顔全体が真っ赤に腫れあがるニキビ肌、救ってくれたのは薬局の店員さん

19歳の頃の私の肌は荒れ、いつもうつむいて過ごしていた

 

19歳当時の私は、見た目やおしゃれがとても気になるお年頃だったのですが、
同期の女の子たちは皆、綺麗にお化粧をしているのに、
私の肌は荒れていて、化粧以前の問題でした。

顔中がニキビだらけで、顔全体が真っ赤に腫れ上がっていて、
他人に顔をみせるのが、本当に嫌で、恥ずかしく、
いつも、顔に手をあてて、隠すのがくせになっていました。

見た目が悪いだけではなく、かゆいし、痛かったのも、辛かったです。

友人の結婚式に出席したのですが、写真を撮られたのがすごく嫌で、
その写真は今でも見たくありません。

皮膚科に相談に行こうかととも思いましたが、
お医者さんが男性だったらと思うと、恥ずかしかったし、
わたしの悩みを真剣に取り合ってくれるのかと、心配でもありました。

 

就職したの私にデパコスは高い、逃げ込んだ薬局で出会ったのは

 

まず初めにデパートの一階にある、化粧品コーナーに足を運びました。

化粧品売り場にいるお姉さま方はとても綺麗で、
的確なアドバイスをくれるかもしれないし、
上手くすれば、あのお姉さま方のように、
肌も見た目も美しくなれるかもしれないと思ったからでした。

しかし、紹介してくれた基礎化粧品は、とても良さそうでしたが、
就職したての19歳の女の子には、とても、手が出せる金額ではありませんでした。

逃げるようにその場を後にし、薬局へ向かいました。
そしてそこで、私の肌を救ってくれる店員さんに出会うことができたのです!

 

薬局の店員さんのアドバイス、みるみるうちに艶肌に!

 

薬局の店員さんのアドバイスは、次のようなことでした。

・洗顔時には、どんな洗顔料であろうと、水を加えながら手の平でよく泡立てる。
・ゴシゴシ擦るのではなく、指の腹でなでるように、そーっと洗う。
・手にはたくさん雑菌が付いているので、どんなに恥ずかしくても、
 手を顔にあてたり、触れたりしないようにする。

本当にそんなことで、ニキビがなおるのか?と疑いながらも、
店員さんに言われたようにしてみると、
みるみるうちに、ニキビが治っていき、肌はつやつやになっていきました。

恥ずかしながら、私はとても面倒くさがりなのですが、
洗顔時には、時間をかけて、たーっぷり泡立てて洗うようになりました。
そして、人前で顔を隠すこともなくなりました。

 

つやつやなキレイな肌になって、モテキ到来

 

肌が綺麗で美人で、ずーっとあこがれていた同期の女性から、
「肌、つやつやで綺麗だね」って褒められるようになり、とても嬉しかったし、
お化粧ができるようになり、鏡を見るのがとても楽しくなりました。

スキンケアをすればするほど、肌が美しく変わっていくのが、本当にうれしかったです。

性格が明るくなり、姿勢までよくなりました。
男性の上司から綺麗になったと言われたのも、嬉しかったことの一つです。

今まで話したこともない別の職場の男性達から、告白されるようにもなり、
少しは綺麗になれたかもと、思えるようになりました。

私には、同じ職場に好きな男性がいたのですが、
ある日、その男性から告白され付き合うことができるようになり、とても幸せでした。

 

丁寧な洗顔は、心を落ち着かせるための儀式

 

ニキビケアに取り組むことで一番良かったのは、自分の肌に自信が持てるようになったことですが、
丁寧に生きるようになった、とも思えるようになりました。

つまり、自分自身や、自分の時間を大切に、丁寧にするようになったということです。

毎朝毎晩洗顔料を丁寧に泡立て、丁寧に洗顔することで、
気持ちに余裕が持てるようになりました。

丁寧に洗顔を行うということが、自分にとって大事なセレモニーになり、
悩みや心配、ストレスがある時でも心を落ち着かせることができるようになりました。

綺麗な肌に薄めの化粧を施すことで、
気持ちが明るく、前向きになることができました。

恋なんて自分には関係ないと思っていたのに、
恋をしてもいいんだと、自分を許せるようにもなりました。

これからも、自分を大切に、穏やかに生きていくために、
この大切なセレモニーは、ずっと続けていきたいです。

 

洗顔はスキンケアの基本の「き」、洗顔をおろそかにしないで

 

男性であろうと、女性であろうと、
自分を信じて丁寧に向き合えば、つやつやなお肌にきっとなれます。

そのためにも、今からすぐ、次のことを守るようにしてください。

  1. 洗顔は、洗顔料を、よーく泡立てる。水を加えながら泡立てると、よい泡がつくれます。
  2. ゴシゴシこするのではなく、そーっとなでるように洗う。
  3. 手を顔に持っていかない。

ニキビで荒れた顔を隠したい気持ちは分かりますが、
手には雑菌がたくさん付いていますので、ますます肌が荒れますよ。

洗顔料は、できれば石鹸タイプがおすすめです。
石鹸タイプは他の洗顔料にくらべ、肌に悪いものが入っていないので肌に優しいのだそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です