かゆみで掻くと血が出るにきび、自己流の対処が悪化の原因!

かゆいニキビを掻いて更に悪化、最悪だった中学時代

 

僕が最初にニキビに悩んだのは中学生のときでした。
理由はわかりませんが何故かニキビができ始めました。

洗顔もしっかり行っているにもかかわらず、ニキビができてしまい、
とても嫌な気持ちになりました。

当時は中学生のなので思春期でファッションや異性に興味が出る年頃なのに
どんなに頑張ろうとしてもニキビが邪魔をして、すべてにおいて自信がなくなります。

たまに痒くて顔をかくと血が出てきたりと、今思い出すと本当に最悪だったなと思います。

痒いときには掻いてしまいますのでどんどん肌は悪化していきました。
当時インターネットもなく、ニキビに関して調べることもできず、
自己流で対処すると余計に増えて、泣きそうな日々だったことを思い出します

 

顔のゴミを洗い流す!ニキビができるのは顔が汚いから

 

まず第一に行ったのが洗顔をしっかりすることでしたた。

イメージとして、顔が汚いからニキビが出るのだと思っていたので
洗顔を徹底的に行いました。

朝昼晩を通して必ず行うようにしましたし、
気になればいつでも、洗顔を行うようにしました。

顔の上に乗っているゴミを全て洗い流してしませばきっと良くなるだろうと
願いを込めて洗顔をしっかり行いました。

実際のところは、当時はお金がなく、できることといえばそのくらいしかなかったのです。

 

全てが好転!楽しくて仕方ない毎日はニキビを改善したから!

 

ニキビが改善されるにつれて僕の性格はかなり明るくなったと思います。
元々おしゃべりだったのですが、ニキビをいじられるとおしゃべりも嫌いになっていきました。

すると自信をなくしてしまいますので、どんどん内気になり、友達も減っていきました。

ですが、ニキビが改善されることによって、いじられることはなくなり、
周りから逆に声をかけてもらえるようになり、
僕も話すきっかけがどんどん増えていきました。

そして昔みたいに、和気あいあいと、
友達とおしゃべりを楽しむことができるようになりました。
そこからは全てが好転するかのように、毎日が楽しくて仕方ありませんでした。

行きたくなかった学校にも行きたくなりましたし、
何をしても成功する気分になりました。

 

ニキビ肌をいじられることもなくなった

 

ニキビができ始めてからは、周りの友達が減りました。
なぜかというと、仲間内で遊んでいたとしてもたまにニキビをいじられてしまうと
僕自身その仲間の和から離れていってしまったからです。

しかし、ニキビが治ることによって周りの態度が変わりました。

今までいじることばかりしてきた友達が、
僕のニキビがなくなることによって、いじる材料がなくなったので
昔のように楽しく話せるようになりました。

そうなると僕自身も楽しく話ができるので、
そこからどんどんいろんな友達ができたのです。

ニキビ一つでここまで変われるんだと思いました。
それからはとても楽しい日々を過ごしています。

 

運動による老廃物の排出、塩分を控えた食事でニキビゼロに!

 

今までいろんなニキビケアの商品を使いました。
しかし、どれもそんなによく効果がありませんでした。
ネットで調べてみても怪しい商品ばかりで何度も騙されてきました。

しかし、やはり体の中からきれいにしないといけないと思い、
まずは運動をやり始めました。

1日5kmを走り、老廃物を排出させ、
食事も余分な塩分、糖分、脂をできる限り取らないようにしたり
睡眠時間を6時間以上にするなど生活週間から改善を行いました。

そして洗顔時には、泡を多く立て泡そのものだけで洗顔をするようになりました。

そんなことを半年間続けることでニキビは全くできなくなりました。
たまに脂っこい食事をしたり睡眠時間が少なくても簡単にはできなくなりました。

 

人生を狂わせる元凶はニキビ、強い気持ちでケアを

 

ニキビ一つだけで人生が狂います。
ニキビがなくなれば人生が変わります。
大げさに聞こえるかもしれませんが、これが僕の実感です。

ニキビケア、頑張ってください。
本当に辛いと思いますが頑張ってください。

きっとニキビはいつかなくなります。
今の辛さをバネにしてニキビの無い幸せな生活を自身で掴まないといけません。

自分自身の力でニキビを必ずなくしていくんだという
強い気持ちがあればきっとなくなります。

頑張ってください。きっとゴールは近いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です