玄米でミルク?ライスミルクで目指せすっぴん美人

fc41ee9b885af20f5c6a25cd8b2ccf58_s

玄米と牛乳の良いところ見ていきましょう

 

牛乳が

お肌や健康に良いことは、

有名な話です。

 

しかし、体質的に

アトピー性皮膚炎

アレルギーで悩む人が

増えている日本人・・・

 

様々な理由で、

牛乳の栄養素を吸収できない人が

増えているのです。

 

そんな人の心の叫びを

知ってか知らずか、

注目を集め始めたドリンクがあります。

驚かないで下さい。

 

その名も、

ライスミルク」と言います。

今、

あなたの頭の中の

はてなマークが見えた気がします。

 

ライスでミルクができるなんて

信じられないかもしれません。

しかも、玄米だけで

牛乳でも豆乳でもない新しいミルク」が

できるのです。

 

その上、とても簡単に作れます。

玄米と水をミキサーに入れて、

液体になるまでよく混ぜるだけなのです。

 

fc41ee9b885af20f5c6a25cd8b2ccf58_s

 

ダイエット中でも安心♪ 低カロリー&低コレステロール

 

腸内環境を整えてくれるので、

牛乳はダイエットの強い味方です。

 

ところが、気になる点もあります。

それは、脂肪とコレステロールです。

 

その点、ライスミルクは無敵ですよ。

 

さらに、玄米に含まれる

γ(ガンマ)オリザノール」の

働きがすごいのです。

 

これらが、

コレステロールを

自然に下げてくれます。

 

γオリザノールは、

高脂肪摂取欲求抑える働きがあります。

 

本能的に

高脂肪を摂取する作用を抑え、

ダイエット効果も期待できるのです。

 

また、γオリザノールは、

新陳代謝を整えることにも適しています。

控えるどころか、

積極的に「ライスミルク」を

飲んだ方が良いことは明白です。

 

牛乳が苦手な人でもこれなら大丈夫

 

実は、子供の頃から

牛乳が苦手だという人は、

意外なほど多いものです。

 

果たして、

その理由とは何なのでしょうか?

つねに、

アンケートで上位に挙がる理由を

考えてみました。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

・なんとなく生臭く、後味が苦手

・一口飲んだ後の、

喉の奥でムカムカする感じが苦手

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

つまり、

いずれも動物性脂肪分が持つ

独特の臭みが理由なのです。

 

そして、

その脂肪分こそ「ダイエットで控えたい」と

思われてしまう原因です。

 

そんな拭いきれない

「牛乳の個性」を取り除いて

出来上がるのが、

「ライスミルク」なのです。

 

玄米が主原料なので、

生臭さは全くありません。

 

PAK51_milksuiteki500 

絞らずに砕くから玄米の栄養素が丸ごと

 

なにより嬉しいのは、

栄養素の塊とも言うべき、

玄米パワーを

余すことなく吸収できます。

 

これらの成分は全て、

美しいお肌を作るために

欠かせないものばかりなのです。

 

「ライスミルク」

   ↓

「飲む習慣づけ」

   

すっぴん美人

 

飲む習慣をつけることで、

理想に近づけます。

 

具体的な栄養素を見れば、

あなたも納得するでしょう。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

・ビタミン 皮膚再生をサポート)
・ミネラル (体の内側から潤いを与える)
・食物繊維 老廃物排出を促す

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

どうですか?

カロリーを気にせずに

肌も生まれ変わることができるのです。

まさに、

日本人の健康を維持する

食生活と密接に関わる

「玄米」で実現できます。

 

こんなに嬉しいことが、あるでしょうか?

 

a05_002

もちろん、

「ライスミルク」だけでは

「すっぴん美人」には不十分です。

 

これに、

発酵食品緑黄色野菜なども加えて

朝食を作ってみましょう。

それだけで、

理想的栄養バランスの整った

食事の完成です。

 

鏡の前で綺麗な肌になった、

自分のすっぴんに驚いてみたくはありませんか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です