服が擦れるたびに痒いにきび、クレアラシルの薬用洗顔でニキビケア!

服が擦れるたびにかゆむ体のニキビ

 

小学校高学年のころから顔にポツポツとニキビが現れ始め、
中学校入学の頃には顔中に白ニキビや赤ニキビができていました。

部活動もやっていたので、汗をかいて日に日にニキビが悪化していました。
顔だけではなく、背中やデコルテ、胸の周辺にも赤ニキビがありました。

体にできたニキビに関してはかゆみも伴っていたので、
服が擦れる度に辛かったのを覚えています。

当時は思春期真っ只中で、憧れの先輩にひそかに恋をしていました。

大好きな先輩と近づきたい、自分を見てほしい、少しでも話したいと思う一方で、
自分の顔を鏡で見る度に「こんな汚い顔の女なんて、絶対先輩にキモいと思われるだろうな」
と自分に自信が持てずに意気消沈していました。

 

口コミでも評価が高いクレアラシルの薬用洗顔フォームでケア!

 

本格的に綺麗になりたい、絶対ニキビを治してみせると心に決め、
ネットでニキビに効くケア用品やクリームなどを手当り次第に調べてみました。

最初に見つけたのが、クレアラシルの薬用洗顔フォームです
口コミを見てもとてもいい商品だと思えました。

値段も中学生にとって良心的なもので継続できそうだと思えたこと、
洗顔から始めるなら面倒くさがりの私でも手軽にケアできると感じたので
まずは洗顔フォームからクレアラシルに変えて様子を見ることにしました。

 

ケアをすればするほど、にきびの増殖がストップ

 

新しい洗顔フォームを使い始めてから、
新しいニキビができにくくなったことを実感しました。

そこから洗顔フォームに加えて
ニキビケアクリームやオロナイン軟膏、化粧水を取り入れました。

ケアをすればするほど、
今まで気が付かないうちに増えていたニキビの増殖がなくなりました。

さらに忍耐強くケアを続けていくうちに、元々あった白ニキビや赤ニキビが
以前よりもだんだんと小さくなっていくのも実感できました。

今まで顔中にニキビのあるこの顔を人前に晒すのが怖くて、
目立たないようにわざと髪を下ろして顔を隠したり、
帽子を深くかぶって下ばかり見て話をしていました。

でも、ニキビが徐々に改善されていることを実感し、
自信が持てるようになりました。

鏡を見る度に落ち込んでいた自分の気持ちは、
鏡を見る度に嬉しい気持ちに変わっていきました。

 

友人とスキンケア情報をシェア、みんなで綺麗な肌に

 

両親が私のニキビが減ったことにいち早く気づきました。

「肌荒れがかなり良くなってきているね」と肌を褒められたときに、
自分の実感が本物であると確信できました。

また、友人達にも「ニキビなくなってるね。日頃どんなケアをしているの?」と
アドバイスを求められることが多くなり、
自分が使っているケア用品と日頃気をつけていることなどをシェアしました。

私と同じようにニキビで悩む友達と情報をシェアして、
「本当にニキビが減った!」と喜ぶ姿を見てとても嬉しく思っていたことを覚えています。

周りからそんな評価を受けるほどに、もっと頑張ろう、もっと綺麗になりたいと
今まであまり意識することのなかった美容に取り組む姿勢も確固たるものとなりました。

 

ニキビの改善で対人恐怖症も克服、素敵な恋も手に入れました!

 

一番良かったと思うのは、自分に自信がついたことです。
ニキビが減り、外見がよくなったことで、
怖気付くことなく、人の目を見て堂々と話すことができるようになったと感じます。

今までは、顔を見られると、視線を合わせてくれている相手が
自分の顔にあるニキビを見ているように錯覚し、恐怖を感じていたのが
ニキビケアを始めて効果を実感できてからは、その恐怖心も払拭することができました。

また、人前に出て発表したりと目立つことにもチャレンジすることができるようになり、
自己表現をする楽しさを感じることができました。

自信がなく、遠くから見ているだけだった憧れの先輩へも、堂々と話しかけられるようになりました。

その恋は1度目は失恋に終わりましたが、
2度目のアプローチでお付き合いすることになりました。

それからも今以上に美容に対する意識が向上しました。

 

簡単にできるけど治すのは大変なにきび、どうかケアを諦めないで!

 

あの時私の顔中にあったニキビは、継続してケアをした結果、
今ではすっかり跡も消え、荒れ知らずの肌となりました。

周りからも「肌がすごく綺麗だね」と褒められることも多々あります。

ニキビは簡単にできてしまうけれども、治すのには長い時間を要します。
最初のうちは効果を実感できずに悩むこともあるかと思いますが、
諦めずに継続してケアしていくことで必ず改善できますし、
自分自身でも効果を実感できるようになります。

どうか私の経験が少しでも、ニキビで悩む方々の力になれますように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です