生理前になると肌荒れがひどいのはコレが原因だった

e4

 

生理前になると、
ニキビが出来たり
お肌ガサガサなどは

ありませんか?

 

多くの女性が、
生理前肌トラブル」で
悩みを抱えています

 

どうすれば、
こうした不快な肌トラブルを
改善出来るのでしょうか?

 

今回は、
生理前に肌トラブルを起こす

原因改善方法について

検証していきます。

 

e6

 

生理前に、なぜ肌荒れするのか?

 

毎月、

女性は生理が来ますよね?

 

そのことと、

女性ホルモン

大きく

関わっているのです。

 

生理後、
女性ホルモンの1つである
卵胞ホルモン」の

エストロゲン分泌を始めます。

 

エストロゲンは、
コラーゲン生成
お肌にハリを与える物質です。

 

女性らしさを作り出し、
持続させるなどの
大切な役割があります。

 

女性は、

生理後から排卵直前の時期が

「1番綺麗」だと

言われているのです。

 

このように言われるのは、

肌荒れが起きる原因と

生理周期との

深い関係からでしょう。

 

排卵すると、

エストロゲンは減少を始め

プロゲステロンと言う

黄体ホルモン増えるのです。

 

そして、
エストロゲンと

プロゲステロンの量が
急激に入れ替わります。

 

入れ替わる時に、

肌荒れ

一番酷くなるのです。

 

プロゲステロンは、
皮脂過剰分泌

ニキビ・肌荒れなどを

引き起こします。

 

ホルモンバランスの乱れは、
イライラの

原因にもなるのです。

 

すると、
精神的

不安定な状態を招きます。

 

従って、

生理前に

エストロゲンが減少するため

肌荒れを引き起こすのです。

 

生理前に起こりやすい肌トラブル

 

・ ニキビや吹き出物が出来て、
  お肌は脂っぽくなりやすい

 

・ お肌のバリア機能が低下して、
  敏感肌になる

 

・ 紫外線の影響を受けやすくなる

 

・ ストレスで肌荒れが酷くなる

 

・ むくみから血行が悪くなり、
  お肌にくすみが生じる

 

こうした、

肌トラブルの対処法や

対策を考えましょう。

 

スキンケアに気を付ける

 

バリア機能弱っている

この時期は、
過剰洗顔を避けます。

 

洗顔は、
朝晩の2回

行うだけで十分です。

 

優しく丁寧に、

毛穴の汚れを

落としてあげましょう。

 

また、
お肌の水分バランスも
乱れています。

 

ローションパックなどで、
保湿

しっかり行いましょう。

 

保湿後、

お肌にクリーム

をすることは

忘れずに行って下さい。

 

e5

 

刺激を与えない

 

スキンケアと同様に、
ボディケア

注意が必要です。

 

生理前は、
お肌が

敏感になっています。

 

なるべく、

カミソリや脱毛剤による

除毛は控えましょう。

 

髪の毛のブリーチや、
ヘアカラーも
頭皮負担をかけるので

注意が必要です。

 

食べ物に気を付ける

 

生理前に、

甘い物などの過剰摂取

ニキビを

出来やすくさせます。

 

できるだけ、

生理前の間食は

我慢しましょう

 

甘い物が欲しくて、
イライラする時は
ミルクなどの飲み物で
気分転換をして下さい。

 

その他にも、
肌荒れの最大の敵が
ストレスです。

 

ストレスを和らげるには、
気持ちを落ち着かせる

必要があります。

 

バスタイムを活用して、

アロマオイルなど

リラックスしましょう。

 

生理が終わりに近付くと、
肌状態も自然

安定してきます。

 

「肌荒れは、

この時期だけ」だと

割り切ることも大切です。

 

生理前の肌荒れで、

落ち込むよりも

明るい気持ちで過ごしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です