痒みを伴う湿疹で首から染み出る体液、湿疹が首を一周まわると死ぬ!?

この首の湿疹は…. まさか同じ病気!?

 

最初に首の一部にかゆみをともなう湿疹ができ、寝ている間にかいていたようで、
しるがではじめ徐々に首全体に広がり痒みがひどくなっていきました。

見た目にも首全体がただれて黒くなっていたので、いつも包帯をまいて隠していました。

当時、”たい”という首周りに円形の湿疹が海外で流行していて、
その湿疹が首一周すると死に至ると報道を聞いていたので、
同じ病気じゃないかと毎日が不安でしかたがありませんでした。

でも、当時なぜか病院に行かないで、市販の塗り薬を使用していました。
それでも、効果はあまり見られずひどくなる一方でどうしていいのかわからない状況でした。

この時不思議なことで首以外は、発症しなかったんです。
それだけが救いでした。

 

「早く治して帰ってこい。」上司に言われた言葉で治療に専念できた

 

私の場合は、アトピー性皮膚炎を発症したのが20歳で、
他府県に就職で赴任した後での出来事で、周りは気をつかっていたのかわからないけど、
あまり皮膚炎にふれる事はありませんでした。

その後会社を休み実家で皮膚炎を治すことになったのですが、
流石にその時は会社の上司が出張ついでに見舞いに来てくれました。

「みんな心配しているから早く治して帰って来いよ。」
と言われ嬉しかったです。

多分自分の気持ちが弱く、環境の変化に対応できずストレスなども原因になっていたようなので
周りの方々には迷惑をかけて申し訳ない気持ちで仕方がありませんでした。

早く治して仕事に復帰したい思いで日々を過ごしていました。

 

アトピー改善のために行った対策、ガーゼで幹部を保護して包帯

 

皮膚炎改善のためにまず初めにしたことは、
体を洗う時にナイロン製のタオルで洗っていましたが、
こするとよくないと思い、手でボディーソープを泡立てて洗うようにしました。

そして風呂上りは、首から液体が多くでるので、ガーゼで保護して包帯を巻いていました。
夏だったので逆にむれてよくなかったようですが、そんな事を考えて生活していませんでした。
症状が首だけだったので、見た目を意識したのは、包帯はまく事によってケアしていたつもりだったのかと思います。

後は寝ているときに無意識に傷口を触ってほかにうつらないように、
起きたらまず手を洗うようになりました。

 

原因はアトピー性皮膚炎だった。再発を繰り返し対策を考案。

 

私の場合は、地元に帰り病院に通院する事で比較的早くに改善されました。
その時の気持ちは、とにかく嬉しかったです。

ですが、アトピー性皮膚炎と診断され病院で言われたのは、再発の可能性があるという事です。
案の定私の場合は5年おきに発症と改善を繰り返し
夏前に発症し冬に治るというパターンでした。

ひどい時は顔にできて、顔がかぶれて皮膚から液体が出てくる症状もありました。
とにかく触らない刺激しないようにしていく事で
毎回改善されていったのでその事を心がけて生活していました。

改善される事で周りを気にせず生活できるようになりました。
改善方法がわかると、病院に行ったり薬をぬる事もしなくなりました。
自然に治る事がわかったからです。

 

ひどくただれたアトピー肌がこんなにきれいになるなんて!

 

肌トラブルのケアをしていく中で一番嬉しかったことは、
肌があんなにただれた汚く、液体がでて、みるも無残な状態だったのにこんなにもきれいに治る事のすばらしさ、
人間の回復力のすごさを実感できたことです。

私は気が小さく何事もくよくよ考えてしまう性格のため、気になりだしたらとまらないのですが、
皮膚炎の完治をみることによってその他の体の痛みなどもあまり考えなくなり、
性格が大きく変わったように思えます。

ケアをしてよかったことは、皮膚のトラブルにあまりならなくなったことです。
以前は傷や虫さされがおおく見られましたが、
皮膚をケアすることによって清潔かつ肌トラブルの防止につながっているようにおもい、今後も続けます。

 

アトピー性皮膚炎治療も、対処の方法は必ずある!

 

アトピー性皮膚炎は、遺伝や突然発症することもありますがそんなに憂鬱になる病気ではありません。
医学が進歩している今、治す事ができなくても上手につきあっていく方法もあります。

実際発症してもなおる人もいます。
顔にできても化粧などで隠している芸能人の方もいます。

後は周りを気にせず自分の気持ちを強く持つことで、すべてを打破できるはずです。

私は男性なのでなんとでも言えますが女性の方などは、そうじゃないかもしれません。
でも大丈夫です。
目立たなくする方法や炎症を抑える方法が必ずあるので、強い気持ちで立ち向かってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です