20歳年上の男性に本気で恋して、お肌がきれいになった話

81

20歳年上の男性に本気の恋、でもこの人とは幸せになれない

 

私が好きになってしまった人は、出会い系サイトで知り合った20歳年上の男性でした。
私はその20歳年上の男性と知り合ったのは去年の春で、
私はそれまで家でずっと引きこもりをしていました。

なぜ引きこもりをしていたかというと、自分の体臭で悩み始めてしまったからです。

でも去年の春にお酒を飲んで酔っ払った勢いで、
出会い系サイトに登録をして20歳年上の男性と会ってしまいました。

そしてその20歳年上の男性に、本気で恋をしてしまったのです。
でも20歳年上の男性からしてみたら、私はただの遊び相手で「○○ちゃんはヤリマンだよね~」とか
「アダルトビデオに○○ちゃんと似た女の子が出てたよ」とか言われてしまいました。

私はもうこの20歳年上の男性には絶対に守って貰えないなということを確信して、
私は人生で1番大きな失恋を体験しました。

私はこの20歳年上の男性と出会ってから、何回泣いたか分かりません。
それくらい私はその20歳年上の男性に心を奪われてしまったんです。

 

早く良い旦那さんを見つけたい、美容に良い食べ物で肌のケアを

 

私は失恋を通して、私はもうこれ以上男性と関わって泣きたくないし、
早く旦那さんを見つけて落ち着きたいと思い始めました。

なので私は未来の旦那さんのためにも綺麗にならないといけないと思い、
私は前以上に自分の肌の状態や健康や、美容に良い食生活を心がかけるようになりました。

やはり女性というのは、顔の美しさとスタイルの良さが1番大事だと思うのです。
私は背が高くてスタイルはまぁまぁなのですが、顔が不細工なので、
どうしても顔を美しくしたいと思い、自分の肌のケアに気を遣うようになりました。

 

無添加の石鹸と手作りのリップでケア

 

私は20歳年上の男性にフラれてから、私は綺麗になって、
絶対に自分を大事にしてくれる旦那さんを見つけようと本気で思うようになりました。
そしてスキンケアも以前よりも少しだけ丁寧に行うようになりました。

私は化粧水や乳液や美容液や保湿クリームや、
保湿オイルなどのスキンケア用品が嫌いなので、
主に洗顔とリップケアを中心に丁寧に行うようになりました。

私は顔を洗う時は、無添加の石鹸や天然香料が含まれている石鹸を使うようにしています。
市販の洗顔料には、肌に悪い添加物が色々と含まれているので、
肌に悪い感じがするので使っていません。

そしてリップクリームも、蜜蝋と太白胡麻油やオリーブオイルを使って手作りしたものを使っています。

 

お肉がニキビの原因に、お肉を減らしてニキビが減った

 

私は以前までは鶏肉の胸肉や、
ささみや牛肉の赤身肉などを、スタイルを良くする為にたまに食べていました。

でもお肉を食べると、顔のおでこや頬や、
口の周りや顎などに小さいニキビが出来てしまっていました。

なので私は肌を綺麗にする為に、
お肉は週1回~2週間に1回程度食べるようにしました。

なので、以前よりも肌にニキビが出来づらくなり、肌が綺麗になりました
顔に小さいニキビが一つでも出来ていると肌が汚く見えるし、
もうニキビを作りたくないので、これからはお肉はあまり食べないようにしようと思っています。

お肉を控えめにしていたほうが、精神的にも優しくなれるような気がしています。

 

お肉を食べる回数と無添加石鹸が綺麗な肌を作る

お肉を食べる回数を減らしただけで、こんなにも小さいニキビが出来づらくなるんだ~と思いました。
化粧のノリも良くなりました。

それから朝起きて自分の肌を見た時に、
小さいニキビが出来ていないことが分かると、
私はその日1日ハッピーな気持ちで過ごせる♪と思い気分が良くなりました。

私は今まで色々な洗顔料を使ってきましたが、
やはり1番肌に良いのは、無添加の石鹸や天然香料が入っている石鹸だな~と思います。

色々な添加物が入っている洗顔料を使うと、
肌に悪い感じがするのでもう使わないと思います。
肌が綺麗ですと、すっぴんでもどこでも行けるのでとても楽ちんで良いと思います。

私は失恋をしたことで、自分をさらに磨いて美しくなろうと思えたので、
失恋は良い経験だったと思っています。
私は多分、20歳年上の男性に失恋したことは一生忘れないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です