女性ホルモンが原因かも?ホルモンバランスを整えてニキビを改善!

75

 

生理前、小さなニキビからどんどん大きくなるニキビ

 

毎月生理前になると顎や頬の外側に大きな赤いニキビができました。
チョコレートや甘いものを食べすぎるとニキビがよくできていたので、
生理前は意識してそれらの嗜好品は食べないようにしていました。

しかし、どんなに気を付けていても毎月ふと気が付くと生理前に小さなニキビができはじめ、
生理が始まるまでどんどん大きくなります。
数は1つの月もあれば2~3個まとめてできる場合もあり、
いずれも赤く大きく痛みのあるニキビでした。

特に冬場は乾燥も重なり、ニキビができると肌がヒリヒリすることもあり、
洗顔後のケアが厳しい時もありました。

コットンの刺激も痛みを伴うので手で化粧水をつけ、
ニキビを刺激しないようにクリームを塗るという手順でケアをしていました。

 

同い年や年上のお母さんの肌はキレイなのに..

 

娘の幼稚園で同い年の保護者の方に出会ったときに一番気になりました。
同じ年なのに全く毛穴がなく、つるんときれいな肌の保護者に会うと
どうしてニキビができないのだろうか、
普段のスキンケアにはどこのメーカーの化粧品をつかっているのかといったことが気になり、
でもそんなことを聞く間柄ではない場合はただモヤモヤとしていました。

年上の保護者の方でも肌のきれいな人を見ると、
今までどんなケアをしてきたのかな、エステやマッサージにも通っているのかな、
と考えることもありました。

それと同時に自分の肌も周りの人に見られているのだと思うと
生理前にニキビができているときは、幼稚園にお迎えに行くのも憂鬱になることもありました。

 

ニキビに効果のある化粧品を使っても効果なし、どうしたら治せる!?

 

毎月生理前にニキビができることは今使っている化粧品が
自分に合っていないためではないかと考え、
化粧品を毎月のように新しいものに変えていた時期がありました。

ニキビに効果があるとされている化粧品を次から次へと購入し、
使ってみましたがどれもあまり効果がありませんでした。

新しいものに変えてみてもやっぱり生理前には大きな赤いニキビができてしまうのです。

中には化粧水だけで一万円近くするような、
専業主婦には金銭面でも継続していくのは難しいものもありましたが、
ニキビを治したいという一心で購入していました。

それでもニキビができているのを見つけると朝からとても落ち込み、
化粧をするのも嫌になりましたが、ニキビが目立つのももっと嫌だったので化粧を厚くする毎日でした。

 

ニキビの原因は化粧品ではない、毛穴の汚れがニキビの原因?

 

これ以上化粧品にお金を使うのはよくないと考え、
これは使っている化粧品が原因ではないと考えを改めたことが
肌トラブルを治そうと思ったきっかけでした。

また、ニキビを隠すための化粧も肌に負担になっていると感じていました。
毎日ニキビを隠すために下地を塗り、コンシーラーで覆い、
クリームファンデーション、パウダーというように
できる限りニキビを目立たなくしたいという思いから化粧は濃くなる一方だったのです。

濃い化粧をすれば当然化粧を落とすときにも肌に負担がかかります。
ゴシゴシこすらないように気を付けながらクレンジングと洗顔を行っていましたが、
どうしても落としきれない毛穴の汚れがニキビには悪いのではないかという気もしていました。

 

女性ホルモンのバランスを崩さなしような生活でニキビが改善!

 

化粧品をシンプルな処方のものに見直し、
女性ホルモンのバランスの乱れも考慮し、
ホルモンバランスを崩さないような食事や生活習慣にすると
次第に生理前のニキビができにくくなってきました。

まだまだ油断するとニキビができてしまう月もありますが、
それでも毎月ニキビに悩んでいた頃に比べると気持ちはずいぶん楽になりました。

鏡を見るたびに憂鬱な気分になっていたこともありましたが、
ニキビがない肌を見るのはとても気分が良く、
手で触ってみてモチモチとしていたらテンションがあがります。

女性ホルモンのバランスを崩さないように生活をしているので
自然と早寝早起きになりました。
また、毎日三食バランスよく食べることも大切だと気がつきました。

 

ニキビの原因は必ずしも化粧品とは限らない

 

肌トラブルある時はどうしても今使っている化粧品のせいにしてしまいがちですが、
必ずしも化粧品が原因であるとは限りません。

化粧品を見直すことも大切ですが、まずは今起こっている肌トラブルの根本的な原因を見極め、
それに合った対処方法をすることが一番のトラブル解決への近道になるでしょう。

生理前のニキビは治りも遅く、痛みを伴うこともあるのでとても不快で嫌なものですが、
毎日規則正しい生活をし、女性ホルモンのバランスを崩さないようにすれば未然に防ぐことが可能です。

ニキビができているときは化粧で隠そうとしてしまいがちですが、
化粧でニキビを隠すことも肌に負担がかかるので、
ニキビができているときはニキビを刺激しないよう、優しくケアをするようにしましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です