もう1度美肌を取り戻そう!産後の肌荒れの原因は?

ninnpusan

 

出産すると肌荒れを起こす?

 

女性にとって、

出産は一世一代の

大仕事です。

 

その出産後に、

多くの女性が

肌荒れ

起こしやすくなります。

 

出産後の女性は、

育児をしながら

肌荒れに

悩んでいるのです。

 

育児と肌荒れで悩む

肌荒れの症状には、
個人差があります。

乾燥が悪化したり、
ニキビに悩む人も

少なくないでしょう。

 

今回は、
肌荒れを起こす

原因について

調べてみました。

 

同時に、
早期改善や

正しい対処法も

見て行きましょう。

 

産後の肌荒れを作る原因とは?

 

女性には、

出産に耐えるだけの
強い精神力と体力が

備わっています。

 

一方で、
環境変化に弱く
とても繊細な面も
持っているのです。

 

何故、
環境の変化が
肌荒れを作る原因に

なるのでしょうか?

 

ninnpusan

 

ホルモンバランスの変化によるもの

 

産後は、女性ホルモンが減ります

 

妊娠を経て、
出産することで
体質が大きく

変化します。

 

女性ホルモンが、

産後は一気に

減少するのです。

 

女性ホルモンの減少で、
ホルモンバランス
乱れてしまいます。

ホルモンバランスが乱れると、
肌はバリア機能

失ってしまうのです。

 

そして、
肌質悪化させる

原因に

なってしまいます。

 

ホルモンバランスの乱れで肌質が変わる

例えば、
今まで脂性だった人が
乾燥肌に

変わることもあるでしょう。

 

突然、
皮脂の増加で

ニキビが

出来たりします。

 

或いは、

敏感肌に変わる場合も

あるのです。

美肌の頃と、

同じスキンケアをしても
肌荒れが改善されずに

悪化していませんか?

 

そうなると、

様々な角度から
スキンケア

見直しが必要です。

 

生活環境の変化によるもの

 

赤ちゃんが

家族に増えて、

嬉しいものの
生活環境は一変します。

慣れない育児が、

プレッシャーになる

場合もあるのです。

今まで、

経験したことのない
ストレスや疲労に
襲われるでしょう。

このような、

ストレスや疲労で
体は

参ってしまうのです。

中でも、
肌に深刻な影響を

及ぼすのが

睡眠不足になります。

 

育児に伴う睡眠不足

睡眠不足は、
ホルモンバランスの

乱れに繋がる

大きな要因です。

美肌を取り戻すために、
積極的な

改善が必要でしょう。

出来る限り、

赤ちゃんの状態が

落ち着くまでは
無理をしないことです。

 

赤ちゃんが寝る時に、

添い寝などして

睡眠時間を

確保しましょう。

 

便秘によるもの

 

産後、

多くの女性が

便秘になると

言われています。

体質の変化もありますが、
運動不足や

偏った食事なども

一因です。

 

何故、便秘になるのか?

授乳すると、

身体は

水分不足に陥り

便が硬くなります。

便秘は、
腸内環境を悪化させて

肌荒れの

原因になるのです。

それでは、
美肌を

取り戻す方法を

ご紹介しましょう。

 

きちんとした食事と水分を摂る

 

育児中でも食生活や水分補給は忘れずに!

 

日々成長していく、
育児は楽しくても

大変なものです。

 

ついつい、
自分の食事や水分補給を

後回しに

していませんか?

実は、
疲労回復のためにも
バランス良い食事と水分は

とても大切です。

肌の潤いを保つためにも、

水分補給

十分にしましょう。

 

肌のケアはきちんとする

 

多忙で、
どうしても
疎かになりやすいのが
肌の保湿ケアです。

 

忙しくても肌ケアは怠らない

 

短時間で、

保湿ケアをするには
ちょっとした

工夫が必要でしょう。

こうした時に、

おススメなのが
オールインワンタイプ
保湿用品です。

 

hizasi

 

紫外線対策も忘れずに!

 

紫外線は、

肌の大敵ですよね?

 

育児中も同じく、

紫外線対策は

大事な肌ケアです。

 

オールインワンタイプの中には、

UVカットタイプもあります。

 

上手に活用しましょう。

如何でしたか?

 

可愛い赤ちゃんと一緒に、
美肌でイキイキ輝く

お母さんになりましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です