このブスは一体誰?過食が影響してぶつぶつだった肌を皮膚科治療で改善

先輩社員に告白、返事は「同僚以上に思えない」

 

私が恋をしていたのは、私より3年早く入社した1歳年上の会社の先輩社員の0さんでした。

仕事でわからない所があって聞きに行っても、
どんなに忙しい時でも嫌な顔をせずに教えてくれました。

上司、後輩からの信頼も厚く、そんな0さんにだんだんと惹かれていきました。

何度か食事にも行き0さんが自分と似ていることに気づきました。
お互い会社と家の往復で、たまの休みは家でごろごろしているというタイプ・・
「なんか似ているねえ。こんなんで恋人どうやって作ろう?」と自分の恋心を隠したまま
Oさんとそんな話をしていました。

しかし、0さんが別の支店に異動すると知り、
このまま自分の気持ちを伝えないままだと後悔をする!と思い、
送別会の後、2人きりになったときに思いを伝えました。

残念ながら「同僚以上には思えない」という返事が返ってきました。
自分の全部を否定されたような気持ちになりました・・

 

「このブスは一体誰?」過食のせいで肌はぶつぶつ乾燥、覇気もなし

 

その頃私は仕事のストレスで肌が荒れていました。

0さんに告白して振られたあとの数日はあまり記憶がないのですが、
過食傾向にあって、毎日帰宅時にコンビニに寄ってお酒とスナック菓子を買い込み、
寝る前まで食べ続けました。

一週間も経った頃、ふとトイレに写った自分を見て驚きました。

肌はぶつぶつで乾燥しているし、覇気がない。
ここに写っているブスは一体誰・・・?

はっと我に返って「よくこんな顔でOさんに告白したもんだ」と笑ってしまったんです。

 

皮膚科処方の飲み薬と塗り薬で治療、化粧は当分禁止

 

笑った時、鏡に写っている自分に「でも、まあよく頑張ったよね」そう言った時、
Oさんに告白した後も不思議と涙が出なかったのですが、その時に初めて涙がとめどなく溢れました。

「きれいになって、もう一度恋がしたい」と思いました。
まず、今まで持っていたドラッグストアで買った安い化粧品をすべて捨てました。

その後皮膚科に行って、治療をして貰いました。
飲み薬、塗り薬を処方して貰いました。

当分化粧はしない方が良いと言われたので化粧をするのを止めました。

化粧を止めたら少し肌が落ち着いたように思います。
化粧が出来ない間は会社でもマスクをしていました。

その後、憧れの肌を持っている女優さんの事を調べまくり、
スキンケアにとって大事なことをしていきました。

 

朝起きてから寝ている間まで、ずっと肌は作られている!

 

スキンケアについて調べまくった結果、
スキンケアや肌トラブルを改善するには、生活スタイルを変えることが必要だとわかりました。

外側も大事ですが、内側からも変えていく必要がありました。

朝起きてから、夜寝るまでです。
いえ、寝ている間にも肌が作られていることを知り
「今までの自分がいかに肌にとって良くないことだけをしていたのか」と愕然としました。

ストレスも良くないと聞いたので、Oさんの事をあまり考えないようにしていました。

そして、あんなにブスだと思った自分ですが、鏡に写った自分を褒めるといいと聞いたので、
毎日鏡を見て「可愛いねえ」と褒めていました。

一ヶ月経った頃、不思議なことに「自分が可愛い」と思えるようになりました。

 

ブツブツ肌が改善!失恋は確かに女性を美しくするのかも

 

自分が可愛いと思えるようになった頃と同じくして、
周りから「なんか、最近雰囲気変わった?」と言われるようになりました。

髪型も服装も特に変えていませんでしたが、
その頃にはぶつぶつだった肌も、吹き出物がなくなっていました。

「もしかしたら鏡の効果かなあ」と思って、トイレなどに行った時鏡に写った自分を見ると
にこっと笑顔を作るようにもしました。

やはり、誰かに雰囲気が変わった、良くなったと言われるのは嬉しいものだし、
少し自信が湧いてきました。

失恋をしたのは非常に苦しい経験で、もう二度とあんな思いをしたくは無いのですが、
失恋が女性をきれいにする、というのはあながち嘘ではないのかなもしれません。

自分がそうでしたから。

 

自分の状態は肌に現れる!「ありのまま」の自分を良くしよう

 

スキンケアの大切さに目覚めて一番嬉しかったのは、
鏡に映った肌を見て、綺麗だな〜と思える瞬間でしょうか。

肌は正直だなと思います。
自分を大事に出来ていなかった時は、その状態がそのまま肌に表れていました。

自分を大事にしている今は、肌にもその状態が表れています。
肌が良くない状態だと、女性ってそうだと思うんですが、テンションがすごく下がりますよね。

男性の出会いの場に行っても全然積極的になれない。受け身状態になって男性側もつまらない。

そんな嫌なパターンを繰り返していましたが、今は卑屈にもならず、
前より自然体で人と接することが出来ているように思います。

「ありのまま」というか、変に飾らず、気負いもなく、
そういう良いパターンになっていったと思います。

 

失恋は人を進化させる!頑張る人には必ず光は射しますよ!

 

自分自身を振り返って、失恋ほど人を進化させるものはないなと思います。

今はもう何をやっても何を見ても辛く苦しく痛い時期かもしれませんが、
前向きにがんばっている人に必ず光は射します。

そして、いつか、前よりきれいになった自分に気づきます。

そして前より人の痛みがわかる人間になったことに気づきます。きっと大丈夫です。
がんばってください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です