肌荒れは室内の乾燥が原因かも?保湿効果で対策しよう

f954fb4d8f0454e0d08aa21f05261af3_s

肌荒れの原因になる室内の乾燥

 

現代人は、

オフィスの空調やストレスなど

乾燥肌になりやすい

生活環境です。

 

乾燥による肌荒れで、

悩んでいる方も

少なくないでしょう。

 

このような乾燥の悩みを、
スマートに解決できる

対策法ないか

調べてみました。

 

室内の乾燥対策とは?

 

高価な加湿器を

買わなくても、
自宅にある物で
乾燥は防げるのです。

 

それは、
濡れタオル利用した

加湿法になります。

 

空気が乾燥していると、
喉を痛めたり

カサカサ肌にも

なりやすいでしょう。

 

肌や身体にとって、

最適な湿度
約60%です

 

ところが、
暖房の効いた室内だと
湿度は

20%台にまで

低下してしまいます。

 

乾燥した室内は、
肌にとって

良くない環境と

言えるでしょう。

 

室内の空気が乾燥していても、
加湿器があると
肌へ負担をかけずに

過ごせます。

 

しかし、
加湿器がない場合も

珍しくないはずです。

 

そうした時に、

活躍してくれるのが
濡れタオルとなります。

 

濡れタオルで肌荒れ対策

 

濡れタオルを
室内に置いておくだけで、
自然と水分が
室内へ行き届くのです。

 

清潔な濡れタオルが、
簡単な

気化式加湿器役目を

果たしてくれます。

 

d24e2281c6cb10e95c435759a56f9e30_s

 

濡れタオルの準備の仕方

 

どのようにして、

加湿用濡れタオル

準備すれば

良いのでしょう?

 

濡れタオルを作る前にしておこう!

 

まず、
清潔タオルを

用意します。

 

濡れタオルを

加湿器として使う場合、

手や身体を拭いた

タオルは避けましょう。

 

必ず、
専用のタオルを

用意して下さい。

 

手を拭いたタオルは、
臭いの元である

雑菌

無数に付着しているからです。

 

洗濯機で、

脱水した直後タオルが

良いでしょう。

 

脱水した直後のタオルだと、
雑菌の付着などと言った

心配をせずに済みます。

 

濡れタオルを作る前は、
十分な

手洗い大切です。

 

最低でも10秒以上は、

時間をかけて

手洗いして下さい。

 

バスタオルでより強力に保湿可能

 

使うタオルが大きいと、

より効果的な

加湿が可能です。

 

特に、

バスタオル
おすすめでしょう。

 

濡れタオルに一工夫

 

濡れタオルを作る時に、
アロマオイル

少し染み込ませるのが
ポイントです。

 

アロマの香りで、
リフレッシュできます。

 

中でも、
ペパーミント

非常に優れた殺菌効果が

期待できるのです。

 

加湿と

リラクゼーションで、
一石二鳥になりますよ。

 

濡れタオルを作ったら、
ハンガーへ掛けて
部屋に設置しましょう。

 

睡眠中の

肌への保湿を考えるなら、

枕元に掛けておくと
効果的です。

 

夏の暑い時期などは、
濡れタオルを
扇風機の風に

当たるようにします。

 

ホテルなどに宿泊した際は、
しっかり

バスタオルを濡らして

に敷きましょう。

 

加湿用に使うバスタオルも、
未使用バスタオルを

選んで下さいね。

 

04f20ea384ef422bf3f627a7f7844fa7_s

 

洗濯物などの湿気も利用しよう

 

実は、

部屋の中で

洗濯物を干すのも
加湿に効果的です。

 

湿度を高める原理は、
濡れタオルと

同じになります。

 

室内に洗濯物を干す

 

Tシャツなどを

15着ほど干しておくと、

加湿効果が

期待できるでしょう。

 

脱水後の洗濯物は、
水気が少ないため
なるべく

多めに干します。

 

時間がない時は、
緊急処置として
コップ水やお湯を入れて

置いておきましょう。

 

室内が乾燥していたら、
コップの水やお湯は
どんどん

減っていきますよ。

 

バスタブに張ったお湯も、
有効活用が可能です

 

入浴後、
バスルームの扉を

開けたままにしておきます

 

ワンルームや、
ビジネスホテルなどで
有効な方法です。

 

乾燥による肌荒れ対策には、
部屋の保湿

大切になってきます。

 

室内の乾燥から
肌を守るためにも、
しっかりとした

加湿対策を行いましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です