皮膚が乾燥すると肌がザラザラしたりかゆいのはナゼ?

a1640_000109

 

肌がザラザラしている時は、
ターンオーバーの乱れが

考えられます。

 

何故なら、

古い角質は

一定周期

はがれ落ちるからです。

 

ところが、
ターンオーバーが乱れると
古い角質は

肌に残ってしまいます。

 

しかし、
ザラザラした肌に
かゆみを伴う場合は
他の原因が考えられるのです。

 

もしかすると、

肌が乾燥している

かもしれません。

 

何故、

肌が乾燥すると
ザラザラしたり
かゆみを起こすのでしょうか?

 

そこで、

肌のメカニズムについて
調べてみました。

a1640_000110

 

肌がザラザラになるのはナゼ?

 

なめらかだった肌が、

乾燥すると
カサカサになりますよね?

 

しかも、

ケアを行わずにいると

硬くザラザラ

なってしまいます。

 

どうして乾燥すると、

ザラザラした肌に
変化するのでしょうか?

 

それは、
バリア機能
起因しているのです。

 

角質層は、
肌の一番

外側にある組織

2ミリほどの厚みしかありません。

 

健康な状態の角質層だと、

その厚みでも

水分保てるのです。

 

通常は、
外部からの刺激
保護する働きがあります。

 

この働きを、
「肌のバリア機能」と

言いますよね?

 

何らかの理由で、
肌が乾燥すると

角質層に

隙間ができてしまいます。

 

角質層にできた隙間から、

直接

空気に触れてしまい
水分蒸発していくのです。

 

肌のバリア機能が、
低下してしまい

乾燥は

どんどん進んでいきます。

 

水分が少なくなった角質は、
古くなり

硬くなって

ザラザラ肌になるのです。

 

同時に、

肌は角質層を守ろうと
厚くなっていきます。

 

その結果、
厚くて

ゴワゴワした肌に
なるのです。

 

乾燥すると、かゆみを感じるのはナゼ?

 

「肌の乾燥が、
かゆみを引き起こす。」

 

これについても、
肌のバリア機能低下と

関係しています。

 

乾燥によって、

角質層にある

「細胞間脂質(セラミドなど)」が

少なくなるからです。

 

ますます、

肌は乾燥肌」

なってしまいます。

 

その上、

肌の乾燥が進むと
角質がはがれ落ちて

水分不足になるのです。

 

そのため、
肌のバリア機能は
低下してしまいます。

 

バリア機能が低下すると、
肌は

外部からの刺激を

受けやすくなるのです。

 

直接、

肌に刺激が加わるだけで

かゆみを

生じてしまいます

 

「かゆいから」と掻くと、

かゆみの元である

ヒスタミン」という成分が

誘発されるのです。

 

かゆみを感じる、

神経線維が増えて

肌の表皮近くまで

伸びていきます。

 

こうしたことで、
肌荒れや湿疹などの
皮膚疾患

発展してしまうのです。

 

乾燥が要因となる、

皮膚疾患には
次のようなものがあります。

 

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s

 

肌がザラザラしてかゆみを伴う皮膚疾患は?

 

アトピー性皮膚炎

 

肌に、

アレルギー起こしやすい体質の方や

バリア機能弱い方が
かかりやすい皮膚疾患です。

 

炎症を起こしているので、

強いかゆみを伴います。

 

慢性的な病気で、
症状も良くなったり

悪くなったりを

繰り返すのです。

 

皮脂欠乏性湿疹

 

セラミドなどの不足で、
皮膚が乾燥して

湿疹を起こす

皮膚疾患の1つになります。

 

乾燥しやすい冬場になると、
症状

悪化しやすくなるのです。

 

このように、

ザラザラ肌や
かゆみがある時は
肌の乾燥を疑いましょう。

 

肌のバリア機能が、

低下していることも
考えられます。

 

スキンケアは、

保湿中心に行いましょう。

 

バリア機能を正常に戻して、

肌状態を

回復させて下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です