肌荒れは毎日の食事を見直すだけでここまで良くなる!

d2

肌荒れに効果的な食材とは

 

気になる肌荒れは、

速やかに治したいものです。

しかし、

肌トラブルに対する

過剰スキンケア

逆効果になります。

 

肌の状態を、

さらに

悪化させてしまうからです。

そんなピンチを救ってくれる、

嬉しい食材があります。

 

肌荒れは、

身体の不調が

現われたものです。

食生活を見直すことで、

身体の健康と肌荒れを

根本的ケアすることができます。

日々の食事に、

美肌効果がある

成分を摂り入れて

肌の内側から整えましょう。

 

それでは、

肌荒れを改善する

食材をご紹介いたします。

 

d3k

 

ニキビやニキビ跡に効くビタミンC

ニキビや、

ニキビ跡が気になる方は

ビタミンCの摂取が

おすすめです。

ビタミンCは、

皮脂の過剰な分泌を

抑えてくれます。

従って、

毛穴の詰まりなどの原因を

予防することが可能です。

 

また、

抗炎症効果があるため

ニキビの炎症を

鎮めてくれます。

その上、

コラーゲンの生成を促進す

効果も抜群です。

色素沈着の原因になる、

メラニンを還元する効果で

ニキビ跡も改善できるでしょう。

 

ビタミンCを多く含む食品

・ 赤ピーマン
・ アセロラ
・ パセリ
・ レモン
・ いちご
・ ブロッコリー

 

皮脂の分泌を抑えるビタミンB群

ビタミンB群が欠乏すると、

皮脂の過剰な分泌に

つながります。

 

すると、
肌荒れを招くだけでなく

症状の治りにくい肌に

なるでしょう。

しかも、

慢性的肌荒れに

なりやすくなってしまいます。

 

ビタミンB群の中でも、

肌荒れに効果的なのが

ビタミンB2ビタミンB6です。

これらの栄養素を、

積極的に摂ることで

皮脂の分泌を

抑えることができます。

その結果、

丈夫で理想的な肌に

近づけることができるでしょう。

 

ビタミンB2を多く含む食品

・ レバー
・ わかめ
・ しじみ
・ うなぎ
・ 煎茶
・ 番茶
・ 納豆

 

ビタミンB6を多く含む食品

・ レバー
・ マグロ
・ カツオ
・ 銀杏
・ ピスタチオ
・ にんにく
・ バナナ

 

肌の乾燥に効果的なビタミンA

肌トラブルの多くは、

乾燥が原因です。

乾燥すると、

かゆみかさつきだけに

止まりません。

ニキビやシワ、

シミやたるみなどの

老化現象まで招くのです。

 

肌の乾燥を感じたら、

基礎化粧品だけでは

不十分になります。

様々な美容成分を摂って、

身体の内側から

潤いを高めましょう。

ビタミンAには、

肌の生まれ変わりを促進して

健康な肌へと

導く働きがあります。

ターンオーバーを、

正常に整えることで

肌の基礎体力

高められるでしょう。

そして、

トラブルに負けない肌を

築くことができます。

 

ビタミンAを多く含む食品

・ うなぎ
・ 鶏レバー
・ 牛レバー
・ しそ
・ 人参
・ パセリ
・ 南瓜
・ ホウレン草
・ バター

 

血行不良を改善する鉄分

くすみがちな肌だと、

暗くて元気のない印象を

受けませんか?

血行不良が、

くすみの原因です。

 

血行不良の状態を、

改善する栄養素が

鉄分になります。

鉄分は、

血液中の酸素を

身体の隅々まで送り届ける

ヘモグロビンの材料です。

 

鉄分を多く含んでいる食品を

積極的に摂ることで、

くすみのない透明感がある肌を

維持できます。

 

鉄分を多く含む食品

・ 高野豆腐
・ ひじき
・ アサリ
・ がんもどき
・ 昆布
・ 小松菜
・ 赤身のマグロ

 

yos0037-054

 

肌荒れを起こした時は、

スキンケア見直し

必要です。

それ以上に、

肌に大きく影響する食事

見直すことは欠かせません。

 

是非、
肌荒れに効果的

栄養素が含まれている食品を

積極的に摂りましょう。

 

他にも、

肌トラブルの原因になる

糖質脂質などを

控えることもポイントです。

食生活を見直して、

丈夫で健やかな美肌

手に入れましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です