アルコール消毒でジュクジュクの手に!絆創膏だらけの手がミイラのよう!

アルコール消毒で手荒れが悪化、ジュクジュクとした手湿疹に

 

普段より手の脂が少なく、また皮膚が薄いのですぐにあかぎれができてしまいます。

私は介護施設で高齢者にリハビリ業務をしており、
施設の方針で、リハビリ開始前はアルコールで手の消毒をし、
リハビリ後は水でしっかりと手洗いをすることが義務付けられています。

それにより、常に手が荒れやすい環境に置かれている状態です。
ひどい時は、あかぎれから手湿疹のようなジュクジュクした症状に移行することもあります。
いつでも手は常に絆創膏だらけの状態になっています。

 

痛くてどうしようもないあかぎれ、絆創膏だらけの手がミイラのよう

 

仕事上、季節を問わず常にあかぎれはありますが、
やはり空気が乾燥しやすい冬が一番悪化します。

あかぎれは、特に利き手に集中しており、
あかぎれのない指がないほど酷い状態になっています。

痛くて指を曲げることもままならない状態で、幹部に絆創膏を貼りまくっています。
絆創膏は関節部分にも巻かなければならないので、
指動きが制限され、仕事に支障が出ています。

しかし、あかぎれがあるままマッサージなどをしてしまうと、
傷が開いて出血し、高齢者の服を汚してしまう危険性があるので、
どうしても絆創膏を巻かなければならない状態になっています。

絆創膏だらけの指を見つめ、この手はゾンビかはたまたミイラかと、
お化けの手にしか見えない悲惨な姿に悲しくなりました。

 

「あの人は手が汚い」職場でも家庭でも手荒れのせいで肩身が狭い

 

絆創膏をたくさん巻いている状態を見られ、
いつも「その手、一体どうしたんですか!?」と驚かれてしまいます。

そんな状態の手ではどんなに隠そうと思っても、みんなにバレてしまい、
「あの人は手が汚い。」という陰口を叩かれていたこともあったようです。

家庭においては、現在2歳の娘がいるのですが、
手荒れの部分にばい菌が付いているかもしれないということで、
あまり触らないように言われています。

手荒れのせいで、職場の人に悪い印象を与え、
家族にも手荒れの事で嫌な思いをさせている事を考えると、
とても辛い気持ちになります。

可能であれば、手を切り落として機械の手に付け替えることができたら、
どれほど幸せだろうと、考えることもあります。

 

手荒れ防止には使い捨て手袋とステロイドのお薬を

 

手洗いの回数をできるだけ少なくするため、
リハビリや水仕事をするときは、使い捨ての手袋をはめるようにしています。

それでも手を洗わないわけにはいかないので、
ポケットには常にハンドクリームを持ち歩き、こまめに指に塗りこむようにしています。

手湿疹のような状態に移行してしまった場合は、
ハンドクリームを塗ると、余計に手が痒くなり悪化してしまいます。

そのため、どうにもならないと感じた時は皮膚科に行き、
ステロイド系のお薬を処方してもらっています。

ステロイドの薬で、劇的に手荒れは改善しますが、
将来的に体に影響が出てくるかもしれないと、恐る恐る使用しています。

これらのケアをしていると、
何も対策てなくても手荒れが全くしない人もいるのに、
私だけなんでこんな目にあわないといけないんだと考えてしまいます。

 

本気では肌荒れの防止や改善をしたいなら、費用を惜しまないこと!

 

やはり手洗いや水仕事などで手の脂分を落とさない事が非常に大切です。
手洗いの回数を減らしたり、水仕事で手に水が触れないようにするため、
使い捨ての手袋などの活用が有効です。

乾燥する時期の場合は、どんなに水に濡らさないように気をつけていても、
手の脂が少ない人は必ずあかぎれになってしまいます。
そのため、こまめにハンドクリームなどを塗り込んでいく必要があります。

これらの対策には、どれもこれもコストの負担が大きくのし掛かってきます。
本気で肌荒れの防止または改善したいのであれば、
費用を惜しまないようにすることがとても大切です

 

肌荒れが起きる前に徹底的なケアをしよう!

 

手の脂分が少ないことは、生まれつきの体質なので根本的な改善は難しいと思います。

「何もしなくても手が荒れない人が多いのに、なんで私だけ?」
と思う人がいるかもしれませんが、それは仕方がないことです。

もしかしたら体質が変わって今年は手が荒れないかもと考えてしまったり、
手が荒れてから対策を考えてしまうと、後から苦労する可能性があります。

手間を惜しまず、そして費用を惜しまず、
肌荒れが起きる前に、徹底的にケアをしてあげることで、
手荒れを大幅に軽減することができます。

自分の体質をしっかりと受け止め、
状態に合わせた適切なケアをすることが大切です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です