大好きだった女性が全身ザラザラのサメ肌、その肌で次は考えられない

58

 

素直さが魅力的な女性、会うたびに好きな気持ちが高まっていった

 

同じ会社の同僚の女性でした。
とても気が利いて明るく、会社商品の販売促進を担当していました。

私は当時、営業職でしたので新商品の販促のために
彼女を販売先に呼んで商品のディスプレイなどをお願いしていました。
残業も度々ありましたが、嫌な顔も見せず働く姿に好意を持ちました。

残業の後、食事やお酒をのみに行くようになっても人の悪口を言うわけでもなく、
明るく自分の失敗談などを面白おかしく話すところは
今まで会った事がないような素直さが感じられとても魅力的に感じられました。

私としては彼女に会いたいがために取引先での新商品販促を頑張ったようなものです。
販売先での彼女との打ち合わせ、残業のあとの食事と会うごとに好きだという気持ちは大きなっていきました。

 

肌を合わせたときの肌ざわりに違和感、これは鳥肌なのか..?

 

仕事上での彼女との付き合いだけでも私としては楽しかったのですが、
やはり自分の彼女として付き合いたいと思うようになり、仕事帰りの食事に誘い、交際を申し込みました。

了解を得たことで休みの日には色々な所へ遊びに行きました。
身持ちが堅いというか家が厳しかったのか、肉体関係までには半年位かかったと思います。
彼女が今まで付き合った事がなかったという事も時間がかかった原因だったかもしれません。

彼女も親に付き合ってると言ったのでしょうか一泊の旅行に行くことを許されたようで
当然私もそういう事になるだろうと出かけました。

初めて肌を合わせたとき何とも言えない手触りにちょっと変な感じがしました。
寒くもなかったのですがどこに触れても鳥肌がたったようになっていたんです。

 

あれほど好きだったのにザラザラとした肌に気持ちが冷めた

 

私も若かったという事もあったかもしれませんが
女性の肌に関してはすべすべで柔らかいものだと思っていました。

初めは緊張で鳥肌が立っているのかと思いましたがそうではありませんでした。
サメ肌というんでしょうか。事に至った時にザラザラとした感触が常にあるというのはかなり冷めてしまうものです。

胸も太もももお腹も背中もすべて鳥肌が立っているような状態なんです。
しかも彼女は肉体関係に関しては初めてでした。若いというのは残酷だと思います。

自分が思いを遂げられないと思った途端に気持ちの変化が現れます。
しかも寝物語での結婚の話やどこに住むかなどの話が更にテンションを下げます。
あれほど好きだった彼女なのにその肌というだけで次を考えられなくなりました。

 

女性はしっとりした肌でいてほしいという男性の心理

 

女性の肌のトラブルはかわいそうだとは思います。
ある程度の年齢になってもニキビが凄いとか、妙にかさかさしていたり素直に言って敬遠してしまいます。
あとすごく脂っこい顔をした人もちょっと引きます。
近年ではどうなのかわかりませんがアトピーの女性もかわいそうだと思います。

いくら性格が良くても、気が利いても、可愛らしい顔立ちでも一番目立つ部分のトラブルは
やはり男として申し訳ありませんが恋愛対象の選択肢から外れてしまうと思います。

こんなことを書いているとおまえはどれ程のもんなんだと言われてしまいそうですが許していただきたいです。
やはり女性はしっとりした肌でいてほしいと思うのが男の心理なんです。
すべすべの肌が男の理想なんです。

 

高揚していた気持ちを一瞬にして冷めさせたサメ肌、やはり肌の綺麗な女性がいい

 

肌がきれいな人と汚い人とどちらと関係を持ちたいかなんて普通に考えてもわかりますよね。
誰が好き好んで肌の汚い人と関係をもちたいと思うんでしょうか。
なぜそう思うのかなど愚問です。

私の場合、肌が汚いとかきれいだとかとは別物のサメ肌に冷めてしまいました。
その時のいわゆる肌を合わせる瞬間の自分の高揚感が一瞬にして冷めてしまう。
この女性とこの先ずっと過ごしていけるのか、愛していけるのか、
人間の生活のなかでの重要な行為にマイナスが出てくるのがわかっているのに関係を継続して行けるとは思えません。
普通の考えの人なら肌のきれいな人との関係がいいに決まってます。

 

女性に多いのは便秘による肌荒れ、食生活の改善が重要

 

ニキビで顔が汚くなってしまったとか、乾燥肌だったり、脂性だったりするのは
生活態度だったり、食物だったり、運動だったり色々と好転させる方法はあると思います。

特に食生活の改善は大事なことだと思います。運動だって重要です。
女性の方に圧倒的に多いのは便秘による肌荒れじゃないでしょうか。

規則正しい生活、運動、食事を続けていれば便秘は必ず解消されます。
なにも薬に頼らなくても必ず治ります。

何かに頼ることより毎日、同じ時間に食事をし、同じ時間に寝る、
そして同じ時間に起きる、これこそが美肌への近道だと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です