背中ニキビ跡はクリームや市販の薬で改善出来るのか?

senaka

水着を着るのに、背中ニキビ跡が出来てしまい

困ってしまったことはありませんか?

 

水着だけでなく、パーティなどで背中を出す
機会が最近増えてきました。

 

 

夏場だけでなく、1年中気が抜けません。

 

そんな背中ニキビ跡は
クリームなどの化粧品や市販の薬で
治す事が出来るのか調べてみました。

 

 

 

背中ニキビ跡に人気のクリーム

背中ニキビ跡や顔に出来てニキビ跡って

レーザー治療などで治す人が増えています。

 

 

でも、レーザー治療って保険が効かないので
自費でとてもお値段が高いのです。

 

それに、麻酔をしないと施術出来ないほど
痛みを伴います。

 

ちょっと勇気がいります。

 

確かに、クレーター状のひどいニキビ跡だと
レーザー治療しか治す方法がありません。

しかし、赤みや黒ずみのあるニキビ跡
多少の凸凹のあるニキビ跡の場合は
化粧品で改善されます。

 

 

これって、顔に出来たニキビ跡だけでなく
背中ニキビ跡の場合も化粧品で改善されます。

 

 

最近では、背中ニキビ跡専用の化粧品もあるんですよ。

それがJewelRain(ジュエルレイン)です。

 

zerureinn

 

ジュエルレインはジェルクリームで
ニキビの炎症を抑えてケアしながら
保湿までしっかりしてくれます。

 

背中ニキビが出来る原因も顔と同じで
肌の乾燥があげられます。

 

肌が乾燥すると、皮脂を大量に発生させ
肌を乾燥から守ろうと、防御反応が起こるからです。

なので、保湿効果があるのはありがたいです。

 

 

そしてクリーム状になっているので
背中につけやすいのも人気の要因みたいです。

 

口コミでも、1ヶ月くらいで赤みがなくなった
いう声が多いので、背中ニキビ跡はクリームで
改善出来るという事になります。

 

 

 

背中ニキビ跡を改善する市販の薬は?

背中にニキビ跡にを改善する市販の薬の成分は

グリチルリチン酸ジカリウムとサリチル酸です。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムには
炎症やアレルギーを抑える作用があます。

市販の薬でいえばクレアラシルシリーズです。

 

kurea

 

サリチル酸は、ケミカルピーリング
使われる成分で、角質を柔らかくする働き
があります。

 

しかし今は、サリチル酸配合の市販薬は
見つけられません。

 

しばらく前に、あったのですが生産が
終了してしまいました。

 

あとは、効き目が穏やかで時間は
かかりますが、漢方薬も市販されています。

 

 

背中ニキビ跡におすすめなのは

 

清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)
黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)
十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)
十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)

 

などです。

 

私の友達が、クレアラシルを使っていて
背中ニキビ跡が改善したと言っています。

 

赤みなどは、2~3日くらいで改善したそうです。

ですので、市販薬は背中ニキビ跡の改善が
出来るのではないかと思います。

 

 

 

まとめ

背中ニキビ跡はクリームや市販の薬で

改善出来ると、口コミから推測できます。

赤や黒ずんだニキビ跡なら、試してみる
価値がありますよ。

 

背中ニキビ跡におすすめのクリームは
JewelRain(ジュエルレイン)

 

背中ニキビ跡におすすめの市販薬は
グリチルリチン酸ジカリウム配合
クレアラシルシリーズ

 

漢方薬なら

清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)
黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)
十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)
十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)

 

ちなみに、ジュエルレインにも
グリチルリチン酸ジカリウムが
成分で入っています。

 

背中ニキビ跡は、化粧品のクリームや
市販の薬で改善してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です