口周りと頬が数時間で粉をふく.. 結婚式をこんな乾燥肌で迎えるのは嫌!

48

 

10代はオイリー肌だったのに、20代でまさかの乾燥肌に!

 

10代の頃はどちらかといえばオイリー肌で、Tゾーンのテカリに悩んでいました。
20代中頃から、最近鼻テカらなくなったな~良かった~なんて思ってたんだけど、
よく鏡で自分の肌を見ていると、逆に粉っぽくかさついたように見えて…。

え?もしかして乾燥してる?と驚きました。
それでもあまりケアしていませんでした。お風呂上りに適当に化粧水塗るぐらいで。
すると、みるみる口周りや頬が、粉がふくくらい乾燥してきたのです。

もう驚きました。
化粧するとそれが一段とよく目立つのですが、すっぴんで会社行くわけにもいかないし。
パウダーファンデーションとか塗ると、お昼くらいになるともうカピカピに乾燥していましたね。
それをカバーしようとさらにファンデーションを塗って、帰宅した頃には肌はボロボロでした。

 

「乾燥してますね」と美容部員さんの一言、保湿系の化粧品をひたすらオススメされて

 

私が段々乾燥肌になって、自分で鏡を見るとかさついているなと思うのですが、
友人はあまり直接的な表現はしてきませんでした。
確かに言いにくいですよね、きっと気を遣ってくれていたんだと思います。

でも、デパートに化粧品を買いに行った際、
美容部員のお姉さんが私の肌を見ながら、「乾燥していますね~」と一言。
それから、保湿系の化粧品やクリームをやたらと勧められました。

私はやはり乾燥肌なんだと、とてもショックを受けました。
その美容部員の方は悪気はなかったと思いますが、
話しているうちに、私がお肌のケアを怠っているから乾燥しているんだ、
自分の努力不足だ、と言われているような気がしてきて、何だか泣きそうな気持ちなったことを覚えています。

 

半年後に決まっていた結婚式、こんな汚い肌で結婚式は嫌だ!

 

私は当時お付き合いしていた男性と結婚が決まり、
半年後結婚式を挙げることになっていました。

そんなある日、一人で買い物に行った際、
デパートのトイレで化粧直しをしようと思ったんです。
すると、家を出た時はそんなはずなかったのに、鏡に映った私の口周りと頬は粉をふいていて…。
私は今までこんな醜い顔で街を歩いていたんだと思うと、
今すぐ家へ帰りたい気持ちにありました。

それと同時に、一生に一度の晴れ舞台・結婚式で、
こんな顔なのは絶対に嫌だと強く思いました。

そのため、私は結婚式に向けて、絶対のこの乾燥肌を治して、
今までで一番綺麗な肌でウエディングドレスを着よう!と心に誓ったのです。

それから、本格的に乾燥肌のスキンケアを始めました。

 

オススメの化粧水を片っ端からリサーチ

 

乾燥肌に対するケアを始める時に、まず私が行ったことは、
友人におすすめの化粧水を片っ端から聞くことです。

恥ずかしながら、私は今まで成分とか効果も確認せず、
とにかく安い化粧水を買っていたんです。今思うとぞっとしますね。

そのため、まず知識がなかったので、友人に聞いたり、インターネットで情報を集めました。
もちろん他の人の肌に合っているものが、必ずしも自分に合うとは限りません。

なので、デパートに行って、様々なメーカーの化粧水を試してみました。
そして、私の乾燥肌に最適な化粧水、乳液、美容液を購入したのです!

確かにお値段は張りましたが、乾燥肌を改善するには、
良い化粧品を購入して隠したりするよりも、まずは潤いのある肌を取り戻すことだと思います。
そのためには、自分に合った化粧水などスキンケア用品を揃えることが第一歩だと思います。

 

スキンケアは野菜を育てることと同じ、ケアをサボればすぐダメになる

 

とはいえ、スキンケアって手間がかかるので面倒に感じることもあります。
私はお風呂上りに、スチーマー→化粧水→乳液→美容液というスキンケアを行っていたのですが、
例えば夜遅くまで働いていて、帰宅時間が遅くなった時や、
翌日の朝が早い時などは、本当に面倒でした。

できることなら、何もせずこのままベッドに飛び込んで寝ちゃいたい!
何度そんなことを思ったでしょうか。

でも、私はスキンケアって野菜作りとかと同じだと思うんですよね。
一日でもサボってしまうと、その後出来上がるお野菜の美味しさが下がってしまうように、
お肌も必ず後からしっぺ返しがきます。

なので、どれだけしんどくても、必ずスキンケアをしてから寝るようにしました。
この頑張りが、数か月後変わってくるんだ!と信じて。

 

目に見えて改善していく乾燥肌、付き合っていた彼氏にも肌を褒めらニンマリ

 

これだけ手間のかかる乾燥肌に対するケアをしていて、
面倒だなと思う瞬間はたくさんありますが、もちろん楽しい時や嬉しい時もあります。
頑張ってケアすると、目に見えて自分の肌が変わっていくんです。

以前はお昼を過ぎると、だんだん肌が乾燥し始めて、鏡を見るのが嫌になっていました。
しかし、スキンケアを本格的に始めてからは、
日中鏡を見ても、化粧をした時のまま保てている時が多くなってきたんです。

13時でも崩れてない!と思っていたのが、
15時でも崩れていない!夜まで崩れなかった!と変化していくのが、とても楽しく感じます。

さらに、当時お付き合いしていた彼にも、最近肌がきれいだねと言われ、
思わずにんまり笑顔になっちゃいましたよ。

 

乾燥肌が改善し、化粧直しの回数が激減

 

きちんとスキンケアを継続していれば、必ず肌は変わってくれます。
私の場合、化粧直しをする回数が極端に減りました。

以前は乾燥が原因で化粧がよれていたのですが、地道に保湿を行っていたので、
出かけてから帰宅するまで一度も化粧直しをしなくても良い日が増えていたんです。
そうすることによって、化粧による肌への負担も減り、さらに乾燥肌は改善されていきました。

また、それは私の内面も変化させてくれましたよ!
以前は相手に乾燥していて汚い肌だなと思われていたらどうしよう…と、
相手と近い距離で話したりするのがとても苦痛でした。
目を見て話すこともできない時もあったんです。

でも乾燥肌が改善してからは、自分に自信を持つことができるようになったので、
周囲の人たちからも雰囲気が明るくなったとか、笑顔が良いね、と言われるようになりました。

 

スキンケアは肌の状態を治してくれるだけじゃない!

 

乾燥肌が原因で、自分に自信が持てなくなる気持ち、とてもよく分かります。
でも、時間はかかるかもしれませんが、諦めずにスキンケアを続けて下さい。
私の場合、半年間ほどかかりましたが、
今では朝晩のスキンケアが日常となり、どんどん改善していく肌を見ているのが本当に楽しいです。

乾燥肌だった頃は下を向いて、なるべく人に顔を見られないように生きていたのですが、
今では相手の目を見て積極的に色んな人と話をしてみたい!と、とても外交的な性格へと変われました。
なので、諦めずにスキンケアを続けてみて下さい。
きっと乾燥肌が治るだけでなく、さらに素敵な日々が待っていますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です