口周りが肌荒れする8つの原因&乾燥しない強い肌になる対処法

102

気になる口周りの乾燥、どうやってケアすればいい?

顔が肌荒れすると、気になりますよね。

なかでも、口周りの肌荒れ目立つ部分なだけに憂鬱になるでしょう。

 

元々、口周りは乾燥しやすく皮膚が薄い部分でもありますので、肌荒れが起こりやすいのです。

そんな口周りの乾燥には、しっかりと保湿してくれるスキンケア用品がおすすめです。

 

乾燥対策:オススメのスキンケア用品1

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%81%a8%e7%a7%814

オススメのスキンケア用品1つ目は アヤナス です。

アヤナスは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌・乾燥肌専門の化粧品ブランドが出している化粧品で、

その効果の実績から、@cosmeで第1位・多数の美容雑誌に掲載されるなどとても評価の高いスキンケア用品です。

乾燥肌を改善するだけでなく、肌バリア機能も改善してくれるので肌の底力を強くし、荒れにくくしてくれる効果があります。

 

アヤナス には安価なトライアルセットがあり、30日返金保証もあるので

ぜひ口周りの乾燥、乾燥肌に悩む方は一度使ってみてくださいね。

アヤナス 公式サイトはこちら

 

乾燥対策:オススメのスキンケア用品2

hana01

オススメのスキンケア用品2つ目は HANAオーガニック です。

HANAオーガニックは言葉の通りの「オーガニック」のスキンケア商品です。

ANAオーガニックは、国産オーガニックの中でもかなり成分にこだわっており、

その証拠に、国際的なオーガニック認証基準に基づく10の約束を掲げています。(⇒公式ページ でチェックする)

オーガニックコスメは高価な物が多いですが、HANAオーガニックにも安価トライアルセットがあります。

オーガニック化粧品にこだわりたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

⇒ HANAオーガニック 公式サイトはこちら

 

さて、これから口周りの乾燥の原因を詳しくみていきますが、上記のスキンケア用品と合わせて

しっかりと原因を把握して、口周りの肌荒れ・乾燥を防いでいきましょう。

 

原因は外的要因と内的要因がある

 

そもそも、口周りの肌荒れの原因には、外面問題以外にも、内面関係しています。

ですから、改善するためにスキンケアだけを行っても治すことが難しいのです。

 

それぞれの原因を把握して、両面からのトータルケアが必要です。

fb11b52ae5b3187daabac3210cb975f1_s

 

 

肌荒れの外的要因

まず、肌荒れの原因として考えられる外的要因についてです。

間違ったスキンケア以外に、以下の要因も考えられますよ。

 

① 乾燥

乾燥は肌荒れの大きな原因の1つです。

 

まぶたの次に、口はよく動かす部分です。

ほぼ一日中動かすため、口周りは大変乾燥しやすくなっています。

 

白い粉を吹いたような状態になっていませんか?

 

生活習慣による乾燥もありますが、

化粧品やスキンケア用品を見直すことも乾燥対策に繋がります。

 

② 体の冷え

職場や自宅などの冷房で、体を冷やすのは肌に良くありません。

冷房で肌が乾燥すると、口周りの皮膚はカサついたりヒリつくのです。

 

③ 髭剃り

男性は髭剃りの刺激で、口周りが肌荒れを起こすことも多くあります。

 

或いは、シェービングフォームが肌に残ったままの場合もあるでしょう。

残ったままの状態だと、毛穴が詰まり肌荒れを起こすのです。

 

肌荒れの内的要因

 

昔から、「口周りが荒れるのは体内部に問題がある」と言われています。

 

口周りが肌荒れを起こす原因には、以下の場合もあります。

 

 

① 胃腸などの内臓による機能低下

食生活の乱れは、内臓機能を低下させて胃腸の働きを弱めます。

胃腸機能の低下は、口角が切れたり口周りのカサつきなどにつながるのです。

 

他にも、アルコール類の飲み過ぎは胃腸に負担をかけます。

この場合、口内炎などもできやすいので気を付けましょう。

 

② 栄養バランス

食生活の乱れは、栄養バランスも乱します。

 

  • 度々食事を抜く
  • インスタント食品をよく食べる

といった偏った食生活が肌荒れを招きます。

 

栄養分の不足は肌に必要な成分を送れませんので、

口周りの肌荒れには、規則正しい食生活が大切です。

 

③ 塩気のある食べ物・辛い食べ物

塩気のある食べ物や、唐辛子入りの食べ物は肌に刺激を与えます。

皮膚の薄い口周りは、こうした刺激物で皮膚に赤みを帯びたり、かゆみを招きがちです。

 

一方で、過剰に摂らなければ発汗作用で代謝を向上させることができますので、

自分の肌の状態などと相談し、バランスよく摂取するのが大事です。

 

 

④ ビタミンA・ビタミンC不足

ビタミンAやビタミンCは、美肌に必要な成分です。

 

ビタミンA不足は肌の保護機能を低下させます。

そのため、表皮や肌粘膜が外部刺激の影響を受けやすくなるのです。

 

ビタミンC不足は肌荒れを起こしやすくしますし、その上で皮膚や血管にも影響が出るのです。

結果、抗炎症や抗酸化の働きが弱くなります。

 

ビタミンCは、体内で生成できないので、食事やサプリメントで摂取しましょう。

 

⑤ ストレス

人間関係や、仕事などによるストレスはホルモンバランスを乱します。

 

ホルモンバランスの乱れは、口周りの肌荒れを招いて胃腸機能も低下させるのです。

一番の原因は、ストレスとも言われています。

 

371aadafa5477a8652f686fb993aee87_s

 

 

肌荒れしないための本当の対処法

上記でお伝えしましたとおり、肌荒れには様々な原因があります。

正直すべての原因に対処していくのは難しいので、まずはできることから少しずつやっていきましょう。

ただ、多くの肌荒れする方を見ていると、間違った対処の仕方をしている方が多いです。

 

何が間違っているかというと、

対症療法で解決しようとしている

という点です。

つまり、悪くなったらその症状に合わせて改善しようとしているということですね。

 

もちろんその場での対処というのも必要です。

ですが、生活習慣を整えて最初から肌が悪くならないように努めていくのが一番ですよね?

 

  • ケガをしたら病院に行けばいい
  • 肌荒れしたならクリーム塗ればいい

といった対症療法ではなく、

 

  • ケガをしない体作り
  • 肌荒れしない肌作り

という根本療法を目指して欲しいのです。

 

肌荒れするたびに何か対処するよりも、ずっと肌荒れしない綺麗な肌を保っていたいものですよね。

 

保っていたいですが、

正直なにをやったらいいかわからない

というのが本音なのではないでしょうか・・・?

 

よく巷では、

  • 生活習慣を整えよう!
  • ホルモンバランスを整えよう!

といったことが言われますよね。

 

ですが実際、生活習慣などは人それぞれ仕事の都合やライフスタイルがありますので、なかなか変えられるものでもありません。

 

それに、具体的に生活習慣を整えると言われても、

「まず何をしたらいいかわからない」

という方も多いでしょう。

 

ですので、今回はそういった生活習慣といったぼんやりした話は無しにして、

最後に、「簡単にできる肌荒れしないための根本療法」を具体的にお伝えしていきます。

 

すぐに出来ることなので試してみてください↓

 

肌荒れしないための根本療法

 

まず、下記の図を見てください。

 

keihikyuusyuu

 

これは経皮吸収率といって、

体内に入った化学物質が免疫系や内分泌系、神経系に影響を与えている倍率の図です。

 

ニキビのスキンケア用品や、化粧品などの

肌への影響を数値化したものだと思ってもらえれば結構です。

 

図を見てもらえれば分かるとおり、場所によってはかなり肌の内部への影響に差があることがわかると思います。

口周りに最も近いあごは、13倍と書かれていますね。

 

上記の図では、性器に次いで2番目に経皮吸収率が高いことがわかります。

つまり、口周りは化粧品等の科学物質の影響が他よりもかなり高いということです。

 

 

多くの方が、ファーストフードはあまり食べないようにしたり、

栄養などを考えて食事を摂取したりセーブしたりすると思います。

 

ですが、食事のことは考えても化粧品のことはあまり深く考えていない人も多いのではないでしょうか?

化粧品というのは口に入れるものではないですが、それ以上に健康に左右する恐れがあるものなのです。

 

まとめると、肌荒れしない根本治療は、

 

ニキビによる肌荒れがある方は、「専用のスキンケア用品を使う」

化粧品を日々使う方は、「肌に優しい化粧品を使う」

 

そうすることで、肌へ悪い影響を可能な限り少なくし、

乾燥しない肌を強くする根本治療になるのです。

 

おすすめのスキンケア用品&化粧品は?

 

化粧品などの成分によって、肌荒れすることもありますので、

本来ならば自分の肌に合うかを1つずつ調べて頂くのが一番いいです。

 

一番いいのですが、実際それを行うのはかなりの手間と時間がかかります。

 

ですので、今回は多くの方におすすめできる

「口周り用のスキンケア用品」と、「肌に優しい化粧品」を紹介したいと思います。

 

 

おすすめの専用スキンケア用品

10代20代の方や、男性の方であれば、

肌荒れというより、ニキビに悩んでる方が多いのではないでしょうか?

 

もしも口周りのニキビに悩んでいる場合は、化粧品よりもスキンケア用品を利用するべきです。

といっても、ニキビスキンケア用品は多数あり、正直肌に優しいものばかりとは言えません。

 

そのため、しっかり口周り専用のスキンケア用品を利用することが大切です。

 

口周りの肌は影響を受けやすいので、粗悪なスキンケア用品を使えば悪化の恐れもあります。

逆に、しっかり専用スキンケアをすれば、他の部位よりも治りやすいのも口周りニキビの特徴です。

 

そこで使って欲しいのが、

「メルライン(MELLINE)」

というスキンケア用品です。

 

mer6

メルライン公式サイトはこちら

 

満足度は91.3%とかなり高く、口周りニキビが治ったという方は口コミでかなり多いです。

公式サイトで40件以上の口コミが見れました。悪い口コミも数件あるので要チェック

 

  • モンドセレクション受賞
  • 美容雑誌に多数掲載
  • 厚生労働省承認済みの医薬部外品

と、信頼性も抜群です。

 

180日間の返金保証も付いていますので、口周りニキビで悩んでる方は試してみてください。

⇒ メルライン 公式サイトはこちら

 

 

おすすめの肌に優しい化粧品

肌荒れ・乾燥に悩んでいる女性の方には、肌に優しい化粧品を使ってもらいたいです。

ただ問題となるのが、化粧品の成分との相性は人それぞれ違うという点です。

 肌に優しいと謳われているものは多数ありますが、

 しっかりと「成分」を考えて化粧品選びをしていかなくてはいけません。

ですので、今回は成分にこだわった肌に優しいおすすめの化粧品を2つご紹介します。

 

①:アヤナス

ay_4100

アヤナス 公式サイトはこちら

 

アヤナスは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌・乾燥肌専門の化粧品ブランドが出している化粧品です。

そのため、成分は独自研究によってかなりこだわっており、

  • 多数の美容雑誌へ掲載
  • 多数の賞の受賞
  • 口コミサイトでもランキング1位を経験

といった実績をあげています。

 

アヤナスは、乾燥肌を改善し肌を強くすることができる化粧品です。

安価なトライアルセットがあり、30日間の返金保証もあるので、女性の方はぜひ1度試してみてください。

アヤナス 公式サイトはこちら

 

 

②:HANAオーガニック

hanatrial_00

HANAオーガニックは、名前のとおりオーガニックコスメで、

国産オーガニックの中でもかなり成分にこだわっています。

その証拠に、国際的なオーガニック認証基準に基づく10の約束をHANAオーガニックは掲げています。

 

hana-10

 

オーガニックコスメは高価な物が多いですが、HANAオーガニックにもトライアルセットがあります。

まずは手頃な値段で試してみてください。

⇒ HANAオーガニック 公式サイトはこちら

 

 

アヤナスとHANAオーガニックの選び方

アヤナスとHANAオーガニックの2つを肌に優しい化粧品としてご紹介しました。

最後に、どっちが自分に良いのか迷っている方に向けて私の考えを書いておきます。

 

HANAオーガニックはオーガニックコスメですので、

アヤナス以上に成分は優しいですが、その分効果が現れるまで時間がかかります。

 

根本治療という意味では、HANAオーガニックのが近いですが、

アヤナスも肌を強くすることに重点を置いていますので今回ご紹介しました。

 

 

そのため、返金保証があることもあり、まずはアヤナスを試すのをおすすめします。

超敏感肌という方は最初からHANAオーガニックでもいいですが、アヤナスも敏感肌向けで充分肌に優しいので、試してみてください。

もしアヤナスを使ってみて、肌に合わなかったという場合は返金保証を利用する等して、HANAオーガニックを使ってみると良いでしょう。

 

ただ、どちらもトライアルセットがあり安価です。

私はアヤナスを最初使いましたが、結局HANAオーガニックも気になって両方使ってみて、どっちも大満足でした。

余裕があるなら両方使ってみてください。

 

アヤナスのトライアルセットはこちら

HANAオーガニックのトライアルセットはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です