短期間で悪化したニキビやニキビ跡、周りから心配され病院へ

短期間でニキビやニキビ跡が悪化、私のニキビそんなにひどいの?

 

私は中学生や高校生のいわゆる青春期の間、肌トラブルで悩んだことがありませんでした。
化粧水などのケアも全くしていませんでした。

しかし学生時代ほどの余裕がなくなり、時々ニキビができるようになっていました。
放っておくと治るものだと思っていたので、仕事を始めてもそのままでした。
どうしても早く治ってほしい時は自ら潰していたりもしました。

バカだったなと思います。
最初はおでこに出来ていたものが少しずつ顔全体にもできるようになり、
短期間でニキビ跡やニキビが 化粧でも隠せないほど悪化していました。

さらに私の場合自分で気付いたわけではなく、
会社の同僚に指摘され恥ずかしい思いをして ようやく気付きました。

薄々肌荒れがひどくなってきていることには気付いてはいましたが、
ケアするのがめんどくさく感じていたので行動には移しませんでした。

 

まともな生活ができていなかった私、周りから心配され病院へ

 

会社の同僚からはすごく心配されました。

充分な睡眠時間は取れず、まともな生活も出来ていなかったので、
体重が急激に減少しました。
その結果、有休を取り病院へ行くように促されました。

精神的苦痛はそれほど感じてはいなかったので
「心配しすぎ」程度にしか考えていませんでしたが、
診察結果は仕事を休むように言われ、皮膚科も紹介されました。

私はそれほどの結果に「自分はどこかおかしいんじゃないか」と思うようになりました。

周りや専門の方にも指摘されてからは、今まで何とも思っていなかった自分の肌がすごく嫌になり、
女としての魅力が欠けていることに気付きました。

その当時付き合っていた彼氏も私の肌や体調を心配してくれていたので、
彼のためにも変わろうと決意しました。

 

化粧はしない、ニキビにはとにかく触らない!

 

まずは今まで潰していたニキビは何があっても潰さないよう心がけました。
肌ケアに関しては一切したことがなかったので、
友人にお願いして付き合ってもらい、 化粧水や乳液などを買い揃えました。

どれだけ疲れていても、朝起きた時とお風呂の後は必ず塗るようにし、
ニキビ跡に関しては 虫刺されの跡を消す商品を使いました。

化粧はほぼ何もしないで過ごすようにし、
しなければいけない場面では少し高めのものではありますが
肌に優しい植物由来の物などを使っていました。

そして休みや家でいる間は顔に一切髪がかからないように注意していました。

 

原因は生活習慣にもあった?生活習慣の見直しで体調にも余裕が

 

最初は慣れないことの連続で正直やめたくなりました。
顔に何かを塗るのがもともと好きなほうではないのでうっとうしく感じることもありました。

しかし日数を重ねていくと目に見えて肌がキレイになっていくのが分かりました。
肌が白くなっていくことやニキビができにくくなったことなどプラスになることのほうが 多かったです。

周囲から指摘された時は恥ずかしく、それ以来は人と顔を合わすことが恐怖でさえありました。
しかし肌が治っていくとともにその恐怖も薄れ自然と人前に出るのも億劫ではなくなりました。

そして病院で言われた通り生活習慣を見直すきっかけにもなったので、
体調面でも余裕ができるようになり仕事を効率よくこなすことができるようになりました。

 

市販の薬でも効く、ニキビ跡の消し方!

 

私が肌荒れで一番悩んでいたのは「ニキビ跡」です。

新しくできたニキビはこれから対処ができますが、
すでに潰してしまったものは化粧水や乳液だけでは消えてはくれませんでした。

しかし診察に行き、皮膚科を紹介してもらった際
「市販の薬でも効き目がある」
という 情報を教えてもらえたおかげで試すことができました。

0になるわけではありませんが、今ではほとんどわからないほどまで薄くなりました。
化粧を薄くすれば全く分かりません。
外出する際も自信をもっておでこを見せることができます。(以前は風が吹いておでこが見えることがいやでした。)

ただただ自分でケアしていくだけではやはり限界があるので病院に行って良かったなと思います。

 

病院で正しい治療とお手入れ方法を教えてもらいましょう!

 

間違った方法でケアしていくと悪化してしまうこともあるので、
不安に感じた時は勇気を出して 病院へ行くことをお勧めします。

何事も欲しいものは努力をしないと手に入らないので、
まずは普段しないようなことから挑戦してみるといいと思います。

少しの気遣いで結果が大きく変わるので、まずはいち早く行動することをお勧めします!
自分への自信にもつながりますし、今が一番肌が若い時なんです!

肌が少しでも若いうちにカバーできるよう頑張っていきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です