コンプレックスは鼻の毛穴、そんな私が「見せてもいい」と思えるすっぴん美肌に

53

 

コンプレックスは鼻の毛穴、毛穴が小さくなることを願い始めたスキンケア

 

中学高校とケアを怠る日が多かったり顔を洗わずに寝て朝シャンという日が多かったからか、
鼻の毛穴がとても目立つ肌になってしまったのがずっとコンプレックスでした。

彼氏の前や友達の前などでお化粧を落としたくない鼻の毛穴が目立つのがやだ、
化粧崩れした後にお化粧直しで毛穴部分が浮いちゃうのが恥ずかしい、
そう思って毛穴が小さくなればいいな、
あわよくば(最終的には)たまご肌のような肌になれればいいなとスキンケアを始めました。

スキンケアを始めた時の感情はただ素直に恥ずかしいと悔しいでした。
電車などで周りの女性が肌が綺麗だととても落ち込むんです。
普通のカメラで写真が撮れない、恥ずかしい。そうやって自分に自信が持てないことが多かったです。

 

ネット上に溢れかえる情報、肌を痛めなさそうなものを1つ1つ自分で実践!

 

私は毛穴メインだったので、まず毛穴の汚れを落として毛穴を小さくする方法を調べることから始めました。
毛穴の悩みを持っている人が多いのか、インターネットには本当にたくさんの情報が溢れかえってて
何が正しくて正しくないのか正直よくわかりませんでした。

ですので、1つ1つお肌を痛めなさそうなものを実践していきました。

ドラッグストアに売っている毛穴除去的なものも試したことも何度かあります。
ですが、こちらはそこまで効果がないというか、
毛穴の汚れは取れるのですが、毛穴が小さくなる、ということはなかった印象が強いです。
また、化粧水や乳液、クリームなども毛穴対策に適したものに変更するために調べてコスパの良いものを買いにいきました。

 

すっぴんなのに、化粧をしていると間違えられるほどの美肌に

 

始めて1ヶ月はやっぱりみんな気づいてくれないですが、
2ヶ月目入ったくらいから「あれ?なんか肌綺麗になった?」とか「肌白くなった?」とかの声が多くなりました。
正直1番嬉しかったのは「ファンデーション何使ってる?」でしたね(笑)

化粧品何使っているかって質問はわたしをみて、肌綺麗とか思ってくれた上で、
カバー力のあるファンデーション使ってるのかなとか思って質問してくれたということで、
でもわたしこの時ファンデーションは変えてなかったので、
肌自体が綺麗になったんだよ〜って思いながら答えました(笑)
評価が変わった時は素直に本当に嬉しかったです。

自分のためとはいえ褒めてもらえるのは何よりも嬉しいです。また明日から頑張ろうって思えました。

 

女の人からの誉め言葉「肌キレイになったね」でガッツポーズ

 

やっぱり他人に褒めてもらえた時、
特に同性から褒めてもらえた時は内心ガッツポーズ炸裂でした(笑)

やっぱり女同士ってお世辞の言い合いが多いと思うのですがどこかお互い心の中で競い合ってると思うんです。
その同性から「肌綺麗になったね」って言われるとほんとうにほんとうに嬉しくてたまらなくなります。

「肌綺麗だね」じゃなくて「綺麗になったね」って言われるとお世辞じゃないのが伝わりますし、
努力が認められた気持ちになれます。
眠たい日も眠たい目を擦ってスキンケアサボらずしようって気持ちになれます。

明日も頑張ろうって今まで頑張ってきたわたしありがとうって気持ちになれます。

 

友達や彼氏に見せられるすっぴん肌に

 

みんなと写真を撮るときに、
iPhoneの普通のカメラで写真を撮られることがそこまで嫌じゃなくなりました。

前は肌がそこまで綺麗じゃなかったのでフィルターついてるアプリのカメラにして!って思っちゃってて(笑)
けど、今は前より肌がマシになったので前よりは普通のカメラでもいいかなーと思えるようになりました。

あとは、やっぱ好きな人とか彼氏とかとお泊まりしたときに、
お肌にコンプレックスあると本当にお化粧を落としたくないんですよ、
それがまぁ落としたくない気持ちは今も変わりませんが(笑)
前よりは少し前向きに御化粧落とせるようになったかなと思います。

友達とかとのお泊まりも同じです。スッピン晒す勇気が少し出るようになりました(笑)

 

スキンケアは自分の甘えとの戦い

 

スキンケアってたくさん工程を踏んでる人がほとんどだと思います。
わたしも1つ目の化粧水塗ってから○分後に今度はこれ塗って、
マッサージして、って10分とかで済む作業じゃない方が多いかなと思います。

だからこそ、疲れ果てる日、眠たい日、次の日朝早く起きなきゃいけない日とかに本当にめんど臭いなと思います。
でも、今までサボらず続けてきたから今のお肌があるわけで
今日サボったらまた元に戻るぞ!って自分に言い聞かせて奮い立ててます。

あとはほんとうにやる気でない時は、目標としてる子の写真とか見ると「あ、がんばらなきゃ」ってなりますね。
スキンケアって自分の甘えとの戦いだと思うので、
続ければ絶対結果が出ると思うので、自分に負けないように言い聞かせるしかないとおもいます。

 

スキンケアを通して自分のことが好きになれた

 

ダイエットしかりスキンケアしかり、
まず第一に、始める前より自分が好きになれたということが大きな変化だと思います。
前向きになれたというか自分に自信が持てたというか、そんな感じです。

スキンケアをするにあたって自己分析をして自分にあったケアをしていかなくてはいけないので
それにより自分をもっと知ることが出来る。そして前よりお肌が綺麗になった。少し自信が出てきた。
そういう連鎖で前より自分のことに自信がついて好きになれました。

自分のことが前より好きになれると行動とかも積極的になれる気がするし、他人に優しくなれるかなあとも思えるんです。
「自分のことが好きじゃないやつが他人を好きになるわけがない」みたいな自論があるので、
自分を好きになれることって本当に大きなことだと思います。

 

スキンケアは、1つでも「お肌の調子良くなったかも?」と思えたら勝ち

 

スキンケアって1日2日で結果が出るものじゃないし、
お肌はターンオーバーの時間も考えたら1ヶ月結果でないものもあります。
ですので、心が挫けてしまう人や諦めてしまう人が多いと思います。

ですが、あきらめずサボらず毎日続けていれば1ヶ月後2ヶ月後絶対に
「努力してよかった。過去の自分ありがとう。」そう思える日が来るはずです。

世の中にはいろんなスキンケア、スキンケアグッズであふれかえっっていますが、
ひとつでいいので初めて続けてみるのも手だとおもいます。
その1つを続けてあれ?お肌少し調子良くなった?そう思ったら勝ちです。

その頃には他のものを追加しても苦じゃなくなっているとおもいます。
始めてから1〜2週間が1番サボりたくなる時ですがそこを乗り越えれば
そのあとはすんなりと毎日続けられると思うので頑張って耐えてみてください。応援しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です