望を持てました。

誰かとまた恋に落ちたいという気持ちが芽生えて来たのはすごくいい傾向だと思います。

 

リップクリームを塗った唇がきれい、明るい未来を予感

 

別れ話をしていた頃は、自分の姿があまりにもぼろぼろだったので、
鏡を見ることすらやめていました。

頬に触れると吹き出物があるし、憂鬱になる種が多すぎて、
綺麗に着飾ること自体諦めていたように思います。

ある程度吹っ切れて、自分に投資するようになってから、
とにかく自分が元気になっていくことに安堵の念を覚えました。

人生例えどんなにものすごくひどいことが起きても、
人間はきちんと生活をすれば元に戻っていくんだなと。

肌が綺麗になるにつれて、この先も地を這い続ける必要は全くないんだなと思えました。

明るい未来があると漠然とでも感じられたのは、エステに行って肌を綺麗にしてもらえたり、
リップクリームを塗った次の日に唇がきれいだったりしたからだと思います。

 

失恋したあとの人生は、苦しいことばっかりじゃない

 

人生は長いし、時間は確実に傷を癒してくれます。

失恋したあとの人生、苦しいことばっかりじゃないです。

恋人と別れても、この世にはまだまだ美味しいものがたくさんあるし、
楽しいところも数えきれないほどいっぱいあるし、自分を癒して、
綺麗にしてくれるサロンもあります。

失恋は、新しい世界に飛び込むチャンスです。元気を取り戻して、
素敵な人生をまた始めてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です