大好きだった彼女、アトピーで体を掻く姿に耐えられず別れることに

30

 

彼女の肌トラブル、はじめは気が付いていなかった

 

その女性とは友人を介して知り合いました。
複数人で飲みに行く機会があり、その女性と知り合いました。

話がとてもあったので、その後、私からアプローチして
何度かデートをして付き合いはじめるようになりました。

はじめは彼女が肌にトラブルを抱えていることにきがつかなかったのですが、
肉体関係を持ち、さらに親密になるにしたがい、
彼女の節々の行動からアトピーで乾燥肌であることに気付きました。
肉体関係の初期の頃は、気付きませんでした。

何かのきっかけでとてもジンマシンのようなものがでて、
とてもかゆくなるようで、心を許してくれるようになってからは、
打ち明けてくれ、私の前でも薬を塗るようになりました。
出会いはとてもいい出会いだったと思います。

 

彼女がかゆそうにしている姿を見て、どうしたら良いか分からず悩む

 

彼女はとても明るく、心の優しい人でした。
きれいというわけではありませんでしたが、彼女の明るさにとても惹かれました。

話も面白く、いつも周囲を笑わせて明るくしてくれます。
なので友達からの評判もよく、友達も多かったです。

付き合ってからは私のこともとても気遣ってくれて、
私が仕事で落ち込んでいる時の空気や元気な時の空気を読み取り、
そんな心の浮き沈みの波をキャッチして対応してくれる申し分のない彼女だったように感じます。

彼女と買い物に行ったり、どこかに遊びに行くのはとても楽しかったです。
ただ、お酒を飲む時は、肌がかゆくなるようで
あまり彼女自身が楽しめていないように感じていました。

そんな時にどのように接すればいいのか何度も悩んだ経験があります。
そしてそのことを友人にも相談できませんでした。

 

心を許してくれているが故、デートで首や脇をかきむしる

 

付き合ってしばらくしてから、本人からはアトピーと打ち明けられていました。

一目ではわからないのですが、お酒を飲んだり、
なにかあると首筋や脇、膝の裏がかゆくなるようで、
ひっかいた後がよく見られ、赤黒くなり、乾燥肌になって粉がふいていることがありました。

また、なにかのきっかけでそこをかきだすと、
ジンマシンのようなものが全身にでてとても痒そうでした。

そんな時は一度かきだすと止まらなくなるようで、
友人達の前ではあまりかきむしることはしていませんでしたが
心を許していたのであろう私の前では時折、全身をかきむしることもありました。

また、かく癖がついているようであり、
一緒デートしているときでも無意識に首や脇をかいてしまっているときがありました。

 

かゆそうにしている姿を見て、段々と自分も体がかゆく

 

彼女と別れた一番の理由は、私の心の狭さだと思います。
今でも心が苦しくなることがあります。

なぜ、もうダメだと思った理由は、私も痒がりだからです。
私は特に肌にトラブルを持っていないのですが、
ブツブツしたものを見たりするとなんだかとても体が痒くなってきたりすることがあります。

彼女が全身をかきむしりだしたりすると、
自分もなんだか体が痒くなってくるような感じに襲われたことが何度かありました。

そんなことが何度かあってから彼女の肌に触れるのが段々と怖くなり、
触れられなくなってしまいました。

終盤は彼女が無意識に首をかくそのそぶりで
私自身の体が痒くなるような気がしてしまい、別の理由を言って別れを伝えました。

とても心の優しい女性だったので、とても辛かったです。心から謝りたいです。
でも、一緒にいると違うところに目がいくようになってしまい。本当に申し訳なかったです。

 

別れて以来、肌トラブルの人を避けるように

 

私が付き合った彼女は、重度ではなかったように思います。
なにかのきっかけで症状がひどくなる感じでした。

たまに肌のトラブルが重度の方をみかけます。
顔も赤黒くなり、粉がふいている方がいらっしゃいます。

彼女と付き合う前までは、可哀想だな。と素直に感じていました。
汚いとかは感じたことがありませんでした。

彼女と付き合い、別れた後からは、
可哀想だなと感じてもなるべく見ないようにしています。

自分の心が醜いせいなのですが、
彼女といたときに感じてしまった痒さがもどってくるような気がして、
また私自身が痒くなってくるように感じてしまいます。

情けないことなのですが、彼女がとても優しい女性だったせいもあり、
自分がとても醜い心の人間だとわかり、
なるべく肌トラブルを抱えている方を見ないようになってしまいました。

 

女性の肌は触れると優しい気持ちになる

 

付き合うならば、肌がキレイな女性と関係を持ちたいです。
やはり女性の肌に触れていたいです。

肉体関係を持つだけでなく、
デートの時でも手をつなぎ、触れ合っていたいです。

触れ合うスキンシップがあることで愛情を感じたり、
安心感を得られることも度々あります。
そんなスキンシップの相手が肌がキレイだととても嬉しく感じます。

女性の肌は、男に比べると柔らかく、みずみずしいので、
触れると優しい気持ちになります。

そんな肌にうずくまるのはとても安心できます。
柔らかい手で抱きしめられるのもたまらなく優しい気持ちになります。

手入れをして、極端に汚れていなけば特段肌の汚れを気にすることはないと思いますが、
痒みを感じる肌だけは、自分自身が痒くなりそうな為、どうしてもダメでした。

 

肌トラブルは本人だけの問題じゃない、相手と共に改善方法を探して

 

私は、ダメになり別れてしまった事があるので、
調子のいいことは言えない立場にありますが、是非、諦めないでもらいたいです。
少しでもよくなる方法を探して試して下さい。

男性は、女性の肌だけをみている訳ではありません。
容姿だけでなく、態度や接し方をみています。

肌にトラブルがあっても受け入れてくれる方はたくさんいます。
自分自身だけでなく、そのお相手の方のためにも諦めないで努力していただきたいと思います。

そして、心を開けられる関係であるのなら、
いろいろと打ち明けて、ともに改善の道を探るほうがいいと思います。

自分では気づかずにかく癖がついていたら、
それを治すだけでもだいぶ違うと思います。

でもどうしても痒くなる時は仕方がないので、
二人でなんとか道を探すべきです。自分だけでなく相手のためのことも想って努力する姿はとても美しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です