諦めていた肌のべたつきを酵素洗顔ですっきりとした肌に改善した話

46

思春期からの脂性肌、化粧のりが悪すぎる

 

思春期から脂性肌でニキビや毛穴の汚れが気になっていて、
大人になっても状態が変わらないので、スキンケアを見直そうと考えました。

就職してからせっかく化粧をしようにも、化粧ノリがすこぶる悪くて、
いつも化粧が浮いてしまい恥ずかしい思いをしていました。

特に鼻の周辺の毛穴の開きがひどく、どうしてもファンデーションがフィットしませんでした。
上手く埋め込むように塗っても、2~3時間過ぎないうちに、
ポツポツと毛穴が見えるような状態でした。

また顎周りや、髪の毛の生え際付近のニキビが酷く、
ポツポツと堅い感じの凹凸ができて、かっこ悪い印象でした。
だから、滑らかな肌を手に入れて、キレイにメイクができるようにスキンケアで改善しようと決意しました。

 

洗顔料を酵素系に変更、べたつきもなくなりすっきりとした肌に

 

脂性肌を改善しつつ、ニキビを治したり、
毛穴の開きも抑えたかったので、まずは洗顔料を変えました。

最初はニキビ用の強めの洗顔料にしていたのですが、
かえって、肌の油分をとられすぎて、さらに皮脂が出る様な状態になったので使用をやめました。

洗顔後に、余計につっぱったり、乾燥を感じる様な洗顔料はあまりオススメできません。
ですから、次は酵素系のパウダータイプの洗顔料を使用しました。

泡立てるのは難しいですが、洗顔ネットや洗顔スポンジを使うことで簡単に泡立てることができます。
また慣れてくると手でもキメ細やかな泡を作ることができました。
そうした泡で洗顔すると、毛穴のざらつきや肌のべたつきがとれ、すっきりとした仕上がりになりました。
一朝一夕には変わりませんが、続けるうちに変化を感じました。

 

酵素系の洗顔料の使用と保湿で効果が、友達からも褒められる化粧のりの良さ

 

酵素系の洗顔料を使い続け、保湿も続けていくことで、
肌の変化を自分でも感じるようになったほか、家族や友人からも良い言葉をかけられました。
たとえば「ニキビが減ったね」「肌が少し明るくなったね」といったような感じです。

長い時間はかかりましたが、化粧ノリもよくなったので、
友達から羨ましいと言われて、とても気分がよかったです。
また、10代の頃はスキンケアをほとんどしてこなかったので、そうした自分の肌のために気に欠け、
ケアをしていく様子に、母親も「女子力があがったね」と褒めてくれました。

 

あきらめていた肌のべたつきと毛穴、きちんとケアすれば誰でも肌は変えられる

 

スキンケアをしていくなかで、一番嬉しかったことは、
自分の肌の変化を少しずつではありますが、実感して言ったことです。

脂でベタベタのニキビ肌を半ばあきらめがちに受け入れていた面もあったので、
こうやってケアをし、時間をかけていけば、
誰でも肌を変えていくことができるのだという希望を抱けました。

化粧をする際に、肌のボツボツに触れたり、毛穴を埋めようと四苦八苦していましたが、
そうした問題からも解放されて、滑らかな肌に触れる喜びを得たことが、
本当に有難いことだなぁと感じました。

諦めずに続けていけば、自分の理想の姿に近づけることを実感したので、
自分の肌だけではなく、さまざまなことにも挑戦していこうという前向きな気持ちになれました。

 

肌荒れが起きないように意識した生活で便通も改善

 

スキンケアを心がけることで、自分の生活パターンも変わりました。
朝はギリギリまで寝ていたいタイプでしたが、
洗顔によるケアのための時間をちゃんととるようにして、早起きするようになりました。
時間に余裕を持てたので、朝食もしっかりとれるようになりました。

また、夜も夜更かししながらも肌ケアを怠るような生活ばかりしていましたが、
自分の肌と向き合う時間を作り、優しくケアするようになりました。
そしてできるだけ早く寝るようにしました。

こうした生活リズムの変化のほか、食生活も変わりました。
以前は肉や脂っこいものばかり食べていましたが、バランスを重視し、
野菜や果物もとるような生活に変わりました。肌の調子のほか、便通なども改善してよかったです。

 

スキンケアの基本は洗顔、脂性肌の人は酵素系がオススメ

 

洗顔は実は、一番簡略化しがちなケアです。
まだ寝ていたい、疲れたから面倒くさいと、ゴシゴシ洗ってしまったり、
水でさっと流してしまったりと、サボりがちで雑になってしまうのです。
肌のケアの基本は洗顔です。

自分にあった洗顔料を見つけて、優しく肌を労わり、
汚れを落としていくことが大切なのです。

脂性肌の人は酵素系のものやニキビ用のものを使ったり、
乾燥肌の人は保湿しながら洗顔できるものを選びましょう。
どれが合うかわからない時は、お店の人に肌をチェックしてもらって、
自分に合ったケアを見つけましょう。

また、あまりに状態がひどい場合は、美容皮膚科などにいくのもオススメです。
ニキビ外来など、専門的なケアをしてくれる所もあります。

さらに、生活を見直し、体の内側から肌の健康を改善していきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です