ハイドロキノンクリームの市販品は使うべきか?

hiya

ハイドロキノンクリームって

美白効果のあるクリームです。

 

美容セレブの間では有名で
マストアイテムとして愛用
されています。

 

個人的には
ハイドロキノンクリームって
病院で処方されるもの。

 

だと思っていましたが
実は市販されているのです。

 

でも、ハイドロキノンクリームって
副作用が心配との声もあるので
市販品を買っても大丈夫か
気になるところです。

 

ハイドロキノンクリームの市販品を
使うべきかどうなのか?

 

まとめてみました。

 

 

 

ハイドロキノンクリーム市販品

では、ハイドロキノンクリーム市販には

どんなものがあるのか紹介してきます。

 

ドラックストアで購入できるもの
デパートで購入できるもの
ネット通販で購入できるもの
海外輸入をして購入できるもの

 

ハイドロキノンクリーム市販品には
ドラッグストアで購入できるリーズナブル
なものから、デパートで購入できる高級品まで

さまざまなものがあります。

 

成分的には濃度が高いと思われる
海外輸入品などがあります。

 

基本的に日本で市販されている
ハイドロキノンクリームの濃度は
4~5%が上限です。

 

病院で処方されているものは
10%程度で、海外輸入品の中には
それに近い高濃度のものがあります。

 

 

ドラックストアで購入できるもの

オバジHQ ブライトニングナイトセラム(Obagi)

デパートで購入できるもの

HQブライトコンセントレイトa (エピステーム)
ラグジュアリーホワイト クリームAO(アンプルール)

ネット通販で購入できるもの

ホワイトクリーム (濃厚本舗)
QuSomeホワイトクリーム1.9 (ビーグレン)
HD-5クリーム(EXFOLE)
プラスキレイ プラスナノHQ(キャピタルビューティー)

海外輸入をして購入できるもの

Obagi Nu-Derm Clear (Obagi)

 

yakkyoku_yakuzaishi

 

 

 

ハイドロキノンクリームの効果

では、ハイドロキノンクリームの効果

について紹介していきます。

 

ハイドロキノンクリームの成分
ハイドロキノンは肌の漂白剤
いわれて、しみ対策と予防の
どちらにも対応してます。

 

 

シミを作り出す酵素(チロシナーゼ)
抑制し、メラニンの産生を抑えます。

 

つまり、メラニンが産生されなければ
今あるシミや、これからできるシミを
抑えることができるのです。

 

しかし、肌の漂白剤と言われるほど
効果も高いので、副作用も心配されるのです。

 

 

 

 

ハイドロキノンクリームの副作用

副作用については、ハイドロキノンの

濃度に左右されます。

 

1~3%程度のハイドロキノンの濃度ならば
副作用の心配はあまりないと言われています。

 

 

しかしそれ以上の濃度になると
某大手国産メーカーさんで話題になった
白斑(はくはん)が出来ることもあります。

 

白斑というのは、皮膚の一部の色が

白く抜け落ちる原因不明の皮膚の病気。

 

 

また、肌が赤くピリピリしたり
アレルギー症状があらわれることも。

 

初めて自己判断で使用する場合は
濃度の低いものから試してみるのが
いいですね。

 

 

日焼けにも注意が必要

ハイドロキノンクリームを使用

するときには、副作用以外にも
気をつけなければならないことがあります。

 

それは日焼けです。

 

hiyake_goods

 

 

 

ハイドロキノンクリームには、
シミの元になるメラニンを抑制する
働きがあります。

 

しかしメラニンには防御機能もあり
紫外線のダメージから肌を守る働きも
持っているのです。

 

ということは、メラニンが出来なくなると
シミはできなくなりますが、紫外線の
ダメージをもろに受けてしまうので
肌のたるみ、しわなど老化の原因にも
なってしまうのです。

 

ですので、日焼け止めは必ず使用しましょう。

 

できれば、刺激の少ない
紫外線吸収剤の入っていない
日焼け止めがベストです。

 

 

 

 

まとめ

ハイドロキノンクリームの市販品は

使うべきかどうか?

 

個人的には、市販品は少し怖いなぁ~と
いう印象があります。

 

もともと、病院で処方されていた
ものですからね。

 

できれば、デパートやドラッグストアで
専門の販売員さんに相談しながら購入
するのがいいかと思います。

 

ネットで購入するのであれば
ハイドロキノンの濃度の低いものから
はじめるのが安全ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です