大人のアトピー皮膚炎症は無添加化粧品とバランスの取れた食生活で改善!

20歳を過ぎてからアトピー性皮膚炎に

 

私がアトピー性皮膚炎を発症したのは、大人になってからでした。
それまでも、肌は弱かったのですが、アトピーだとは考えもしないで生活してきました。

20歳を過ぎた頃から、今までとたん肌質が変わってきました。
肌が常にザラザラするのです。そのうち、痒みも出てきました。
そこで、初めて皮膚科に行き、アトピー性皮膚炎だと言われました。

一般的に、アトピーと言うと、子供の皮膚の疾患だと思っていましたが、
大人になってから発祥するケースも少なくないようです。

原因は様々で、ストレスや食生活、ダニ等、色んな要因があるそうです。

アトピーと診断され、薬はもらうものの、
肌のガサガサと痒みは一向に良くならず、この病院で大丈夫か、等と疑いました。

とにかく、肌が汚いと女性は特に嫌な気持ちになります。
私は毎日そうでしたので、かなりイライラしていました。

 

他の人に肌のガサガサを指摘されるたびにストレスを感じた毎日

 

肌がガサガサになっていくうちに、友人や知人から、
最近、肌荒れしてるね、等と言われる事も増えだしました。

私はその度、イライラしました。

本人が一番、分かっていて、気にしているのに、みんな、何故、あえて言うのだろう、と。
しかも、アトピーという病名までついているのに、
ただの肌荒れと思われ、遊び過ぎなんじゃない?寝てないんじゃない?等と言われる始末。

当時は言われる度イライラし、嫌な気持ちでした。

しかし、そのガサガサが長く続いている事から、
友人等は必要以上に気にする必要ない、と励ましてくれました。
若い時なので、あまり食生活に気を使っていないため、ニキビや引出物が出来ている人は結構いました。

しかし、ザラザラの肌質は、自分だけのような気がして、いつも気にしていました。

 

無添加化粧品とバランスの取れた食生活を意識

 

まず、化粧品を皮膚科の先生がすすめる刺激のない無添加化粧品に替えました。
そこで、すぐは変わらないため、更に、食生活改善をしました。

それまで、野菜はあまり食べず、好きな物だけ食べていましたが、
あえて野菜や、肌に良いと思う食べ物を食べるようにしました。

一番変わったのは、母親に、バランス良く食べるから!と宣言し、その日から食生活を変えた事です。
とにかく、どんな事をしてでも、肌のザラつきをなくしたい一心でした。
化粧品は刺激のない物、食生活はバランスの良い野菜中心の生活にしました。

ここまですれば変わるはず!と期待をこめて肌に優しい生活にしました。

 

アトピー皮膚炎症に改善の兆しが!肌のザラつきが改善!

 

肌に優しい生活をし初めてから1ヶ月経った頃から、
だんだんと肌のザラつきが改善されてきました。

その時は、本当に飛び上がりたい位、嬉しくて、
友人や母親に毎日、変わった?変わった?としつこく聞き、ウザがられていました。笑
それくらい、嬉しかったのです。

女性なら分かると思いますが、肌の調子が良い日は気分が良くなりますよね?
その感覚を私は、久しぶりに味わう事が出来たのです。
とにかく、嬉しくて嬉しくて!

しかし、油断は禁物。
この生活を続けなければ、この肌は維持できない、と皮膚科の先生にも言われました。

それから、私は毎日、食生活に一番気をつけ、
皮膚科に定期的に通い、刺激のない化粧品を使い、ザラつきのない肌を維持する努力をしています。
その方が気分良く過ごせますから。

 

女性にとって肌の健康は心の健康

 

一番良かったのは、自分に自信が持てる事です。

肌ひとつで…。と男性には言われそうですが、
女性にとって肌の健康は心の健康だと思います。

それほど、健康な肌は重要だと言う事です。

自信がつくと、明るくなり、更に、色んな人に話しかけてみよう、とさえ思うようになりました。

私の肌がザラザラしていた時期は、いわゆる暗黒時代だと思います。
そこから自分の毎日の努力によって、どんどん肌が改善する事を知りました。

そして、一番大切な事は、肌がきれいになるに従って性格が変わった事です。
当時の私を知っている人からは、よく言われます。
別人みたいになった、と。

それは肌だけでなく、それに伴い、自分に自信が持てたこと。
それが一番のメリットでした。

 

肌質の改善は自分次第、大切なのは自分がどうなりたいか

 

肌質は変えられます!

それは、毎日の食べる物や、直接、肌につける物、等、色んな要因がありますが、
大事なのは、自分がどうなりたいか、です。

今のままで良いなら、今の生活をすればいいです。
ただ、変えたい、変わりたい、と思っているなら、変えるのは自分次第です。

悩むなら、とにかく良くなる方に努力すべきですよ!

案外、少しの変化で、肌は変わるのです。
あとは、続けるだけです。

毎日、自分を好きでいられるために、できる事から始めましょう。
意識した時から、変わり始めるのですから。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です