年中カサつく乾燥肌でもあきらめないで!毎日のケアが美しい肌への第一歩

アトピーに近い乾燥肌、長期間のステロイド使用が逆効果に

 

基本的に一年中、カサついた肌をしています。
秋冬は乾燥が酷くなって粉を吹くところもあります。

10年くらい前にアレルギー肌のような状態になり、
アトピーに近いくらい乾燥していました。
皮膚科に通うほど辛いこともあったし、
ステロイドを塗って乾燥を抑えている時期もあったのです。

でも長期間ステロイドを塗ったことが原因で余計に肌が弱ってしまい、
ツルツルだけど赤黒くなってもとに戻るまで大変でした。

現在でも額やこめかみ、ヒジと膝の裏などは赤黒いままで、
頻繁に乾燥して皮がめくれることもよくあります。

 

春と秋は花粉症も重なって乾燥肌が悪化、かなり憂鬱…..

 

花粉症ですから春と秋が最も肌荒れしやすい時期です
アトピーっぽくカサカサしたり、無意識に掻くので黒ずみも気になっています。

鼻の回りは赤みが増して皮がめくれるし、
ヒリヒリして化粧水も沁みるので塗れないことが多いです。
瞼あたりの皮膚も痒くて掻いてしまうので、ただれて真っ赤に腫れることもあります。

メイクで隠そうとしても乾燥しすぎてできないですから、
真っ赤な顔をしたまま放置状態です。
ステロイド以外の市販の保湿クリームを塗り、
外出する時は患部を隠すためにマスクを常用しています。

敏感だし乾燥しているし、指で触れると症状が悪くなりますから、
できるだけ触らないよう心がけています。

この季節は鏡で自分の顔を見るのが苦痛ですから、
家にいる時でもマスクをしたままで、自分に対して自信が持てなくなっています。

 

遊びに行く約束も、肌状態次第でキャンセルに!

 

友人と遊びに出かける約束をしていても、肌状態が悪ければ直前で断ることも多いです。
真っ赤な猿のような顔をしていて、楽しめるわけがないからです。

親しい友人は私の肌が弱っているのを知っているので、外で遊ぼうとは言ってきません。
自宅でお茶会するくらいなら大丈夫ですから、そういう時だけ誘うように気を遣ってくれています。

でもたまにしか行けないようなテーマパークで遊ぶ予定の時は、
事前に「肌の調子どう?」と聞いてきます。
そういう場所は春や秋などの行楽シーズンに行くことが多く、
肌荒れしているので行けないと断らなくてはいけないのでツライです。

楽しそうに遊びに行った話をされると、とても寂しいし、
なぜ私だけ肌荒れなんかが原因で行けないのか考えると落ち込みます。

 

乾燥する季節は全身の保湿に気が抜けない

 

とにかく乾燥を防ぐために保湿クリームを小まめに塗っています。
顔だけでなく全身に塗るようにして、痒みを感じたらステロイドか市販の薬をすぐに塗るのです。

秋から春先にかけての3~4ヶ月間は乾燥や痒みとの闘いであり、
日々、気を抜くことができないのでしんどいですね。

なぜ私だけ・・という気持ちが先行して、焦りやイライラが爆発することもよくあります。
昼間にどれだけケアを万全にしていても、寝ている間におもいきり掻いてしまい、
朝は乾燥がとても酷くなっています。

寒い朝にパジャマを脱いで全身保湿しなくてはいけない時は
涙がでそうになって、惨めな想いをするのでイヤでたまりません。

一時的に痒みや乾燥が治まるステロイドを、皮膚科の医師に言われるままに使っていても、
余計に肌の力が弱まる気がして不安なのです。

 

肌質改善に大切なこと「根気」「小まめなケア」「ストレスフリー」

 

根気よく肌を治すという心構えが大事です。
肌荒れしやすい季節はもちろんですが、年中、ケアを怠らない小まめさも必要です。
根気と小まめさの二つの気持ちをキープできれば、肌は少しずつ改善していくのではないでしょうか。

私自身、あまり根気強くないタイプなので、ケアしない日もありますが、
翌日には乾燥が酷くて手がつけられない状態になることもあります。
そうなると皮膚科に飛び込むしかなくなるので、
1日でもケアをさぼらない気持ちが大事だと思います。

心と肌は繋がっていますから、ストレスを溜めないように、適度に運動するなどの発散方法を試したほうが良いですね。
なかなか改善しないなら皮膚科に行って、酷くなる前に薬を飲むなり、塗るなりして、
早めに対処することも大事です。

 

一日一日の積み重ねが美しい肌を創るんです!

 

肌荒れする季節だけケアするのではなく、
一年中通してコツコツと美肌への取り組みを続けてください。

毎日の積み重ねによって肌本来の力が底上げできますから、
季節に振り回されることも少なくなります。

私は油断するとアトピー肌になってしまい、
完全に気を抜くと赤黒くなって大変なことになるのを知っています。
そうやって自分の肌状態を理解しておくと、
少し肌荒れした時点でこのままではいけないと気を引き締めることもできるのです。

年間通して肌ケアをしっかり行うことと、肌荒れしやすい時期は
毎日スペシャルケアをする気持ちで、乗り越えていくしかないと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です