病院でも市販薬でも治らない肌トラブル、まさかエステで治るとは!

17

赤みからただれ、水泡まで.. 市販薬や病院の薬でも改善せず

 

秋になることから顔に小さく丸い感じで顔に粉が吹きはじめました。

化粧水や乳液をたっぷりつけていれば治るだろうと思っていたのですが、
冬になり乾燥する季節になるにつれ、その個所がどんどん広がり赤みをおびるようになりました。

その後、その赤みがただれのようになり、小さな水泡が出来はじめて、
市販の薬を塗るようになりましたが改善されず、かゆみや痛みを伴うようになりました。

それがさらに悪化し、赤みが濃くなり、かゆみも痛みも強くなり、
人に指摘されるほど目立っていきました。

近くの皮膚科を受診して、飲み薬と塗り薬をもらいましたが改善せず、
大きな総合病院を案内されて受診しました。様子を見る旨を言われ、
ワセリンのみ処方されましたが、改善はされませんでした。

 

病院でも治らない肌トラブル、もう治らないのかも?

 

「顔、どうしたの?」とみんなに言われることが辛かったです。

頬の部分に出たトラブルだったので、誰の目にも触れてしまい、
みんなに聞かれるので、そのたびに答えなければならず、
そのたびに自分の肌のトラブルを再認識して悲しかったです。

みなさん親切で、こうしたほうがいいよとかああしたほうがいいよとアドバイスをくれるのですが、
すでに自分でいろいろと試していたので、それが解決策にならないことを知っていましたし、
今まで試した以外の解決策をいただくことがなかったので、
もう私の肌は治らないのではないかという絶望感を感じていました。

病院もたくさん紹介していただきましたが、どこへ行っても改善せず、
先生から「うちでは見れないから」と大きい病院を紹介されたときもつらかったです。

「様子をみましょう」と言われると、ずっと様子を見てきたけど治らないんですと思ってしまいました。

 

悪化し続ける乾燥肌、仕事のために化粧して悪化する悪循環

 

乾燥肌が顔だったことと、赤みが強く、ただれてもいたので、
かなり目立ち、人前に出るのもはばかられたので治さなければと思いました。

気を付けても気を付けても悪化していったので、正直、どうすれば治るのかわからず、
不安とあせりとイライラとで、精神的にも辛い状況でした。

病院にも行きましたし、治療方法も変えたりしてみましたが、
いっこうに良くならず、悪化していったので、先が見えなかったです。
肌のトラブルだけが自分を支配していたと思います。

人と会うのが嫌で嫌で、でも仕事に行かねばならなかったので、
なんとか隠そうと努力していましたが、化粧で隠すと肌トラブルの場所ばかりが悪目立ちし、
症状も悪化するという悪循環でした。

 

顔の肌トラブルは隠せない、治らないイライラから更に悪化

 

肌が綺麗な人は、うらやましいの一言です。

肌が綺麗だとそれだけで自分に自信がもてると思います。
肌にトラブルがあると、気持ちが後ろ向きになるというか、
人前に出たくなくなりますし、人の視線も気になります。

顔だとなおさらで、隠すといっても限界があるので、辛いです。

肌のキレイな人の隣には並びたくないですし、比べられるのではないかとビクビクしてしまいます。
肌のキレイさで、人としての価値さえ決められしまうような気になり、
卑屈になってしまうことが多いような気がします。

肌のトラブルは、簡単に治らない場合が多いので、長時間悩まされていることが多く、
解決しない問題のためにイライラして、結果、余計に肌の状態を悪化させているようにも思います。

 

病院でもダメだったのに、エステで肌トラブルが改善!!

 

乾燥肌が改善した時には、心が解放されたようでした。
病院に通って、薬を飲んでも、薬を塗っても改善せず、
どうしていいのかわからなかった時に、個人でやられているエステを紹介していただき、
藁にもすがる思いで訪ねました。

私の肌を見るなり、「たぶん良くなると思いますよ」と言っていただき、
「えっ?」と驚きました。病院の先生は誰も言ってくれなかった一言だったので。

その後、週に一度通い始め、2度目には目に見えて改善し、
3度めでほぼほぼ目立たなくなりました。

正直、病院で治らないものがエステで治ると思っていなかったのでびっくりしたのですが、
エステシャンの方には原因がはっきりと見えていたようです。

その後1、2度で完全にトラブルが消え、今までの悩みはなんだったのだと思いました。
人と会うことも苦にならず、鏡を見ても悲しくならず、仕事も趣味も前向きに向き合えるようになりました。

 

まずは肌トラブルがないのが理想

 

目立った肌トラブルがない肌が理想だと思います。
もちろん毛穴が目立たないとかニキビがないとかきめが細かいとか理想を言えばキリがないですが、
目立った肌トラブルはそれだけで自分にとって見た目も気持ちも大きなマイナスになってしまうからです。

それがないことがまず理想で、その上で、肌が綺麗と言われるレベルになれればそれがベストだと思います。
辛い経験をしたので、理想の肌のハードルは低くなってしまいますが、トラブルがないことが大事で基本です。

 

理想の肌を手に入れたら年齢を重ねるのも怖くない!

 

理想とする肌を手に入れたら、無敵だと思います。

肌のトラブルは女性にとって本当に辛いもので、
それだけで卑屈になり、後ろ向きになってしまいます。

なので理想の肌を手に入れられれば、自分の自信につながっていきますし、
人と会うことも苦にならないので、自分の可能性は広がっていくと思います。
常に堂々としていられるので、何事にも積極的になれると思います。

衰えていく自分を肌や髪で感じると、鏡を見るのも嫌になり、
自分の現状から目をそむけたくなりのですが、理想の肌を手に入れたら、
年齢を重ねることも怖がらず、逆に楽しんでいけるような気がします。

着飾ることでごまかさずに、自分の肌や体に自信を持つことが出来たら、
どんな宝石を身に着けるより輝けると思います。

 

肌トラブルは病院で治らないこともある

 

肌トラブルを抱えた時、病院に行けばなんとかなると思っていたのですが、結果はどうにもなりませんでした。

薬は一時、症状を和らげますが、トラブルそのものを治せないことも多いように思いますし、
薬を使い続けた結果、私の場合は治りが余計悪くなったように思います。
病院に行って改善しない場合は、違う方法を模索してみるのも一つの手ではないかと思います。

私の場合ですが、エステシャンの方に、自分の肌が今どのような状態で、
どうすれば改善するのか、何がいけなかったのかを教えていただき、劇的に改善していきました。

自分の肌の傾向や、自分のケアの仕方の間違いなどは自分でわからないこともあるので、
プロの方に指導を仰ぐことも一つだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です