シミがメイクでカバーできず、年下の彼氏のためにも肌を綺麗に

13

40歳になり、シミがメイクでカバーできない

 

顔のシミはもともとソバカス体質だったので気にならないだろうと思っていまいしたが、
40歳くらいになるとはっきりと濃くなってきて普通の薄いメイクではカバーしきれなくなりました。

今年はうっかり夏の暑い日差しで日よけをせずに外で仕事をしてしまい、シミが一段と濃くなりました。
気にしない程度だったのが、よく見えるようになり、一生懸命ヨクイニンを飲んだり、
美白エッセンスを塗ったり、焦りましたがすぐには改善されるものではないため
日焼けは避けたほうがよいと学びました。

シミが濃くなりやすいのは、日差しの強い日のあとや、
疲れがたまっているときに顔全体の色がよくないときに症状が悪化して見えます。
ソバカスが繋がって出来たシミ、化粧焼けのシミ、ホルモンバランスによるシミ、全て同じです。

 

人相学とシミの関係、肌トラブルが少ないと現実面のトラブルが少ない?

 

肌をついついみてしまいますが、シミがあるとオバさんに見えると感じ、
自分も同じように見えるのではないかと心配になります。

逆に、いくつになってもシミのない均一な肌色の人を見ると、
ても健康的で内臓が綺麗なのかなと想像をしてしまいます。

また、余計な知識かも知れませんが、顔のシミは場所によっては
夫を嫌うと濃いという人相学で言われているそうですので、
肌のトラブルの少ない方は現実面でもトラブルが少ない方なのでは、と考えてしまいます。

もっと普段から自分で食生活なども気をつけないと、という気分になります。

肌の綺麗な人と一緒に写真をとったりするのは避けたいところです。
特に同じ年齢の方で肌が綺麗な方が多い場所では萎縮します。

 

美容の仕事、お客様からシミの指摘

 

私は美容の仕事をしていますので、お客様から指摘されるとギクっとします。

シミが気にならない日もあれば気になる日もあるというシミの濃さも日替わりなので、
調子のよいときなどはあまり気になりませんが、
調子の悪いときにハッキリ言う人に当たった場合は落ち込みます。

シミを隠しているわけではありませんが、なにか後ろめたいものを感じてしまう自分も居ますが、
シミについて仕事に差し支えるのはどうかなと自分でも自覚はあります。

一番ショックなのは、あまり仲のよくない母親が肌トラブルが少なくシミも少ない肌をしていて、
私のほうが若いのに肌が綺麗でないと言われることです。

 

年下の彼氏のためにも、シミ改善の本気で取り組む決心!

 

シミを治したいと思ったのは、年下の彼氏とつきあっているのは大きいと思います。
あまりオバちゃんくさくならないように気をつけていますので、
肌トラブルなど見た目にわかりやすいものには特に緊張をします。

自分のためでもありますが、
彼に恥ずかしい思いをさせたくないとか、嫌われたくないという気持ちが優先します。

シミは前々からありましたが、濃くなって隠しきれなくなった今だからこそ、本気で取り組もうと決心しました。

焦っていろいろと手を出さずに、商品も順番に買って試していくようにしています。
彼も焦らなくていいと言ってくれていますので、無理をしないようにしています。
ストレスがたまるのはよくないけど、シミが見えるのもストレスです。

 

シミの改善の効果アリ、性格や食生活にも変化が

 

焦らず少しづつということで始めたトラブル改善法も、まあまあの効果がありますので、
全く綺麗に改善まではまだ行ってはいませんが、シミが薄くなってきたのには驚きました。

正直、あまりシミの改善の効果は信じてはいませんでしたので。

何をやってもダメかも知れないという気持ちから、やれば出来るんだなと嬉しくなり、
ちょっとした自信にもつながりました。

性格的には私は飽きっぽくおっちょこちょいなので、
じっくりとなにかに取り組むということも肌トラブル改善では体験できるので、
肌のお手入れを通して性格を落ち着かせるという効果もあるのではないかと思ったくらいです。

食生活もよい方向に行きました。玄米をなるべく食べるようにしました。

彼と会うときにはまだ緊張しますが、
彼も前より肌が綺麗になったと言ってくれるので頑張った甲斐があります。

 

肌が綺麗な人は健康に見える、人としての信頼度にも大きな影響

 

ニキビなどはさすがに40歳を超えるとあまり出ませんので、
40代からはシミやシワ、たるみなどが気になるのではないかと思われます。

ですので、すっきり均一な肌色で水分が多く滑らかさと柔らかさがあって、肉質に張りがある肌が理想的です。

例えていえば、中国女優みたいな陶器のような肌に憧れます。
肌が綺麗というのは、まず健康に見えますし、
同じことを発言しても信用されやすいなどの容姿的な影響力にもつながっていくと思います。

 

肌が綺麗だと美人に見える!彼氏にとっても自慢の彼女に!

 

もし理想の均一肌になったら、実際の顔立ちよりも綺麗に見えることでしょうから、
美人になった感覚があると思います。

肌トラブルによって邪魔されていたメイクの仕上がりも、短時間で綺麗に仕上がるだろうし、
ほんのちょっとのことなのにストレスがたまりにくく性格も良くなるのではないかと思うくらいです。
いくつになっても美しくいたいという気持ちは大切に持ちたいものです。

綺麗な肌で綺麗なメイクをして綺麗な服装で出かけたら
とても楽しい時間を過ごせるのではないかと想像をします。
隣に居る彼にとっても自慢の彼女というイメージを持っています。

 

肌トラブルの解消は、ストレスからの解放でもある

 

シミもほかの肌トラブルもきちんとケアをすれば努力は実ると思います。
正しい情報で、自分に合った方法がみつかれば効果もわかりやすく続けることもできるでしょう。

あきらめないことと、肌が綺麗になったときのビジョンをしっかり持つことが一番大切だと思います。

健康になる、綺麗になる、肌が綺麗になる、というのは自分にとってももちろんよいことですが、
ストレスから解放されることによって周りとの関係もよくなることもあると思います。

私自身が肌が綺麗でないときは外出を積極的にしたくなかったという想いがあるので、
肌トラブルに悩む女性の気持ちを考えると応援したくなります。

明るい未来のイメージを持って、頑張って頂きたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です