生理前にひどくなる肌荒れには漢方が効く!

4618f111bb577daba7f1918a51bde9eb_s

生理前には女性ホルモンが乱れやすい

 

毎月やってくるのが、

生理です。

 

生理前になると、
必ず肌荒れする!』

 

・ ゴワゴワ

・ ブツブツ

 

・ カサカサ

 

上記のような、

肌荒れが

気になります。

 

更に、

体調不良や

気持ちまでイライラして

本当に憂鬱ですよね。

 

最近は、
こららの悩みを緩和するために
漢方”が
注目を浴びています。

何故、

生理前になると

不調を起こすのでしょうか?

 

女性ホルモンには、
卵胞ホルモン
黄体ホルモンあります。

 

ホルモンは、
28日周期

変化していくのです。

 

生理直前7日間は、

黄体ホルモンが

最も多く分泌される

時期になります。

 

黄体ホルモンが多いと…

 

・ オイリー肌になり、
  吹き出物が出来やすい

・ 紫外線に敏感で、
  シミ、そばかすが出来やすい

・ 浮腫みやすい

・ 気持ちが

  落ち込みやすい

 

生理前は、
ストレス溜まりやすく

肌も敏感になるのです。

 

そんな時は、

次のように考えましょう。

ホルモン影響だから

当然のことで、

他の女性も

同じ悩みを持っている」

 

そう考えるだけで、
ストレスフリー
なれることもありますよ。

 

hair-315065_640

 

漢方って何ですか?

 

漢方の考え方は、
」が基本です。

 

 3つの相乗効果で、

人間の体は

整えられているという

意味になります。

 

そのため、
生理前は黄体ホルモンの影響で
3つバランス乱れていると

考えられているのです。

 

[気]

 

人間の生命活動を

維持しており、

溜まると

以下のような症状が起きます。

 

・ イライラする

 

・ 自律神経が乱れる

 

・ 睡眠障害

 

・ 肩こり

 

・ 肌荒れ

 

[血]

 

臓器や組織に

栄養分を与えており、

滞ることで

以下の症状が現れるのです。

 

・ ニキビ

 

・ 吹き出物

 

・ 肩こり

 

・ 便秘

 

・ 生理痛

 

・ 冷え症

 

・ 頭痛

 

・ 肩こり

 

・ 腹部膨満感

 

[水]

 

全身を潤しており、

潤いが滞ると

このような症状が起こります。

 

・ 浮腫み

 

・ 眩暈

 

・ 吐き気

 

・ 下痢

 

生理前の肌荒れにオススメの漢方は?

 

ここで、

生理前の肌荒れに
オススメしたい漢方

ご紹介しましょう。

 

[桃核承気湯]
とうかくじょうきとう

 

[桂枝茯苓丸]
けいしぶくりょうがん

 

・ イライラなどのストレス緩和

 

・ 便秘の症状改善

 

どちらも血行を良くして、
身体と気持ちを落ち着かせる
優れた漢方になります。

 

ヨクイニン(ハトムギ)もオススメの漢方です

 

肌荒れには、
ヨクイニンもオススメです。

 

ヨクイニンは、
古くから

広く親しまれている

漢方になります。

 

ヨクイニン

 

・ イネ科の麦の一種

・ 良質のアミノ酸で

  形成されている

・ タンパク質、カルシウム、
  カリウム、鉄、

  ビタミンBなどが豊富

・ 老廃物を排泄する

・ 皮膚の新陳代謝を促進する

 

ヨクイニンは、
ハトムギ茶で
お馴染みですよね。

 

昔から、

肌荒れや美肌のための

民間療法として

愛飲されています。

 

お茶として頂けるため、
他の漢方とも

併用可能です。

 

tee-663095_640

 

漢方で体質改善から始めましょう

 

・ 病気までには至らない

 

・ 病院に行く程ではない

 

半分病”の状態にも、
漢方は利用出来ます。

 

身体の内側から、
ゆっくり

体質改善していけるのが

漢方の特長です。

 

生理前の肌荒れや、
体調不良に

漢方治すきっかけを

作ってみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です