原因は化粧品だった!?友人にまで避けられるほど真っ赤に乾燥する顔

真っ赤に乾燥する顔、これはいったい何!?

 

まずは、肌の赤みから始まりました 。
夜中寝てるとき痒いなと気づきました。

今でも覚えています。私が高校生の頃です。
朝起きると、顔は真っ赤で火傷のようになってました。
ところどころ、皮がむけ粉を吹いたようになっていました。

高校生だったし、試験中だったので、
休むわけにもいかずにマスクで顔をかくし、学校へいきました。

しかし、冬だったので教室にはストーブがついており、
余計に痒くかきむしりどんどんひどくなっていきました。

高校生。
顔を見せれない、痒くどうしようもできない。
授業には、集中出来ない…こんな顔でどこにも遊びにいけない。

外に出たくないとどんどん気持ちは落ち込み気味になっていきました。
このまま、なにもできないのかなと、気持ちはしずむばかりでした。

 

痒みと赤みにどんどん乾燥する肌、友人にまで避けられるように

 

自慢ではないですが…私、結構可愛い子上位にはいってました。

周りは、あんな顔になってと噂をしていたとおもいます。
マスクずっとしてるし、遊びに誘ってくれることも少なくなってきました。

男女のグループで遊んでも声をかけてくれる人も少なくなってきました。
うつるんじゃないのと、さける人も出てきました。

どんどん、私の気持ちは落ち込み引きこもりがちに。

でも、治したいという気持ちもあり、
いろんなことを影で試してみたりもしました。

洗顔などもしっかりしました。
でも痒みと赤み、カサカサ肌はどんどんひどくなりました。

気持ちは下がるばかり、
楽しいこともいいこともないなと毎日顔をながめため息をつき、
わざとかきむしり自分で傷をつけることもありました。

もう、最悪だと。
傷つけたあとはなんてことしたんだと余計に落ち込みました。

 

きれいになるはずの化粧品が悪影響!?

 

あまりにひどいために病院へ行くことを決意しました!
すぐに治ると言っていた親を説得し、病院へ。

結果は…当時高校生だった私
お化粧などに興味を持ち始めきれいになりたいと、
洗顔もいろんなものを使ってたんですね。

実は、それが肌にあわなかったみたいで余計にひどくなることに。

まずは、注射でかゆみを押さえて、病院で紹介された化粧品を使うことになりました。

意識したのは、洗顔。そしてそのあとの保湿。
朝と夜の洗顔で汚れをきれいに落とし、
そのあとは病院で紹介された化粧水、クリームでしっかり保湿することを徹底しました。

学校でも、カサカサしてきたなとおもったら、
化粧水、クリームでしっかり保湿していきました。

 

病院からの駐車でかゆみが改善、それとともに友人関係も改善

 

だんだんと痒みもなくなってきて、肌の状態ももどってきました。

一週間くらい病院で、注射をしていただいたと思います。
その後は、このまま、お肌のお手入れを続けてくださいと。

まずかゆみがなくなってきたことで、いろんなことにやる気が戻ってきました。

何事もにも集中出来るようになり、
友達もだいぶよくなったよね~と話しかけてくれるようになり、
調子のよいときは、遊びにいったりとだんだんともとの生活にもどっていきました。

もともと、外に出ていきたいタイプ!
友達と遊びに行きたい方なので、また楽しい日々を送れるようになりました。

お化粧するのは、まだこわかったけど、また明るく友達と話せる私がだんだんと戻ってきました。

 

乾燥肌トラブルはもう嫌だ!化粧品選びの大切さを知った!

 

一番うれしかったのは、やっぱり顔を気にしなくてよくなりました。
人と顔をみながら話せるようになりました。

また、みんなが誘ってくれるようになり、楽しい日々を送れるようになったこと。
そして、自分を傷つけなくてよくなったこと。

授業にも遊びにも集中出来るようになったこと。
痒いカサカサという肌のトラブルがこんなにつらいものなんだと気づいたこと。

肌をケアしていくことで、
きちんと自分にあったものを使わなくてはいけないと気づくことができました。

人前にでることが辛かったですが、
また大好きなみんなと遊べるようになり、お友達に戻れたこと本当に嬉しくおもいました。

お金もかかりましたが、自分に自信がもてるようになりました。

 

諦めずに自分に合ったスキンケアを探してください!

 

きちんと向かい合えば、必ずいい方法があります。
気持ちが落ち込むこともあるかもしれません。
でも、いいこともたくさんあります。

今、私は40代。
きちんと自分のトラブルがわかるので、お手入れもちゃんとしています。

なのでかは、わかりませんが、肌の年齢はかなり若いほうです。
肌のカサカサもないし、化粧のりもいいです。
お友達にも若いね~トラブルがないねとよく言われます。

諦めずに自分に合う、方法探してください。

よくなります。
そして、自信のもてる肌になれますよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です