バラの香りでリラックス、肌にも良い効果の秘密とは?

a1180_015744

◆香りがお肌をキレイにしてくれる

 

古代、クレオパトラや

ナポレオンの時代から、

バラは女性の憧れでした。

 

その豪華な見た目はもちろん、
穏やかな香り

女性の心をつかんでいます。

 

「バラって

苦手なのよね…。」

 

こうした意見を、

あまり聞きませんよね。

 

これには、

科学的根拠

あるからです。

 

バラの独特の香りが、
女性を美しくする

多くの秘密に隠されれています。

a1150_001203

現在でも、

バラの美肌パワー

注目した商品が

多く開発されているのです。

 

簡単に、

その商品の例を

挙げてみましょう。

 

*****************

・アロマオイル
・基礎化粧品
・ボディソープや石けん

*****************

 

身近に利用できる物が

多くあるのです。

 

他にも、

商品に使用されている、

バラの精油には、

美容効果があります。

 

◆ローズ精油は女性の夢を叶える薬だった

 

初夏を中心に

作られるローズ精油は、

様々な異名を持つのです。

 

*****************

・香りの女王
・不老不死の薬
・若返りの薬

*****************

 

このような、
女性に嬉しい効果があると

期待も高まりますよね。

 

それでは、

少し詳しく見ていきましょう。

【バラに含まれる香気成分】

 

香りそのものに有効成分が

含まれていることを、
香気成分」と呼びます。

①お肌の老化防止

 

バラの香りを

体内に取り込むことで、

高い抗酸化作用

期待できるでしょう。

 

何故なら、

バラの香りには、

ビタミンE匹敵する作用が

あるからです。

②ストレスや不安の解消

 

バラの香りには、
リラクゼーション作用があると

言われています。

 

特に、

フェニルエチルアルコールと、
シトロネロール」と言う成分の働きに

よるものです。

 

ストレスが解消されると、
お肌回復力

自然と高まります。

 

お肌に悩む人を対象にした

実験でも、証明されているのです。

a1380_001033

 

 

◆どんなことが実験の対象なの?

 

以下のように、

お肌に悩む人を対象とした、

実験内容が行われました。

 

*****************

・唾液コルチゾールの量

ストレスレベルの判明)

 

・お肌の水分蒸発量

(お肌の潤いチェック)

*****************

 

実験方法は、

シャツの襟元に、

一滴ローズ精油をたらすだけです。

 

そして、香りを一日吸収して、

どのような変化が出るかを、

調べました。

 

結果は、

香りを吸収するとストレスが少なく、

お肌の潤いアップしたのです。

 

このローズ精油は、
花びら4000㎏から

わずか1㎏しか抽出できません。

 

精油一滴は、

200本のバラから

できているのです。

 

次に、

ローズ精油による、

リラクゼーションの効果

見ていきましょう。

 

◆ローズ精油のリラクゼーション効果

①肌の鎮静効果

 

うっかりケアを忘れて、
日焼けしてしまうことってあります。

 

そんな時には慌てずに、
バラのボディソープ入浴剤

肌を労りましょう。

 

ゆったりしているだけで、
お肌のバリア機能

高まるのです。

②安眠効果

 

日常のことで

頭がいっぱいになり、

寝付きにくい方もいると思います。

 

眠りにくい方は、

ゆっくりと時間をかけて、
ローズティを飲んでみましょう。

 

これにより、

脳波が落ち着いて、
良質眠りが得られると

されています。

 

良質な眠りは、
お肌のターンオーバーには

欠かせないのです。

 

様々な効果のあるバラですが、

種類はどれくらい

あるのでしょう?

 

肌に良いと言われる

バラの種類を

覚えてみて下さいね。

 

◆お肌に良いバラの種類ってあるの?

 

バラにも、

色々な種類があります。

 

一体どんな種類が、
特にお肌きれい

してくれるのでしょうか?

 

そこで大切なのが、
二種類のバラと、

精油抽出方法です。

 

*****************

1.ダマスクロール

2.キャベッジロール

*****************

 

ブルガリア原産の

「ダマスクロール」は、
スキンケア用品に使われます。

 

トルコやブラジル原産の

「キャベッジロール」は、
アロマオイルお茶に使われます。

 

次は、

抽出方法を見ていきましょう。

a1180_015744

 

 

【抽出方法で、肌への刺激が変わる】

 

ローズ精油の抽出方法は、

二種類あります。

 

*****************

1.ローズ・オットー

2.ローズ・アブソリュート

*****************

 

■ローズ・オットー:

水蒸気を使って、

時間をかけて行います。

 

■ローズ・アブソリュート:

抽出のために調合された薬剤で、

短時間で行います。

抽出したローズ精油は、

お肌に刺激強いことがあり、
アロマお茶に使うのです。

 

抽出方法によって、
価格だけでなく

香りも微妙に違います

 

購入する前に、

香りをよく確認して下さいね。

このように、

バラには多くの

美容効果があります。

 

バラのパワーを、

お悩みに合わせて活用しましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です