治らないニキビが生んだ負のスパイラル、治るなら移植や整形だってする!

37

赤い斑点か、はたまた毛穴の開きとして残るか、消えないニキビ跡

 

発生場所は、両頬、鼻でした。
頬はニキビが発生する
→そのニキビが治る頃にまた新しいニキビができる
→治りきらずケロイドになるか、
赤い斑点になり消えずに残るという負のスパイラルが続きました。

鼻に関しては、ニキビができ治っても毛穴の開きが目立つ状態でした。
睡眠不足や肉中心の食生活が続く時や飲酒回数が多くなる時はとくに悪化しておりました。

職業上、日焼けもしてしまうので、
日焼けをするとニキビ痕や赤くなった頬が更に目立つ状態になります。
また、その度に日焼け止めや、ニキビに直接薬を塗ったりするのですが、
オイリー肌な為肌に馴染まない物も多く、
色々な薬や化粧水等を顔に塗っている状態が続きそのせいで肌荒れを起こしてしまう事もあり、
独断の処置も悪化の一因だと考えます。

 

ニキビやニキビ跡、赤い斑点に悩まされ続ける日々

 

朝一で鏡を見た時の肌が一番気になりました。
とにかく毎日ニキビやニキビ跡、そして赤い斑点が消える様にと努力する事中心の生活です。

昨日なかった新たな症状が出た時には、
「いつまで続けるのだろう…。」「自分だけなぜ…」と朝から暗くなる思いです。
しかし、その状態でも日常生活は続けなければいけません。

職場や学校等では常に肌の状態が気になります。人の目があるからです。
皆の目線はどうせ顔のニキビや赤い斑点にいくものだと思い込んでしまい、
人と関わる事も嫌になってしまいました。

薬を塗ると顔にテカリも出る為、マスクをつけ生活する日々は当たり前の日常となっております。
ニキビやニキビ跡、赤い斑点に悩まされず明るく生きたい。そんな気持ちで日々生活しています。

 

ニキビのせいでバイト先の人間関係もうまくいかず

 

一番辛かったのは全く自分に自信が持てず、
人と関わる事や物事の中心に入る事を人生で避け続けてきた事です。
とにかく肌を見られるのが嫌で、ずっと避けてきました。

当時働いていたアルバイト先で、一度だけ遅刻してしまった事がありました。
その時に上司より
「不規則な生活ばかりしているから遅刻するんだ。その肌が物語ってんだよ。」
と言われ、他従業員もここぞとばかりに爆笑していた経験が私にとって一番辛い経験です。

それまでは、「思い込みすぎかな?皆はどう思っているかな?」という感情でしたが、
その件をきっかけに、人から惨めな眼差しで見られていると確信し、
人間不信に陥り、日々自己嫌悪に襲われる事が多くなり、そのアルバイト先も退職しました。

 

ニキビが治るなら移植手術でも整形でもやってやる!

 

治そうと思ったきっかけは、アルバイト先での上司の発言があり、
自分で肌が汚いと思い込み過ぎている訳ではなく、
世間一般的に見てもあきらかに肌が汚いと思われていると感じた事があったからです。

また、これから先の人生を考えた時に、
人と関わらず生きていく事は私にとってもっと苦痛になると思いました。

その事を考えると、いくらお金が掛かっても良い。
自分で考えて悩んで終わりではなく、医師に相談し肌の移植手術があるなら、
整形でもなんでも良いからしてしまおう!という気持ちになりました。

もし、それでもダメならこの顔と一生生きていくのは辛いがその時に考えよう、
人生の分岐点の大きなラストチャンスだ。という気持ちで日々その日に向けて生きていました。

 

肌トラブルの改善で自己嫌悪からも解放

 

改善した時は第2の人生がスタートするという高揚感が凄かったです。
元々私だけなぜ悩まなければいけないのかと思っていた事から解放されると思うと、
モヤモヤしていた物が一気に解き放たれた気持ちでした。

肌に悩みを感じない生活では人目徐々に人目が気にならなくなりました。

以前は、1秒でも人と話す時間を短くしたいという思いでしたが、今は違います。
肌を気にせず、人目を気にせず話せる事が
こんなにも楽しいものなのかと感じながら人と関わる事が出来ています。

肌トラブル中心に考える生活との決別により、
他の事に挑戦してみたいという気持ちや自己嫌悪感とも離れる事が出来、
暗くなる事が無くなりました。

前向きな気持ちになれたお陰か今では人前に出る仕事にも就きました。

 

食生活・衛生面・適度な運動が肌トラブルの改善に

 

私が肌トラブル改善の為に心がけている事は3つあります。

1つ目は食生活です。野菜中心の食生活にし、肉は極力控えております。
動物性タンパク質はオイリー肌やニキビの発生の原因になる為です。
また、食生活で補えないビタミンやコラーゲン物質はかならず、サプリメントで補う様にしております。
ネイチャーメイドのビタミン錠剤とプラセンタ粒は必ず朝晩服用します。

2つ目は衛生面です。
特に就寝時は顔と枕が接触する為、枕カバーは毎日変え清潔な状態を保っています。
また、洗顔は必ず朝晩し、手で顔は触りません。

3つ目は、適度な日々の運動です。
食生活や環境を清潔に保てても体内の老廃物が溜まればそれも、肌トラブルの一因になります。
週2〜3回は必ずスポーツジムへ行き、汗を流す様にしています。

 

肌トラブルはお医者さんに相談を!

 

肌トラブルは一度悩むとずっと悩み続ける人生においても大きな問題です。
ただ、悩み続け人目を気にし続ける日々が私も続きました。
そんな時はどうすれば治るのか必死に考え、肌が良くなった時の自分を想像してみて下さい。
そして、医師への相談をして下さい。

一人で考えていると意外と原因が全く違うところにあったりします。
その治療は続けていても時間の無駄になります。

私も日々、私だけなぜ…という自己嫌悪との戦いと人目を避ける生活でした。
先がないという事で、自殺を考えた事もあります。

そんな時は、原因が見つかれば肌トラブルは改善される。
人目は気にするが、医師には全て託し解決してくれると信じて相談してみて下さい。
きっと人生が変わるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です