コンプレックスだらけの肌も努力で治せる、失恋できれいになろう!

幼馴染の好きな子は、私が勝負できないほどの可愛い子

 

初恋の人と付き合っていました。
小学生の頃から家族のように仲が良かった彼です。

初めての告白は彼からでした。
しかし、私は断ってしまいました。
告白を断り、彼と会わない生活が始まりました。

3年後、偶然再会しました。
運命だと思い、私から告白しました。

なんとなく2人の空気に異変を感じ始めた頃、彼から別れようという電話がありました。

終わりが近づいていることに気が付いていたので驚かなかったのですが、
あっさり了承するのが嫌だったので理由を尋ねました。

答えは「好きな子が出来た。」でした。

自分の欠点が理由なら納得できますが、
彼が私よりも好きな人を見つけたのがショックでした。

私は、彼とは10年以上の付き合いで、お互いの事は知り尽くしていると勘違いしていました。
彼が他の女性を好きになることはないと信じていました。

悔しくて引き下がれなくなった私は、
「その恋が終わったら、また私を好きになって。」
「待っているから。」と言ってしまいました。

「それは無理だ」と彼は言いました。

相手の女の子が可愛いことを知ってました。

私は背が高くて色黒、彼女は背が低くて色白。

私も彼女の容姿にキラメキを感じていたので、勝負にならないと諦めることはできました。

しかし、悔しさが治まりません。
彼が後悔するくらい、彼女よりも綺麗になろうと決意しました。

 

恋愛は見た目が重要、コンプレックスだらけの肌も努力で治せる

 

彼が好きになった女性が、色白のもっちり肌だったからです。
私は、毛深くて、色黒、ニキビもありコンプレックスだらけでした。

毛深いことと、色黒は持って生まれたものなので仕方がないと思いましたが、
ケアをして隠すことが出来ます。ニキビも努力すれば治ります。

そんな努力をしないで、彼がいるからと気を抜いていた部分もあったことを、反省しました。

そして、恋愛には見た目が重要なことを再認識したので、
手軽に出来そうなことから始めようと思いました。

 

独学でいくつもの美容法にチャレンジ、とにかくきれいになりたい

 

眉毛を整えました。
それまでも整えていましたが、雑誌を読みあさり眉毛の形を変えました。
顔の印象が変わり、新しい自分になったような新鮮な気分になりました。

ムダ毛を徹底的に除去しました。

顔だけでなく、全身のスキンケアに取り組みました。
化粧水やクリームはワンランクアップさせました。

美白効果のあるものを選び、短時間の外出にも日焼け止めを塗りました。
半身浴をして毛穴を開き、パックもしました。
小鼻美人を目指して角栓を取ることに没頭しました。

目の下にクマがあったので、温めたりマッサージをして目元ケアも力を入れました。
ヨガや筋トレ、リンパマッサージもしました。

すべて独学ですが諦めずに頑張りました。

他にも、雑誌やテレビで紹介された美容方法にチャレンジしました。
ニキビを治すためにチョコレートやジャンクフードを食べることを我慢しました。

 

古い恋への執着が消え、輝く自分を想像できるように

 

美容に関して詳しくなりました。

そのことで、女として自信がつきました。
さらに効果が現れると容姿にも自信がつきました。
とはいっても、限界は心得ているのですが・・・

しかし、努力すれば報われることが嬉しかったです。

もっと綺麗になりたいと勉強するようになりました。
笑顔など表情を明るくして、肌荒れをごまかそうと姑息な方法も身に着けました。

彼を見返すために綺麗になりたいとスイッチが入りましたが、
いつしかキレイな自分が見てみたいと思うようになっていました。

ヨガなども取り入れたことで姿勢も改善され、自分の姿を姿見で見ることが苦ではなくなりました。

スキンケアにより、肌の触り心地が良くなると心が満たされました。
古い恋への執着が消え、輝く自分を想像できるようになりました。

 

肌を褒められることで自信が付き、自然な笑顔で毎日が充実

 

女性から肌がキレイと言われると嬉しいです。
女性から、肌のお手入れ方法や使っている化粧品を聞かれることが増えました。

近距離で肌を見た後に、「シワが無い。肌がキレイで羨ましい」と言われたり、
パウダーファンデーションしか使わないことを羨ましがられたときは、
肌ケアの効果を実感することが出来ました。

スッピンを褒められた時は、今までの頑張りが評価されたようで嬉しかったです。

エステティシャンや保険のセールスレディに誘われることが数回ありました。
「キレイだから向いていると思う。」と言われたときはお世辞でも嬉しかったです。

少しずつ肌に自信がついたことで、自然に笑顔になりました。

接客業の仕事をしたときも笑顔でお客様を迎えることが出来たので毎日が充実していました。
人に気に入ってもらえることが増え、お菓子などの頂き物が増えました。

 

スキンケアをするキッカケをくれた彼に感謝

 

表情が明るくなったことで、話しかけられることが多くなったと思います。

いつも笑顔で挨拶してくれると言われた時は、無意識の事だったので驚きましたが、
他人が自分の表情に好感を持ってくれたことが嬉しかったです。

人見知りで、初めての場所へ行くことが苦手でしたが
積極的に出かけることも出来るようになりました。
初めての人とも、明るい表情で話せるようになったので友達も増えました。

スキンケアをしてからモテキがやってきました。
数年後、元カレからも連絡がありました。

指輪を買ってくれるという彼に、婚約していることを告げた瞬間、私の努力が実を結びました。
元カレのおかげで私の世界は広がりました。

スキンケアをするキッカケをくれた彼に感謝です。
失恋を乗り越え、世界が広がり、自信がついたことが嬉しいです。

 

失恋で感じる寂しさは、全てスキンケアに費やそう!

 

努力は報われます。

失恋をすると、心にぽっかりと穴が開くように感じました。

けれども、その穴から物凄いパワーが溢れ出てくるような気がします。
それは、次の恋への準備なのかもしれません。

私は、その穴(寂しさ?)を埋めるようにスキンケアに没頭することが出来ました。
失恋の悔しさから、「絶対に綺麗になってやる!」という闘争心のようなものが湧きました。

一つの恋が終わると悲しいけれど、ワンランクアップした自分で新しい恋に挑戦できます。
がんばってください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です