年齢を重ねるたび増加するニキビは、正しいケアでなくしましょう!

年齢を重ねるにつれ増えるニキビの発生箇所

 

10代の時には生理前以外では出なかったニキビが、
20代になって子どもを出産してから、
背中や鼻の下、フェイスラインにできはじめました。

最初は白いニキビだったものが、徐々に赤いニキビに変わり、
数も1ヶ所だけとか、大きいものが1個だけだったものが、
30代に入ってから、頻繁に同じ場所にできるようになりました。

数や場所もどんどん広がってどんどん増えていき、
背中や頬、顎、鼻の下、フェイスライン、首、デコルテや
おでこにまでできてしまいました。

肌が綺麗なのが自慢だったので、とてもショックでした。

育児や家事、仕事で時間に追われ、慢性的な睡眠不足、不規則な生活や食生活、
そしてストレスも加わって自分に手をかける暇がなく、髪やメイクでごまかしていました。

 

にきびでも保険は有効、皮膚科でにきびの保険診断

 

何をどうしたらいいのか、どこから手をつけたらいいのか分からなかったので、
ネットで、ニキビができる原因や対処法を検索し、調べました。

そしてニキビでも皮膚科で保険診療を受けられることがわかり、
早速受診し、薬を処方してもらいました。

ニキビは肌の汚れ(メイクや皮脂や埃等)が原因の1つです。
なので、クレンジングや洗顔の方法を変え、優しく泡で擦らずに洗うようにしました。

できるだけ肌に異物(化粧品)を触れさせず刺激を与えないようにするために、
すっぴんまたは、必要最低限のメイクの状態でいるようにしました。

また、食生活にも気を遣い、
大好きなスイーツやチョコレートやこってりとした揚げ物等のおかずを控え、
野菜やフルーツを中心としたヘルシーな食事内容を心がけました。

寝る前に豆乳200mlを毎日飲むようにもしました。

 

ノーメイクで赤ちゃんや子供のスキンシップにも積極的になれる

 

肌が荒れているときには、それを隠そうとして、
逆に時間や手間隙かけて、丹念にメイクを施していました。

しかしニキビが改善されたことで肌が綺麗になり、
スキンケアとUVケアとアイブロウだけですむので、
経済的にも時間的にもゆとりができ、生活や気持ちにも余裕が生まれ、
毎日が楽しくなりました。

ほぼノーメイクの状態なので、赤ちゃんや子どもたちとのスキンシップにも積極的になれて、
メイク崩れや化粧品がもたらす子どもの肌への悪影響等、
もう何も気にしなくてもいいので、赤ちゃんや子どもたちと思いっきり遊べてとても幸せです!

ニキビがよくなって、時間にも心にも余裕ができ、
外に出られるようになったので、体を動かすことも増えました。

気分が明るくなった上に、汗をかくことも増えたので
(小まめに清潔にし帰ったら直ぐにシャワーを浴びますが)新陳代謝がよくなり、
お肌のターンオーバーも促進され、ニキビもできにくくなりました。

 

肌がきれいになって若返り!褒められることが嬉し恥かし

 

主人や友人から、
「最近綺麗になったね」「メイクしてる時よりも、今の方がいいよ」
と声を掛けてもらえたり、

「どうやって治したの?」と相談されて、
アドバイスを求められるようになりました。

肌が綺麗になって、若返ったように感じ、誉められることも増え、
嬉しいような、恥ずかしいような……(笑)

でも、ニキビができて、
肌が荒れている時に感じていたような恥ずかしさとは違って、とても楽しいです。

子どもたちが「ママ可愛い!ママ好きー!」
と言って抱きついたりほっぺを寄せてきてくれた時には、
頑張って良かったなぁってしみじみと思いました。

髪やメイクでニキビを隠し、
メイク崩れを気にして毎日鏡を見るのが苦痛だった日々が嘘のようです。

 

心身の健康という副産物もついてきた、日々の生活が充実

 

一番抵抗があり難しかったのは、
規則正しい生活を心がけながら、食生活を変えることでした。

好きなものを食べることを我慢しなければいけなくなりましたが、
その食生活を含めて、規則正しい生活をおくるようになりました。

肌荒れが改善しただけでなく、時間的にも余裕ができました。

また、よく眠れたり体が軽くなり、やる気や活力がでてきたりと、
心身共に健康的になり、日々の生活が充実し、楽しくなったという
副産物があったことが一番良かったと思います。

毎日朝晩が慌ただしく、スキンケアの時間がゆっくり取れずに適当だった時には
ただただ「めんどくさい」と思っていましたが、
ニキビが1つ2つと数が減っていくに連れて、
自分磨きをしているという感覚が生まれ、スキンケアが楽しくなりました。

 

正しい処方薬と正しいスキンケア、生活習慣の改善が解決法

 

ニキビに悩んでいる方へ

やる事が山積みで時間に追われる忙しい日々、
睡眠不足、ストレス、疲労、不規則な生活、偏った食事等々、
ニキビができる原因は多々あると思います。

しかし、医師の指導のもと、
自分に合った正しい処方薬と、洗顔やクレンジングを始めとした正しいスキンケア、
生活習慣の改善が、一番の解決法だと私は身をもって実感しました。

学生から社会人、主婦(夫)とそれぞれ各々の忙しい事情はあれど、
やった人とやっていない人の違いは天と地程の差があると思います。

挫けずに努力し続けることでニキビは必ず治るので、
頑張ってニキビを治して幸せになって下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です